GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

うしおととら 第13話時点 感想リンクまとめ。昭和“妖怪バトル”復活! 気持ちの良いヤツらだ!

 2015年7月より、12月まで放送継続。続く分割1期の計3クール作品。 

妖怪と出会っちまった少年、激闘のバトル漫画! 1990年代作品、まさかの復活

イメージ 1

 サンデー連載原作未読、妖怪バトルマンガ復活! 原作・藤田和日郎先生らしい筋を通す主人公
 うしおととらの快進撃と、日常パートの和やかさが気持ち良い!
 話もどんどん動き出してきました

 とかく、当時の雰囲気をそのままに、現代作画で動きまくる妖怪バトル!

ホント、前向きである
 一話目から、怒涛のボケ倒しとうさんくさい大妖怪、主人公の変貌などドハデな展開!
 ただ、原作33巻を36話程度にまとめなければいけません

 その点で、話の詰め込み感も。

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 2

 第壱話「うしおとらとであうの縁」
 第弐話「石喰い」
 第参話「絵に棲む鬼」







ワシはとらだ
 一話、ドハデな親子ゲンカから始まる辺り、「仲良くケンカしな」ってな本作らしいと改めて
 同様に、口では反目しつつもコンビとなっていく二人
 十三話でちょうどひと段落に

 現在、十月「秋アニメ」に入ってからは北海道へ到達、大敵「白面の者」に深く関わるシリーズに。

 それまでの雑多な妖怪群から、いよいよ戦いに一本筋が通ってきます。

迎撃から旅立ち。初期13話を経て、いよいよ事態の重さを知る事に

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 第5話で怒涛の活躍をした「符咒士 鏢」の仇とも、いよいよ激突する模様。

「完結させる」気概
 一話から、漲る勢いが大変楽しい妖怪バトル作品! 乱開発による悲哀など時代を感じさせる展開も。
 初期は、妖気や槍に惹かれた妖怪との迎撃戦。

 ですが井上そっくりな「お役目様」等、今後に関わる設定も数多く登場していたようです。

 ごく初期に触れられた、「伝説」「魂を喰らう槍」という設定も
 伝承者との出会いで生きてますね。

 こうした作りが小気味良い反面、それら全てを描く為に、原作を圧縮し詰め込みすぎている感も。

 本来、非常に長い原作を圧縮し「最終回」までちゃんと描く。
 その狙いが非常に素晴らしい反面、初見、原作既読共に不満を与える面もあるのが難しいところか

■主題歌
 第1期OP 混ぜるな危険
 第2期ED HERO

 第2期OP 混ぜるな危険(動画を一部差し替え)※第14話より差し替え
 第2期ED 負けるな小さきものよ