GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『対魔導学園35試験小隊 第2話』、“フル武装”バトルかっこいい! 入学時は負けん気が強かったのね…:英雄召喚

「ロボット戦」本格化! タケル、人間やめちゃったって…?

イメージ 33

イメージ 37

 なるほど、前回のロボットの「最新型」にアーサー王を宿らせたり、吸血鬼ブラド公が宿った銃など
 英雄、魔女の力を借りたバトル作品でもあったワケね!

 でもそういうレリック(遺物)は、使う人間を取り込もうと迫ってくるってワケか。

うさぎちゃんかわいい!
 今回、喋らなかったけどアーサー王さんカッコイイし、綺礼もといブラドさんも良いキャラしてそう
 敵も「生き返った古い時代の人」みたいだし
 どんな組織なのか

 バトル中、敵の眼前で立ち話しすぎなのは気になりましたけど,好きですねこういうの!

もしも 時代が場所が 違うどこかなら 僕らは何になっていたんだろう♪

イメージ 5

 オープニングも実装、面白い歌詞で好きかも。

英雄vs魔女殺し
 今や、衰退しつつある魔法文明を暴力で接収、管理する「異端審問官」たちに対し
 その打倒、解放を掲げる組織“ヴァルハラ”が動きだす

 だが、その一員ホーンテッドは戦いに街を巻き込み、嫌気が差した魔女・二階堂マリは投降

 ホーンテッドは、ロボット兵器に英雄・アーサー王の魂を宿らせ
 屍人を放って猛威を振るった。

 草薙タケルはレリックイーター「ラピス」と契約、人を捨てる覚悟で打倒し、鳳 桜花とも和解する。

 次回、第3話「魔女入隊」。

タケル『――――それが、鳳 桜花との出会いだった』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6

 冒頭、タケルは桜花に惨敗してますが、本気で負けたのか制限モードだったのかどっちだ!

レリックイーター
 二人の出会い、当時は「剣こそ最強!」と猛ってたタケルだが、コテンパンにやられ
 今のような、温和な少年になったらしい

 そんな彼が「レリックイーター」に選ばれるまで、が今回のお話

 レリックは遺物って事
 遺物喰い、銃とかに英雄の魂が入ってる代物?

 ラピスちゃん(年齢不詳)、魔女かと思ったら、「魔女殺しのレリックイーター」だったのね。

ホーンテッド『魔女に対する差別、偏見を撤廃して見せましょう?』

イメージ 7

イメージ 8

 一方、魔女のマリは「魔法迫害という風潮を変える」と謳う、死霊術師ホーンテッドに協力
 しかし、ホーンテッドは死人を用いる術師の為
 彼を毛嫌いしている

 死霊使いで錬金術師で召喚術師って、なにそのチート!

 人を人とも思わぬホーンテッドですが、マリは「大魔女の娘」という事で厚遇しているっぽい。

西園寺 うさぎ『次の戦いこそ、実力を披露してみせますわっ♪』

斑鳩『―――反対側のビル撃っといて“誤射”ね…』

イメージ 10

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 16

イメージ 17

 責められるタケルに、頭だけ作画され、ぷるぷる怒りに震えるうさぎちゃん超かわいい。

厄災(カラミティ)
 主役、タケルは「カネの為」戦ってると非難されるが、メンバーはその真相を知ってるらしい。
 対し感情一徹で戦うヒロイン、桜花さん

 彼女、魔女に家族との殺し合いか何かを強いられ、生き残ったらしい。

 自分を許せないワケだわね。
 だから魔女、関係者との戦いに執着し、凶行に走ると。

 ついた渾名がカラミティ、「不幸を巻き散らかす女」ってところでしょうか。

 そんな彼女、人間を辞めたというんですが――――

ホーンテッド『穏やかなものだよねぇ、僕が生きていた頃とは大違いの光景だ』

『平和とは、こういうものなんだろうねえ―――』

イメージ 18

 その頃、これまた古い時代の人間らしいホーンテッド、現代を「平和」と評す。
 でもそれは、「人間らしくない」と。

 誰もが命を奪い合うような、時に歓喜し、絶望するような、生きているという実感が足りない!

 そんな「現代」を壊す組織、ヴァルハラの幹部らしい。

ホーンテッド『せいぜい頑張れよ、世界一有名な英雄さん?』

『目標は対魔導学園、魔女隔離区域、“ヴァルハラ”要人の救出だ!』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 26

イメージ 28

イメージ 29

 ラピスちゃんが、敵組織の要人って事なのかって思ったんですが…?

英雄激突!
 彼は、最新鋭の近接型ロボット兵器に「アーサー王」の魂を宿らせ、正規の騎士部隊を圧倒。
 対して、桜花も魂の宿る「レリックイーター」を解禁
 逆転していくが―――

 許せ、王の命により魔女狩りを中断する

 が、cv中田譲治は沈黙。
 学園長の命令により、彼女のレリックイーターは使用不能に。

 事態収拾より、タケル覚醒を優先する学園長ですが…?

ヴラド公『<良かろう、対価をいただくとしよう――――>』

イメージ 27

 彼女の「串刺し」の銃は、15世紀、オスマン帝国の侵略に激しく抵抗したヴラド公爵が宿るらしい。
 彼は、敵を串刺しにする、という激しい見せしめを行うことで
 強国の戦意を萎えさせた英雄。

 いわゆる、ヴァンパイア伝説の原型ってアレ。

 彼は桜花に身体を明け渡すよう迫るも、彼女は突っぱね続けている、という関係。

斑鳩『逃げなさい! 固有魔法を使うつもりよ!』

イメージ 32

イメージ 33

 ブラドもアーサーも、英雄は「固有魔法」と呼ばれる必殺技をもっており
 善戦したタケルも返り討ちに

 こうして、一話の冒頭シーンに場面は移っていくのでした。

 こういう設定の定番として、多分、メカ媒介だからめっちゃ弱くなってるんでしょうねアーサー王

ラピス『<おめでとうございます。あなたは、二番目の契約者に選ばれました>』

『<―――あなたは、人である事を捨てられますか?>』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 46

 彼女は「異端審問官のみに使用を許されたレリックイーター・シリーズ」、の一つだそうな。
 
誰が駒鳥殺したの?
 王の魔法に、胴から真っ二つにされたタケルは、“ラピス”に契約を迫られ彼女と一体化。
 身体、武器が大幅に強化される

 折れない剣と折れない身体があるなら、草薙は負けねえ!

 武装した!?
 確かにオープニングでこんな格好だったけど!

 こうして、桜花の言葉に応じるように、タケルも人間をやめてしまったらしい。

 でも、タケルの方が一体化っぷりがヤバそうな気もしますが…?

タケル『―――半分、俺に背負わせろ』

イメージ 47

イメージ 49

 多分、桜花もレリックイーターに「人間やめますか?」って問いかけられたんでしょうね。
 復讐を否定せず、仲間として一緒に背負うといったタケルに
 今度は素直になる桜花

 こうして、二人が和解を迎える一方、「魔女」二階堂マリは審問官に投降。

 仲間のやり方に愛想が尽きたんでしょうか?

次回、「魔女入隊」。桜花さんキレまくり祭りですね、分かります

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 1

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 45

イメージ 46

イメージ 47

イメージ 48

イメージ 49

 正直、武装タケルよりアーサーの方がカッコイいや何でもないです!

思った以上にStay night
 通常、三話くらいかけそうな山場を前後編で済ます! このペースの早さは嫌いじゃない!
 なんていうか、思った以上に英霊召喚だった!
 ファンタジーだしね!

 いかにも騎士然としたロボアーサーが格好良かったですが、前回のロボは前振りだったのね。

 今回、「カネの亡者」と責める桜花にチームの面々は怒ってくれましたが
 タケルの動機も気になるところ。
 
 次回、第3話「魔女入隊」。