GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻』ジャブロー終戦! 閣下、渋すぎる閉会のお言葉:[Ark Performance

 旧MSVにて、設定のみが作られた高名なエース、ジョニーを追う物語。

  宇宙へ! フーバーの旦那、ロートルどころか頼りになりすぎィ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 遂に負の遺産」は宇宙へ、しかし誰もが予想外の方向に転がっていくとか、ハッカー最強すぎィ!
 また、今巻はフーバー隊が大暴れしたのみならず
 締めのゴップ議長が渋い

 

 特にゲーム媒体で無能扱いされがちですが、決して、この地位は伊達ではない!

 

常に動く男
 この歳で、流動する事態に常に動き続けるゴップ、その信念ともいえる言葉が渋かった。
 人事を司る立場だった、連邦の妖怪らしい言葉

 

 しかし、表紙のザクⅡがただの表紙詐欺だったのはガッカリだよ! ホントガッカリだよ!!

  しかし「負の遺産」は、一人のパソコン・キチガイの手の上に

イメージ 8

 もっとも、座標がわかっていても、そこまで移動するのは並大抵の事では無いのでしょうが。

 

そして事態は宇宙へ
 結局、「ザビ家の復讐装置」を積んだザンジバルは宇宙に消え、各陣営は仕切りなおしとなるが
 発射したテミスも、その制御を失ってしまい
 行方知れずとなった

 

 テミスの指揮者オクスナーと、ゴップの政治闘争も痛み分けの格好に。

 

 だが、実は座標指定したのはFSSのアイシャワリヤ、彼女はその情報をひとまずボブに伝えるのだが――― 

  フーバーの旦那、またも「厄介者」を抱え込む

イメージ 5

 現役時代の延長線にある機体、おそらくジムⅢベースの機体に、Zのメガランチャーという荒業!
 いえ、エネルギーは母艦からとっているとはいえ
 オッサン無茶すんな!

 

 改めて、こんなもんを単機で携行してた、Zってスゲェんだなとも感じますね。

 

 そんなオッサン、あの潜水艦隊も抱え込む模様。ウヒヒ。

  フーバー、「アーガマ」ブリッジで満足げ

イメージ 6

 FSS、連邦軍の戦争データ保管庫みたいな役職にあって、様々な人脈を持つフーバー。
 彼の手配した艦長、なかなかのノリの良さ!

 

 そうした上手く回っている状況に、「これなら大丈夫だ」と言わんばかりだったのが印象的。

 

 しかしそうした表情だけに、いつか死にそうでヒヤヒヤしますね。

  名もなき「テミス」のオッサン、有能

イメージ 7

 また限られた情報、状況の違和感から敵の正体を探っていった海軍のオッチャン。
 彼も渋かった

 

 思い切りの良さといい、主役クラスの察しの良さと度胸!

 

 いいキャラでしたね。

  収録

イメージ 4

 結局、サイコ・ガンダムもどきは何もしませんでしたが、さて今後どうなるのでしょう。

 

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還、11巻」。
 Ark Performance、月刊ガンダムエース連載。角川書店発行。
 2015年9月(前巻2015年3月)。

 

 MATERIAL-K055「REFUSE」
 MATERIAL-K056「HOWEVER…」
 MATERIAL-K057「FUNNY INTRUDER」
 MATERIAL-K058「BIG WEDNESDAY」
 MATERIAL-K059「SUSPENDED」

 

 カバー下は、裏表紙と目次に使用した『アーガマ』画のアップ。

 

■関連作品