GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ランス・アンド・マスクス 第2話』、サービス回からのタイトル返上!? 覚悟とは!:その覚悟があるのか

二話にして折られる「騎士の証」! サービス回からのシリアス!

イメージ 17

イメージ 42

 いやーランスランス、まさかの二話で折られたものの、覚悟もなく刃物を振り回すなんざアウトだ!
 サービスな風呂回から、前半の山場のシリアス回でござるよ!
 メイドさんも理不尽すぎる!

 戦うという事は、自分か相手が死ぬ覚悟を背負うという事! 志とランスをへし折る挫折回…?

つまり、どういう事なんだぜ?
 一方、警備主任の叔父さん=襲撃者の親代わりらしく、次回が気になる展開に。
 真緒の父さん、ホントに娘思いなのか?

 今回の騒動、もしや入学許可をめぐる試練なのか…?

真緒『ナイトランサーの夢を見たのだっ!』

イメージ 7

 冒頭から、落っこちてランサー!するまでがテンプレ!

「騎士」の覚悟
 葉太郎は、真緒を孤独にしておく事ができず、真緒もまた押しかけてきた葉の家族たちを歓迎
 独りにしたくない少年と、独りでいたくない少女
 鬼堂院邸の共同生活が始まった。

 葉は問題が彼女の父にあると考え、「鬼堂院財閥」総帥への直談判を試みる。

 だが、警備隊長で知己の騎士・金剛寺に断られてしまい
 葉は強行突破を決意

 葉の短絡さに落胆した金剛寺は、彼の「騎士の証<ランス>」を折り、手を回して真緒と引き離してしまう。

 次回、Episode3。

葉太郎『(僕は、騎士であるより普通に暮らしたいと思っていて……)』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 17

イメージ 18

 鞭を持ったお姉さん、その筋なら、泣いて喜びそうなシチュエイションで育ったらしい。

一家そろって押しかけた末
 押しかけたのは、長らく教育係を務め、葉に「騎士道体質」を叩き込んだメイドの依子
 愛馬白姫、そして従騎士のアリスであった。

 聞いたぞ! 自分の家から、いきなり居なくなったそうではないかっ!!

 真緒は葉を叱責。
 しかし、「騎士である」という事は隠して貰った。

 葉は真緒を独りにしたくないと渋り、真緒は一緒に住もう、とむしろ歓迎する。

 家主=真緒の父の知らないところで、同居が決まってしまった…!

『この子はアリス、僕に仕える騎士の見習い、従騎士<エスクワイア>だ』

イメージ 9

 また、鈍感この野郎な葉太郎くんに使える彼女、健啖家で可愛いアリスはエスクワイア。
 これは実在した制度で、騎士を「主君」として仕え
 鎧の着付けなど雑務を行う

 そうして修練を積み、やがて従騎士自身が「騎士」に昇格するという仕組み。

 徐々に階級名となり、また、アメリカでは弁護士など法曹界人物をエスクワイと呼ぶのだそうな。

真緒『邪魔をするなっ、ヒーローになる為の修行だ!』

『危なくなったら、またナイトランサーが助けてくれるから平気なのだ!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 葉君、良いお兄さんですわ。

ヤマノススメ
 また、真緒がまたも「修行」と称してクライミングを始めたので、葉は慌てて止めることに
 彼女自身、ヒーローを目指していたのだが―――

 彼なら叩いていたよ? 助けてくれるから、危ない事をしても良い、なんて言う真緒はね

 当たり前と思っちゃダメ。
 他人の善意を、最初からアテにしちゃダメだと。

 幼いからこその間違い、だからこそ素直に、真緒はすぐに理解してくれます。

 天命を待つ前に、まず人事を尽くさないといけませんわね。

『やーってー、くーるぞー♪ ぼくらのかーめーん♪』

イメージ 24

 しかし、高らかに歌う真緒と手をつなぎ、たしなめたりする葉くんが完全に親戚のお兄ちゃん。
 なんだか微笑ましいですね

 どうすれば、学校に行けるものなのだ?

 しかし、また一つ真緒の家庭問題が明らかになってしまう。義務教育ですよ!?

葉太郎『やっぱり、このままじゃ―――、いけないよな!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 29

イメージ 30

 アリスさんのサービスキャラっぷり!

とある富豪の家庭事情
 かくて、葉が「真緒の父」に直談判を決める一方、何故か使用人が居なくなった理由も明らかに
 鬼メイド、依子さんが全員に暇を出したのだ

 他の方にも、来て頂かなくて結構ですとお伝え下さい……。もちろん、あなたも

 依子さん何様!?
 しかし、主に従うあまり、真緒を孤独にしている引け目がある為か?

 メイド達は従い、解雇されてしまったらしい。

『聞いたよジェジェ、泣かされてきたって?』

イメージ 32

 そんな元メイド、ユイファが「いじめられた」と誤解し、義理の姉妹らしい少女が立ち上がった。
 彼女は「黒服たち」を率いて屋敷を強襲

 ジェジェ! やったぞ、オイラ、ジェジェの仇をとったからっ!!

 葉と依子が空けていた為、屋敷が陥落する事に――――。

ユイファ『こんなものを使っちゃダメ! 私たちは、もう…!』

イメージ 31

 察するに、大暴れしたらしい「ユイエン」は、ユイファ共々に犯罪者だったんでしょうか?
 それが、騎士のオッサンに拾われて平和な暮らしを得た
 そんな感じに見えます

 なんたって、少年っぽいユイエン、前期「うまる」と同じcvの田中さんですしね!

 多分、根っこはただのポンコツさんとみたね! 

葉太郎『お久しぶりです、金剛寺さん! こんなところでお会いするなんて!』

上位騎士・金剛寺『大きくなったなぁ、葉太郎?』

イメージ 34

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 40

イメージ 42

イメージ 44

 なんてこった、アリスさんが薄い本的な状況に!

その覚悟があるのか
 実は、葉は依子の運転で「真緒の父」に会いに行ったのだが、当然のように門前払いに遭う。
 まかり通ろうと、警備主任の騎士に挑戦し―――

 お前は……、騎士じゃない

 槍を取るのは「殺しあう」という事
 その覚悟を持たず、話し合いの決裂と怯えから、槍を抜いてしまった葉。

 葉太郎の情けない姿に、金剛寺「騎士の証」、葉太郎のランスを粉々に折ってしまった。

 あまつさえ、帰ってみればアリスがボコボコ、真緒がさらわれており――――?

次回、なんかメイドさんまでランスを抜いてるんですけど!?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

イメージ 41

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

イメージ 1

 つまり、「真緒の父の意向で海外に連れて行く」為に、ユイエンちゃんにさらわせたと…? 

エンドカードいいね!
 傍から見れば、他人の家に上がりこんで説教して追い出すとか、何言ってんだバカ野郎ですが
 どうも、人間関係が変な風につながってるらしく
 次回が気になる回でござった!

 次回、誰も彼もが武装して現れるみたいだし、これは乱世の予感でござるよ!

 いやーランスランス。
 折れた槍、葉くん自身の成長と、着地点は「入学」ってところか?

 次回、Episode3。

■関連感想記事
 Episode1「本物の騎士なのだ」