GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『腐らんす日記 2巻(完)』。さらば東京、また会う日まで!(千葉) :ヤス&大清水さち

 フランス出身・フランス在住、オタク少女4人の日常漫画。

憧れのアキバに、たった一日しか居られなかった…! 弾丸旅行の最終巻!

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 早くも最終巻、一日しか滞在できなかった東京旅行の無念っぷりに、なんとも親しみ深い奮戦巻!
 たくさん期待を抱いても、トラブって慌てて帰る夢の旅行
 なんだか懐かしい思いがします

 またいつか来日を誓う、短期決戦できれいにまとまった最終巻だった!

なんだか久々です
 作画が、じょしらく」「とらドラ」のヤス先生、原作の大清水先生に惹かれましたが
 あとがきで、大清水先生もワンカット掲載

 フランスちっくな話題も多く、一巻より面白い決戦巻って感じ!

「フランス版じゃんけん」って、これマジなの…?

イメージ 2

 世界でも珍しいという、四種のじゃんけんを持つお国柄。マジです。

万里を駆けたいオタクたち
 一名除き、フランス出身フランス在住のオタク四人娘、ひょんな事から日本旅行の機会をゲット!
 彼女らなりの計画で、一日滞在の弾丸旅行に挑むのだが
 やはり異文化の壁は高かった。 

 トラブルと喜びの旅行から帰宅し、半分ゾンビのようになりながら「また行こう」と誓う四人。

 一人暮らしもアイドルも
 忍者や、世界を救う勇者だって、日本でだったら出来るはず!

 旅で仕入れた原書を片手に、夢に向かい、四人は再びオタトークに花を咲かせるのであった(完)。

二人分のチケットですが、けっきょく四人旅行が実現!

イメージ 5

イメージ 8

 納豆悶絶! めっちゃ臭いチーズも食うからむしろ平気という説も。

あーきはーばらー!
 お金持ち、両親と不仲で結構キツい家庭を持つクロエ、彼女の援助によって四人旅行が実現。
 日本って日本食があるんだね!

 某忍者漫画ナルト! もとい「チクワ」読者なので、日本食にも興味津々'''だったり。

 このほか見事に自爆し続ける辺り、学生旅行らしくて、見ててなんだか懐かしくなる巻でした。

「日本おもしろい!」を日本人が読むというアレ

イメージ 7

 ただ、日本人原作であるなら、「日本から見た海外オタク事情」の方が素直だった気もします
 海外の人から見た日本、「日本すげぇ!」見たいな部分って
 ちょっと照れくさいものがあるというか

 これが海外原作なら、もう少し素直に受け止められたと思いますけれども。

収録

イメージ 6

 大清水先生、ツイン・シグナル終盤やろわぞぶりゅの頃より、良い意味でちょっとシンプルになった感じ。

 ヤンマガKC「腐らんす日記 2巻(完)」。原作:大清水さち、作画:ヤス。
 ヤングマガジンサード連載、講談社
 2015年10月発売(前巻4月)。

 第7話「旅券つくり」
 第8話「秋葉原よこんにちは」
 第9話「さすらいのオタク」
 第10話「乱れた旅程」
 第11話「お土産の分け前」
 最終話「異邦人」

 巻末は作者&原作、スタッフ様コメント&イラスト掲載。

■関連記事
 腐らんす日記 1巻