GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ヒーローカンパニー 8巻』。忘れるな、グレーゾーンの焼肉の味を…:島本和彦

 ヒーロー派遣会社に就職した主人公が繰り広げる、営利組織ヒーローバトル漫画!

正義とは何だ! それを思うとき、ギンガは焼肉の味を思い出すのだ…!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 正義の味方になりたい、だからヒーローカンパニーに入ったのに、「もっと世の中を見ろ」と突きつける!
 葛藤するギンガと、めんどくせぇ女二人に絡まれるハドウ!
 まったくメンドクサイ巻だぜ!

 今巻、敵もメンドくさいけれど、何より味方上司が一番メンドクサイ展開だ!

正義とは何だ!
 本作、「仕事」としてヒーローを行う為、その葛藤を再び突きつける格好になってきましたね
 彼の決着が付く時、本作も終わるのでしょうか?

 なおギンガを惑わせた女上司は―――

ハドウ『(正義の会社なのに、正義ヅラが気に食わないって…)』

イメージ 5

 ぶっちゃけやがったなチキショウ!

焼肉と正義と女
 安価で正義を提供する正義、ダークヒーロー・カンパニーの存在を知り、悩んだギンガだったが
 上司、ブソウ兄やキャバットが「現実の正義」を説くにつけ
 その悩みは深まっていく。

 一方、ハドウに複雑な思いを抱くライバル女、ゴメンダは「系列会社」の手を借りて強襲!

 幸いハドウはキバ部長に救われる
 だが、ゴメンダは「ヒーローカンパニーOB」二人と絆を深め、なお彼を付け狙う。

 実はゴメンダは彼にぞっこんなのだが、知って知らずか、ハドウは彼女と関わりあいたくないのだった。

このキバ部長、冒頭からノリノリである

イメージ 1

 前回、ヒーローは「敵に名前をつけられると、それが業界内での通り名となる」システムが登場
 イヤな仕組みだな…、ってダメ押し!?

 敵が勝手につけたのに、自分の評価対象になる…だと……!?

 ひでえシステムだ!

一同『敵が勝手につけたのに!?』『自分で名乗っちゃダメなんですか!?』

キバ部長『くくく、笑わせるな!』

イメージ 6

 返す刀で本名と同じだ、他人が勝手につけた名前でも、貴様らに対する評価を決めるのだと。
 確かに、その点で間違ってない…

 間違ってないが、明らかになんかおかしいぞ!

 島本節全開過ぎる!

キバ部長、「悪党」より三桁くらい強かったらしい

イメージ 8

 そんな問題部長キバさんですが、状況を見過ごせず、敢えて女装して助けに来る男気も!
 いや、これ全く女装に見えませんけどね!

 俺は現場にいなかった!

 口実の為とはいえ、躊躇わず女装するキバ部長すげえ!

チーム随一の問題児、「ブソウ」。その兄とは……

イメージ 11

 このヒト、ヒーロー姿はカッコ悪いが面白いヒトだわ。

社を「自分に」利用するヒト
 全体に上司に振り回された巻ですが、ブソウの兄ちゃん、意外に一癖あって面白いですね。
 そんなん、焼肉食いながらする話か!

 ギンガ君、君が思うほど、それほど周りは正義に満ちちゃいないよ?

 かき混ぜるのが好き
 分離したものを、かき回して渾然一体とするのがミョーに好きな、なんとも印象深いキャラに。

ヒーローカンパニーのOB,登場

イメージ 9

 だいぶ前にやられた怪人、彼らもまた、ヒーローカンパニーのOBだったと判明。
 社長からして、英雄的存在だったっぽいですしね

 となれば腕前も相応ですが、瞬殺したキバ部長どんだけ強いの!?

 今後、ゴメンダさんと組むんでしょうか。

温和だけど、キレると怖いサキさん。その正体

イメージ 7

 また、チーム中で一番温和、キレると最強というポジションだったサキさんですが
 そもそも、一流の武道家だったと判明。
 強いわけだわ

 あの温和な人格は、「外でリラックスする」為だったと。

 なんか強引だが辻褄が合ってしまった!

収録

イメージ 10

 なんだかんだで、他人を見捨てられないギンガって、良いヤツだよなーと思うワンシーン。

 ヒーローカンパニー 8巻。島本和彦&斉藤大哲&ビッグバンプロジェクト。
 月刊ヒーローズ連載、ヒーローズコミック。小学館
 2015年10月発売(前巻4月)

 第40目標「食事のときはやめなさい!!」
 第41目標「焼肉は灰色の味」
 第42目標「金で買われた正義!!」
 第43目標「私たちはきっと息が合うわ!!」
 第44目標「声はキバ部長!!」

 どうやら、何か忙しくなるのか、次巻は「来年夏発売」と間が開く模様。