GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ワンパンマン』第1話、豪華ゲストの“ワクチンマン”! 哀愁だぜ…:最強の男

理想と現実、作画も出オチも強烈な第一話! そんなに戦いたいのか!

イメージ 30

イメージ 31

 冒頭から、アンパンマンのパロディでフリーザ様とか、ワケわかんない上にケツアゴでイケメン
 夢見るほどに戦いたい、まったく怒涛過ぎる一話目だった!
 なんつーバカアニメなんだ!

 圧倒的な力ってのは、つまらないもんだ

圧倒的すぎるんだよ!
 バカだけど、サイタマさん本人にはガチ問題、だから笑うのもどうかと思うが笑えた一話!
 どんだけ強いんだよ!

 次回、サイボーグマンとのコントも楽しみ!

『趣味でヒーローをやっている者だ』

イメージ 5

 そげんこと言われましても。

強すぎた男
 時は現代、怪物と超人が当たり前に存在する中、強大な怪物を打ち倒すヒーローがいた。
 彼の名はサイタマ、ヒーローに憧れ、三年ほど修行した結果
 どんな敵もワンパンで倒せる強さを得たのだ

 だが、圧倒的過ぎるあまり、緊張感も感動も全てが薄れつつあった。

 趣味で戦い、夢に見るほど「強敵」を求める最強ヒーロー
 彼のアパート暮らしはまだまだ続く。

 次回、第2話「孤高のサイボーグ」。

ワクチンマン『なんだ…、そのテキトーな設定は…!』

『私は“地球の意思で生み出された”、ワクチンマンだッ!!』

イメージ 6

イメージ 8

イメージ 1

 ナメック星人じゃないよ! むしろバイキンマンだよ!!

最強ヒーロー
 本作は、ヒーローや怪人が当たり前に存在する世界、そこでも相当な強さを持つ怪物が誕生した
 地球のワクチン、害病=人間を滅ぼす怪物!
 その猛威――――

 また…、ワンパンで終わっちまった……、くそったれぇぇぇぇぇぇぇ!!!

 を、パンチ一発で終わらせるスタイル。
 それがワンパンマン

 名前も頭も、アンパンマンのパロディじゃねぇかチキショウ!

ワンパァーーーーーーーーンチ!

イメージ 9

 いやー、にしてもカッコ良かったですねOP! 血が滾るようなワンパンチシャウト!
 素晴らしいオープニング詐欺!

 作画がムダに本気なのと、明らかに「こいでる」某ヒーローに笑う!

 ギャップ萌ってヤツだ!

サイタマ(三年前)『アゴの割れたガキ!?』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 そのガキはな…、俺様のボディに乳首を描きやがった! この手ではタオルで拭く事もできん!

得たものと失ったもの
 サイタマとて、三年前は化物とガチで殴り合える程度の、フツーに強い青年だったという。
 だが、戦う快感に目覚めてしまい―――

 小さい頃、なりたかったんだ…、お前みたいな悪役を一撃でブッ飛ばすヒーローになぁ!

 三年死ぬ気で修行した。
 結果、誰よりも強くなり感情と毛髪を失った。

 強くなりすぎて、戦う中での感情が麻痺、ヒトとして感情そのものが麻痺

 ワンパンで終わっちゃうから、感動もクソもない!

『つまり俺は、なんら社会に影響を与えていないということ』

イメージ 37

 また、彼がヒーローになったところで、世の中の悪が減ったという実感もなかった。
 そこに何の充足感があろうか?
 いや、ない
 

科学の兄貴『俺達が力を合わせれば、王にだってなれる!』

弟『あぁ…、兄さんこれだ、これこそ俺が求めていた最強の力だ…』

イメージ 17

イメージ 20

イメージ 21

 時には、腕の風圧だけで街をなぎ払ってしまうような、超大型巨人とも戦ったけれど
 サイタマ自身に充足感は無い

 ていうか、やるとは思ったけど、まさかホントに兄ちゃんを潰しちゃうとか!

 気の毒な超大型巨人だったぜ…。

『そこで君達には、絶滅して貰う事にした―――』

イメージ 22

 だが、ある朝目覚めると、自分を殴り飛ばし「殴っても死なない」怪物が!!
 いわく地底人。

 しかもボコボコ沸いてきた上、既に人類の七割を滅ぼしたという!

 すげぇな、さすが真の地球人だ!!

地底人『それにしても驚いたよ…、殴っても死なない地上人は初めてだ』

サイタマ『それはこっちも同じだ…!』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 作画、味があるってレベルじゃねぇ! すげえ!!

どこのエスタークだ!
 が、自分でも苦戦する怪物の大群、絶体絶命の死の境地、このヒリつく感覚を求めていた!
 地上は、俺が護る! そう叫べる苦境を待ってた!
 サイタマ、歓喜の大決戦!

 息子たちが随分と世話になっているじゃないか…、この地底王が、相手をしてやる!

 地底王、かっけえ!
 これこそがサイタマが求めていた…!

 これが男の求めた戦い!

サイタマ『さぁ―――、やろうかッ!!』

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

 だが夢オチ、あまつさえ、現実に「地底人」が攻めてきていたが、ワンキックでケリがつく!
 サイタマさん、ムダにかっこいい!
 さあ、やろうか!

 俺は、強くなりすぎた――――

 夢みるほどに戦いたい!

予告がカニランテ様とかいうスタイル。大好き

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 1

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 37

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

 冒頭の「正義執行!」とかムダにかっこよすぎて、そこが良いんだ!

大丈夫かこの会社!
 前期、俺物語!!」や「オーバーロード」を制作していた、マッドハウスによるアニメ化!
 原作アリとはいえ、相変らずクセのある作品!
 そこが良いんだこの会社!

 原作にあわせ、ムダに壮大な演出にする手際も作画も、ギャップがスゴかった!

 いやー、これまた笑える作品ブッこんできましたわ
 カニ道楽への風評被害だわ。

 次回、第2話「孤高のサイボーグ」