GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『孤独のグルメ 2巻』。これこれ、これですよ! 18年目の新刊:久住昌之×谷口ジロー

 個人の雑貨輸入商、井之頭五郎の食事風景を描く独りメシ漫画。

おや、ちょっと絵が変わったな…。けど、やっぱゴローちゃんだった!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 さすがに絵も少し変わりましたが、美味い物に目がなく、おずおずとお店を開拓する五郎さんはそのまま
 締めの回では、輸入商だけに、フランスにも行ったりしましたが
 変わらない雰囲気が楽しかったです

 特に、鮮魚が自慢のお店に、「間違いなくウマい!」と楽しむ話が微笑ましかった!

ふう、結局…
 その回は、結局3杯もご飯をおかわりしたとかで、毎回満足感がハンパない独りメシ漫画。
 人生、食事を楽しんでるのが良いんだ
 ホント

 久々の、感動的満腹。とか独りごちるゴローさんが好き。

“ペルー料理”とはまた、想像を絶するなぁ……

イメージ 4

 もう一つ、特に目を引くといえば「ペルー料理」、ビビりだけど好奇心旺盛な彼ですが
 選んだ理由は、ちょっとばかり寂しいもの
 でも料理は美味しいもの

 地球の裏側の味、という距離感がまったくない!

 ほほう、そんな感じなのかみたいな。

しかしゴローさん、食いすぎである

イメージ 8

 あとアレです、ドラマ版にちょいと引っ張られた感じで、食べる量が昔より多かった気がする!
 ラーメン屋に飛び込み、冷やし中華を頼んだものの

 スープがうらやましくなってきちゃったぞ

 と、ラーメン追加!
 やたら、「これこれ」と満足するのがゴローちゃんらしい。

人生には、キライなものを黙って食べなきゃいけないときもある

だけど、食うのは自分で決める事、他人にその自由を奪う権利はない

イメージ 7
 
 野武士に憧れるという原作氏らしい、男前な啖呵を切り、ケンカを売られて返り討ち!
 旧作を思い出す、アームロックな話も収録

 それ以上、いけない(旧作)。

 アームロック決めて、そのまま投げる、ってパワーアップしてた!?

ゴローちゃん、張り切ってやがて悲し

イメージ 6

 そんなゴローさん、トッピング自由な、昔ながらのピザ店でのひとコマですが
 この人、食べながら何ヒートアップしてんだ…

 ついベタなトッピングをしてしまったと、試行錯誤するゴローさん。

 が、別の客の一言にふと我に返るゴローさん。
 ちょっとビターな締め

 なお十分おなかいっぱいだった模様。

『すいませーん、Lってどのくらいの大きさですか?』

イメージ 9

 同じくピザ回、サイズを聞き出し、当たり前のようにメジャーを取り出すゴローさんワロタ。
 さすが雑貨商だなぁ。

 と、ミョーに感心してしまった一幕。

収録

イメージ 5

 鳥取砂丘回、不思議な雰囲気がありましたね。

 扶桑社『孤独のグルメ2』。
 原作:久住昌之、画:谷口ジロー。2015年9月発売。

 終わるたびに、「もうやらない」みたいに言ってるドラマ版、シーズン5も10月開始!