GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

UQHOLDER! 8巻 感想 [赤松健] 学ぶは“不死者の美学”! そいつは大切だ!

 架空の近未来を舞台に、「不死者」となってしまった少年と、不死仲間の日々を描くバトル漫画。

      「エヴァの師匠」登場。旧シリーズの謎、さらっと答え合わせ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 今作、完全にヒロインとなったエヴァンジェリン、彼女の過去と「師匠」と特訓のシリーズに!
 しかしこの強さ、旧作終盤にチラッと出てた魔王っぽい人とか
 そのあたり相当なんでしょうか

 

 彼女の好む“不死者の美学”ってのも、言われてみると面白いですな。

 

「不死」を誇れ!
 演出はギャグですけど、自分の長所、その絶対性を誇るってのは確かに大事なハッタリですわ。
 また今回、負けまくっていたのも「成長」の為か。
 数秒での蘇生!

 

 スペック強化共々、また地上に戻ったらバケモノ扱い(良い意味で)は確定ですな! 

      エヴァの「師匠」登場。彼女の空白を埋める、鍛え上げた“真祖”

イメージ 5

 エヴァを不死にしたのも、「始まりの魔法使い」で確定だそうな。

 

時間を止めて待っていて
 エヴァへの気持ちと失恋に気付いた刀太、落ち着かぬうちに彼女と再会し、暴発してしまう。
 そこに現れたのは、エヴァの師にあたる魔女
 吸血鬼“真祖”ダーナであった

 

 彼女は、刀太をエヴァの運命の男だと予知、彼と彼の仲間達を鍛えると言い出す。

 

 特訓は「不死」としてのモノ。
 また厳しい修行の中、クローンである刀太は、自身の欠陥とその解消の策を指摘された。

 

 その少女はエヴァその人。

 

 彼女の、ごく幼い頃の姿だと気付いた刀太は、やがて「偶然の出会い」に別れを交わす。

      「劣化コピー」刀太、散々に落ち込むが……?

イメージ 6

 むしろ強みだからちきしょう!

 

失敗作
 今巻、連敗から自身の決め手不足に悩んだ刀太、実は「闇の魔法」と「魔法キャンセル」の力
 前作における、主人公&ヒロインの統合体だったと判明

 

 ただし、その力が混ざり合って両方不調、ゆえに「欠陥品」だと。

 

 むしれコレ、使いこなせればチートすぎるワケね!
 遠心分離機の要領だ!

 

 始まり様が目をかけてるのも納得。

 

 また今回、妙に表紙に堂々と出てると思ったら――――

      今巻、エヴァさんヒロインです

イメージ 7

 前作でナギと出会う以前、この後、記憶が飛びでもしたんでしょうか?

 

彼女が魔王になる以前
 エヴァの師匠、時と空間の狭間に住まう「狭間の魔女」の力で、吸血鬼なりたてのエヴァと邂逅
 始まり様に吸血鬼にされ、やがて魔女に拾われ
 イヤイヤながら特訓中の時期

 

 偶然の出会いですが、ダーナおばさんは「運命の人」とか言ってるんですよね。

 

 軽く、複雑な気持ちになる展開です。

      収録

イメージ 1

 なお今巻、九郎丸くんツッコミ役であった。

 

 講談社コミックスマガジン「UQHOLDER! Vol_8」。赤松健
 週間少年マガジン連載、講談社発行。
 2015年9月(前巻2015年6月)。

 

 Stage.75、トーナメント戦
 Stage.76、昨日の敵は今日の師
 Stage.77、貴族の強さ
 Stage.78、狭間の魔女と雪姫
 Stage.79、スパルタ修行
 Stage.80、一歩前進
 Stage.81、修行の意味
 Stage.82、みんな大変
 Stage.83、眠り姫
 Stage.84、キティの希望と絶望
 Stage.85、何年過ぎても会いたかった

 

 巻末、次巻予告収録、12月17日予定。特に最後の話、s85のサブタイがすごくすき