GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

『ばらかもん 12巻』感想、12月です。半田クロースの出番です:ヨシノサツキ

 事情があって、田舎に住むことになった残念な青年のトラブル日常譚。2014年アニメ化。

長年疑問だったキャラ、ようやく来島! これまたクセのある人だ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 今度はなるの父さん来島、お母さんもどっかでご健在らしいんですが、これがまたホロリと……
 アレ、情の薄い人かな、って読者に思わせてから
 畳み掛けるのがジンとくる!

 このヒトなんなんだって思わせて、帰る頃には読者を泣かす、すげぇ良いお父さん。

サンタは来る!
 そんな、一家の本音が明らかになるにつれ、先生も吼えるんですよね
 俺は先生だから、俺のいう事を信じろ!
 なんて理屈!

 そんな無茶がすごく温かく聞こえた、先生らしいお話。

サンタクロースは謎のヒト、帯も煽りもすごく好き

イメージ 6

 なるパパ、来る。

手紙の約束
 年の瀬、まだサンタを信じているなるに、その夢を壊さぬよう腐心していた清舟は
 なるにとって、「本物のサンタ」である男
 父・優一郎と出会う

 一年中、仕事で家を空けざるを得ない優一郎、察しているなる、二人の間で清舟は奮戦する。

 言葉にしなきゃ解らないものもある
 そんな思いを、やや間違った形で修得した清舟、人間的に三歩進んで二歩下る日々。

 やがて年越しを迎えた彼は、東京への帰省になるを連れて行くことに。 

ストーブがある学校って、良いよね……

イメージ 5

 コレ学校のシーンなんですが、ストーブで牛乳まるごと温めるとか、なにこれ羨ましい!
 冒頭から、なんかメッチャ楽しそうなんですが!

 なるほど紙パック丸ごと、お湯に突っ込んで温めるのか……。

 そんな学生生活、送ってみたかったなぁ。

もうすぐ二年生、「なる」「ひな」、一人称を改める

イメージ 7

 けっきょく失敗しましたが、もうすぐ二年生、一人称を「わたし」にするよう命じられた二人
 スムーズに巻き込まれる先生!

 そのオチで、さりげに美味しいところをもっていくひな、タダモンじゃない

 今巻、ひなの要領の良さが光ってた!

「めんどくさか」と言い放ったお父さん、本音がぽろり

イメージ 8

 なるパパの話、最初にどんな人か誤解させて、どんどん理解させていく流れ。
 人間、誰だって心中は複雑で当たり前で
 そこが面白かったです

 以前、川藤のお父さんも見た目によらない人でしたし、そういう方向性が面白いというか。

 最後は善意とか、そういうところに落ち着く流れも好きです。

喜ばないと、もう来てくれないんだよ

イメージ 12

 なるも、普段が変な子だけに、内面がどんどん分ってくる話作り
 この一言はズルかった…

 そっか、もしかして欲しいものが白紙だったのは、なんだって良かったからなのか…?

 なんだっていい
 ただ、来てくれさえすれば、忘れないでいてくれたら良いからって。

タマ『腐女子は低俗だが、BLは尊い!』

イメージ 10

 あと今巻、ビックリしたタマの顔が怖すぎて、もうなんていうか、なんていうか!
 コレ、夜中に目が動くヤツや…
 見たらアカン奴や…

 作画がちょっとしたホラーである。

次巻、なんと!

イメージ 11
 
 また、ラストの大晦日回では、ご覧のなるの爆弾発言が炸裂!
 やっべぇ、こりゃ超楽しいに決まってる!

 なる、東京へ!

 一体どんなドタバタになるんでしょうね!

収録

イメージ 9

 なお先生、巻末オマケでバッサリ切り捨て、あげく予告で迷子というファンサービス…!

 ガンガンコミックオンライン「ばらかもん 12巻」。ヨシノサツキ
 ガンガンONLINE連載、エニックス出版
 2015年5月発売(前巻2015年5月)

 Act88「ふとなれよ」
 Act89「くっばい」
 Act90「12/24」
 Act91「25日」
 Act92「26日」
 Act93「ある寒い日のはなし」
 Act94「年の晩」

 おまけ「だんぼ 12th、12thその2」
 ばらかもん通信
 カバー下オマケ