GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

おくさまが生徒会長!#11「生徒会長、16歳になる」感想。出番ないけど三隅てめえ!

もう、いっそ「どんな邪魔が入るんだろう?」と思うようになってきた!

イメージ 1

 冒頭、またもお漏らし猿渡登場、かと思いきやサタイ通りの「お誕生日」回ってな展開に。
 三隅、猿渡にまで“女装癖”バラしたって口が軽いぞ…
 胸は重いがな!

 俺は生殺しでしたけどね………。

ステップアップ
 そんな今回、更にステップアップ(性的な意味で)した二人ですが、会長オーバーヒートで水入り。
 毎度、色んなパターンで中断になるスタイル
 なんて健全なんだ…

 久々に、会長を推していく、押し倒していくスタイルという事で、大変に乳首でした。

会長『私も、結婚できる歳なんだな……』

イメージ 6

 やっぱりウエディングドレスが良く似合います、が、和泉君が18歳にならないと無理だぞ!
 最後まで誰もツッコまなかった!
 ですよね!

 女子は16歳から結婚可能、ドラクエⅢの勇者だって16歳でバラモス退治に旅立ったものです。

和泉『何の用だ?』

猿渡『先日借りたぱんつと、そのお礼』

イメージ 8

イメージ 11

イメージ 14

 そんなワケで、誕生日プレゼントを心待ちにしていた会長は、「猿渡のプレゼント」を誤解
 まさか、彼氏「へ」のプレゼントとは思うまい
 なお会長的には

 男性が女性に服を送るのは、それを脱がせるためと聞いた事がある……!

 つまり、猿渡は和泉を脱がせる為に送った…?

そんな和泉君の日常

イメージ 2

 ていうか前後しますが、こんなラフなカッコでくつろいでる時点でアレですね
 会長、存在自体がいやらしいと思います。
 三隅ほどじゃないにせよ

 和泉君、こうした格好には免疫が出来た模様。

会長『―――嬉しくて勢いで着てしまったが、これは…!』

イメージ 3

イメージ 20

 にしても、いきなりスケスケで躍り出た時は、会長は本当にアレだなぁと思いましたが
 単に、嬉しさのあまり暴走していただけだった模様
 良かった…

 会長、まだ恥じらいは残ってた!

 まあまさか、彼「へ」のプレゼントだとは思うまい!(二度目) 

和泉『会長、何を荒ぶって……!』

『……こ、これはただの下着より兇悪だ…! 俺が襲ってどうすんだ!?』

イメージ 26

イメージ 28

イメージ 33

 久しぶりのキスだ、とは会長の弁。ホント久々である

16歳児の冒険
 ともかく、誕生日&プレゼントに舞い上がった会長は、押したり倒したり口内を蹂躙しあったり
 触ったり触らせたり、昼日中からステップアップ。
 ノンストップであった

 会長、「反応しているのか?」って、しなかったら病気ですよ?

 積極的に触らせていくスタイル。

会長『特別な日だから、和泉君と絶対こうしたかったんだ』

イメージ 29

 発想自体は非常に全年齢、そこに服飾が加わり、導く結果もまた非常に当たり前であった。

会長『すまない、もう、頭がパンクしそうで………』

イメージ 38

 もっとも、この調子だと和泉君のタガが外れでもしない限り、当面は健全なようである。
 ていうかこの先は、さすがに放送困難……
 いや、そうでもないのか?

 というか、前に進みにくくなってきたからこそ、三隅の出番とも言えるんですな。

 話の盛り上げ要素的に。

会長『今日は、和泉君をいっぱい貰った気がするから、もう十分だ♪』

和泉くん『俺は生殺しですけどね……』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 2

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 1

イメージ 15

イメージ 3

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40
 
 和泉君、積極的に持ちこたえていくスタイル。

次回、父親登場…?
 なんだか、どんどん三隅の出番が減っていってて、ちょっと寂しいのはさておき
 次回、「身内くん」って父親…?

 いや前回は、身内=妹と見せかけ、経産婦だったんでしたね!

 ならば、今度は兄弟だと考えるのが自然なのか?
 自然とは一体…。

 ていうかあの嫁さんに釣りあうキャラなら、ダンナもまた少年だったりするのか?
 或いは、逆に「好きだ!」とか言ってそうな漢なのか?
 謎は深まるばかりである。

 次回、#12「会長の身内くん」