GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

トリコ 36巻 [島袋光年]感想。地球“膨張”とニトロの真実。事態は“料理勝負” へ!

“地球は調理されていた”…? どういう事なんだキバヤシ

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 成程、「地球でけえ!」ってのはネタじゃなくて、グルメ細胞によって膨張していたから!
 というのも、グルメ細胞注入で“地球は調理されて”おり
 放っておけば崩壊する…

 アカシアのフルコースとは、その「旨み」が滲み出したもの…、旨いはずだわ!

「アカシア」ラスボス化
 また、ニトロや「グルメ細胞の悪魔」も一気に説明され、情報量的にとんでもねえ巻。
 なるほどなー、赤鬼と青鬼もか。

 アカシア様は「悪魔」に我知らず突き動かされ、今や完全に乗っ取られたってことなのか…?

四天王はそれぞれ四大陸へ、「料理人」の戦いが始まる!

イメージ 5

 一龍に怒るドンスラさん、既存のキャラなのか?

海の底へ!
 グルメ界、“猿の大陸エリア7”で仲間と合流したトリコ達は、カカからグルメ細胞の真実を聞く
 それは、数億年前に宇宙から飛来した「食欲」のカタマリ
 以来、地球を調理しているのだと。

 その目的は地球を喰う事か、はたまた“地球を食わせ”アカシアに眠る領袖を復活させる事か…?

 いずれにせよ、後一ヶ月後の「グルメ日食」で「調理」は終わり、地球は滅亡する。
 四天王達は、それぞれが「料理人」と大陸に渡り
 食寶の同時ゲットに乗り出した

 小松もまた、料理人達と「海の文明」に挑み、魚寶アナザ獲得に燃える―――!

ニトロとは「グルメ細胞の悪魔」そのもの

イメージ 8

 姿は全然違いますが、赤鬼は奴隷種レッドニトロ、青鬼は貴族種ブルーニトロと同質…?

グルメ細胞!
 それは、数億年前に地球に飛来し、地球を料理し食う為に存在していた。
 かに思われたが、その“領袖がアカシアに内包”され
 地球を食うと復活するという

 彼らは「主」を復活させようとする存在なのか、単に地球を食おうとしているのか……?

 そして、細胞に潜む「怪物」こそがニトロ
 グルメ細胞の怪物。

 さすがの彼らも「八王」には劣る、八王とは、地球が生んだ防衛機構なのかもしれませんね。

「死者世界」を目指す為、小松達は料理に挑む!

イメージ 6

 息子さんはずっと病気で、快復し、ようやくご飯が食べられると思った矢先の死だった……。

深海の料理決戦!
 今回、久々に集結した料理人メンバー、かつては四獣にも勝てなかったとかはさておき
 料理技術を生かし、グルメ界の料理人と勝負に!
 いいね!

 久々に(一応)グルメ漫画っぽい展開! 次巻の激突が楽しみ!!

 しかしメルク、アンタ料理人じゃないでしょ!

収録

イメージ 7

 何気に、いちいち笑えるダマラスカイ13世が好きです。活躍に期待!

 ジャンプコミックス「トリコ」第35巻。
 集英社島袋光年。2015年9月発売(前巻2015年7月)。

 グルメ321「再会の宴!!」
 グルメ322「激震走る!!」
 グルメ323「ニトロの真実!!」
 グルメ324「笑顔の出発!!」
 グルメ325「猛威直撃!!」
 グルメ326「意外な組み合わせ!!」
 グルメ327「散開ッ!!」
 グルメ328「文明の屋根!!」
 グルメ329「血沸く料理人達!!」
 グルメ330「出会いと対決!!」