GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

俺物語!! 第20話「俺のチョコレート」感想。本気だった! ものっそい本気だった!!

嵐の予感! 男子たちも怒られ諭され、一歩前進! 本気チョコすっげぇ!!

イメージ 40

イメージ 1

 本気すぎて、空回って後悔して実は頑張ってて、猛男も大和もすっごく本気な回だった! 特別!
 あと、ラストで気遣いを見せた西城さんがまた良いですよね
 ほんの数秒に溢れる愛情!

 そしてそして、なんと今度は、砂川にも春がくるっぽい描写まで…?

怒涛の数分間だった!
 この機会に、男子を諭してくれたスナ、その気持ちに応える男子たちも微笑ましい。
 女子もすっごく喜んでた!

 あっちこっちで春爛漫、あとアフロ栗原はちょっと黙れ!

猛男『真実の希望と書いて…、真希だ!』

イメージ 2

 おお、ちゃんと変換できる名前だ。

特別だから
 二月、バレンタインデーを心待ちにする猛男だが、大和にプレッシャーを与えるまいと気遣い
 敢えて言葉少なに、猛男なりに言葉少なに
 渡してもらえるのを待った。

 当日、いつものメンバーでの合同バレンタインは、皆を幸福にして終了。

 しかし、大和はチョコも渡さず早々に帰ってしまい
 猛男はショックを受けた。

 だが実は、大和は「特別」すぎて手間取りすぎていたと判明、二人はハッピーエンドを迎える。

 次回、第21話「俺と手紙」

猛男『真希……、二月には、バレンタインデーというのがあって―――』

『もうすぐその日が来るッ!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 真希はcvなし、誰かの兼ね役だったみたいですが、完璧な赤ん坊だった!

俺と二月
 さて、すくすく成長する真希との会話が日課になり、猛男はますます絶好調だったが
 別の意味でも、まさに絶好調であった。

 本命チョコを貰って、ありがとうで「二回目」か…、ウォォォォォッ!!

 嗚呼、生まれて初めての本命!
 本命ウオオ!

 って、愛ねーさんのソレもたぶん本命でしたよずっと!?

 ともかく本命、そしてKissだ!

菜々子『凛子ぉ……、今度チョコの作り方教えてぇ!』

大和『バレンタインだねッ!?』

イメージ 8

 一方、大和もめっちゃ気合入った声をしており、付き合い始めた菜々子の為に
 チョコ作りを指南する事に。

 また、ウチらもやりたいというほかの面々も!

 大和は今週も天使。

猛男『危なかった…、プレッシャー与えねえようにしねえとなぁ……』

スナ『アウトだったけどね』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 高価くなくていい。失敗でもいい…、チョコレート、待ってるからな、大和……。

決戦前夜の漢たち
 当日に向け、猛男は「プレッシャーをかけたくない」と、もの欲しそうな言動にお口をチャック
 また、男子達はまたも“大和の友だち”を呼んで欲しい
 と、猛男に頼るが―――

 猛男に頼りすぎじゃない? 猛男、クリスマスも二人でしてないんだし。

 スナの気遣い!
 確かに、言われてみりゃそうです。

 毎回、猛男も大和も嫌がらず、むしろ幸せそうだったけど、ホントは二人ですごすべきですし。

猛男『俺は良いぞ? 大和に聞いてみる』

『―――ありがとうな、スナ?』

イメージ 13

 しかし猛男は即答、大和もきっと嫌がらないだろうという確信があった。
 スナの言う通り、お人よし。

 でも、だからこそ猛男。

男子『猛男が落ちたァ!?』

『窓から上半身だけ出して背筋してたら、メールがきて落ちたァ!?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 なお、各所で和らげ無事着地した模様。

ワクワクは両面に
 勿論、大和も即応し「友だち」を引き合わせる、いつもの流れになるのだったが
 女子も女子で、手作りチョコを男子にあげよう
 と、盛り上がっていた。

 だって、オサムに良いトコ見せたいし…、自分でやらないと意味ないじゃん?

 青春だのう。
 女子も、貰って貰えるか不安。

 互いに期待と不安を抱え、バレンタイデー前夜は過ぎてゆく。

猛男『今年のバレンタインデーは、愛があるなぁ………』

『お前も、愛を与える側だな? 妹よ』

イメージ 19

 また、猛男が初めてみた「本命チョコ」は、“おかえしはいらないので、すきになってください”という
 幼稚園時代の思い出、スナへのチョコレートだった。

 が、コレもしかして伏線なのか?

 猛男が繰り返し思い出してたし、ラストに出てきた眼鏡女子って、もしや……? 重い……ッ!? 

スナ『俺、お前みたいに女子のこと良いなって思ったこと、ないわ』

猛男『(前もダルいとか言ってたな…、女子が俺の悪口言ってたとか…)』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 この感動、躍り上がるほどに!!

俺らのありがとうの気持ちだから!
 当日、女子が手探りに作り上げたチョコレートに、男子は五体投地せんばかりに感謝
 感謝が感謝を呼び、終始良い雰囲気に

 あのさ、今度から猛男たち居なくても、俺らだけで遊んだりしない……?

 スナの忠告を実行する漢たち!
 やったぜ!

 一方、猛男は終始「物欲しそうな顔をすまい」と心がけた!

 その末、大和はさっさと帰ってしまった!

猛男『(チョコレート、もらったか…? いや、もらってない……)』

イメージ 26

 猛男呆然、スナも珍しく驚いた顔をしていた。
 ホント珍しい。

 もちろん、視聴者視点で見た限り、大和は猛男に匹敵するほど「本気」だったのだが……?

 無論、猛男が知るよしも無い。

猛男『(欲しかった…、大和からの本命チョコ…、くれと言えば良かった…)』

『――――待てよ、貰ってた!?』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 タケ! なに騒いでんの!

食ってた!?
 が、新年早々に今年最大級の後悔した猛男に、稲妻の如き発想が走る……ッ!
 さっき、皆と一緒に貰ってた!
 アレだよ!

 スナァ! 大和に限定チョコやりてぇんだ! デパート付き合えェッ!

 超ポジティヴ!
 その上、大和が欲しがってたチョコ、このお返しを今すぐしてえと瞬間的に燃え上がる猛男!

 さすが行動が早い!

猛男『(箱……、じゃねぇ、大和だ!)』

イメージ 32

 が、毎週のように走り出そうとした猛男、ピタリと玄関で止まった。
 それはまさにデカい箱だった…
 大和だった…

 大和は、この為に「さっさと帰って」しまったのだ。

大和『はいこれ、バレンタインチョコっ!』

『気合入りすぎちゃって、さっき急いで飾り付けて…、良かった間に合って♪』

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40
 
 でけぇ! すげぇ!! 美味え!!!

こっちは特別だから♪
 大和は、気合入れすぎてたくさん失敗してしまった、危うく間に合わないところだったという
 彼女にとっても、今日という日は特別
 お互いに「特別」。

 生まれて初めての…、本命チョコォォォォォ! 美味ァい! 甘い! 美味いッ!!

 新技・猛男投げキッス!
 からの、大和ケーキまじすげぇぇぇl!

 猛男もビックリ、視聴者もビックリ、特別にも程があるケーキ!

 キャッチする大和かわいい!

西城『師匠、はい義理チョコっ! はい、砂川にもあげるよっ』

『じゃっ♪』

イメージ 1
 
イメージ 41

 翌日、一日遅れの西城の「義理」に、スナは“気を遣って敢えて翌日にした”事を察し
 改めて、猛男を好きになった子たちを想う

 お前のこと好きになる女子って、みんな良い子な気がするわ……。

 確かにそう…。
 ラスト数秒だったのに、ものすごく幸せそうで、物凄く良い子だった…。久々だった……。

猛男『(スナに告白した女子達は、みんな俺の悪口を言っていて……)』

『(でもよ、チョコくれた子には、悪口言ってない子もいるんじゃねェのか…?)』

イメージ 42

イメージ 43

イメージ 44

 一方で、猛男も気付いていた事があって、スナも多分気付いている事がある。
 スナに告白した女子は、みんな陰口を言っていた
 けど言ってない女子もいる

 また、あの山の中から、たった一つだけ「別に」しているチョコがある。

 その文面は、幼い頃と全く同じだった――――。

次回、俺と手紙! スナの春? 互いに待っているのか…?

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 43

 スナは何を想うのか?

お互いに「特別」で
 互いに、バレンタインに本気でそわそわしてるけど、それは互いに知らない事で。
 ちょっとしたすれ違い、からの本気チョコ!
 大和の「本命」マジすっげぇ!

 にしてもアレですね、母ちゃんの「いつでもおいで」も、既に嫁に向ける視線だコレ!

 カーチャンの存在感!
 男達の挽歌!

 あちこちハッピーエンドで西城がちょっと切なくて、そしてスナに……?

 次回、第21話「俺と手紙」
 猛男に?