GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

SDBF 紅武者アメイジング ランナー写真。プレバン版も予定…?【ガンダムビルドファイターズトライ】

20年を経て、武者版レッドウォーリアが市販キットに…! 色分けなど些細な事!

イメージ 1

イメージ 2

 ホシノさん? 約束を守るわ―――、かかってらっしゃい!

SDBF-41 紅武者アメイジング
 完全新規、レッドウォーリア使いとなったメイジンの相棒、レディの愛機ガンプラ化!
 最終話のみ登場ながら、放送間もなくキット化が確定
 待ちわびました!

 上は「内覧会」でのサンプルですが、製品版と同様の模様。

 価格を千円に抑えた分、メッキなしなど色分けは残念。
 ですが、キット化されたのが嬉しい!

 ポリはPC-303、基本的に『レジェンドBB』同規格で、坊主頭の「軽装タイプ」にも出来ます。

解説『更に多くのオプション装備を有し、潜在性能は底知れない』

イメージ 7

 頭部のクナイは、黄色パーツにシールで銀色を被せる仕様。

型式番号:SD-9071A
 出展は、数多くの『レッドウォーリア』が登場したガンプラ漫画、超戦士ガンダム野郎
 アメイジングとなり、騎馬メカは廃止となったが
 代わりに機動砲台を得た。

 が、説明書の機体解説では「オプション」が記載され、騎馬メカ「ダビッドソン」を示唆。

 本来は、武者パーツを外してメカに与え
 パーツを差し替えることで、本体と支援メカの様相を変えるガンプラだった。

 ランナーに切り替えスイッチが多数あるのは、その再現の為…?

頭部の黄色ライン、車輪のグレーは自ら塗装する必要アリ

イメージ 3

 タイヤのグレーはシールでは追いつかない部分ですし、ここは分割して欲しかったです
 でも、「色プラ」のランナーもありませんし
 困難だったのか…?

 価格を上げると買って貰えない、抑えるとご覧の通り、厳しい。

ランナーA

イメージ 4

 A,赤

 何故かカブト周辺に切り替えスイッチがあり、派生商品の予定を示唆。

ランナーB、C

イメージ 5

 B、赤
 C、あずき色

 Bは手首、肩ポリ隠しに相当するパーツ
 Cは、巨大すぎる足首など、一部パーツを外せる切り替えスイッチが。

D、E

イメージ 6

 D,黄色
 E,クリアグレー。

 わざわざスイッチがある事から、市販・プレバンで派生商品を出す可能性がある模様。
 さて何でしょう?

 馬が付いた原作版か、或いは本作のOVAで、派生機が出るという可能性も?

『三代目メイジン』のパーフェクトガンダムⅢと連携する、『紅』のSD

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 13

イメージ 8

 愛機は最終話のみ披露、劇中有数であるフミナ達に、たった一体で拮抗した。

ミリタリー武者
 その原型は、見ての通り「レッドウォーリア」だが、同じ製作者によるものではない。
 製作者・プラモ狂四郎の流れを汲むモデラー
 自ら作ったガンプラである。

 後年、狂四郎の設計図は人手に渡り、これを手にした少年達は「狂四郎の弟子」を名乗った。

 その一人、豪多亜留はレッドウォーリアのSD版を独自に制作
 自らの愛機とした。

 その派生機として作ったガンプラの一つ、『紅武者』をアメイジングしたものが本機だ。

『女流メイジン』、レディ。その実力は比類なく

イメージ 9

イメージ 12

 何かとガンプラバトルしたがる、純然たるガンプラ好きのおねーさんである!

メイジンの「相棒」
 彼女も、三代目の「相手の実力を全て引き出し、その上で打ち破る」思想に共感。
 相手に全力を出させ、その上へのきっかけを掴ませる
 それが彼女の戦い方だ。

 解説によれば、最終話でも、あの後「フミナ」「シア」「ギャン子」三人に、同様の戦いをしたという。

 無論、相応の実力がなければ為しえない。
 その実力は、作中屈指だった彼女たちを遥かに上回るという事らしい。

 なおフミナに聞かれた際、正体を隠したのは、単に年齢がバレるのがイヤだったからだそうな。