GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

クラスルーム☆クライシス 第四話「激突! ユニオンバトル」感想。ギリギリセーフ!? カイトはナギサの手のひらの上?

  あっという間の再結成! この展開、前後編だったの!? 展開早ァ!?

イメージ 12

イメージ 1

 あ、なるほどユニオンバトル=組合闘争、だったのか……。って展開早ァ!? もっと溜め込むものかと
 しかも次回は社員旅行回と、展開カッ飛ばしてる!?
 スカッとするくらい話が早い!

 

 そういや、ナギサは「A-TEC健全化を図ってる」から、これも必然ってワケか!

 

腹黒眼鏡の野望
 また、消えた予算を不透明に流用しているユウジが、「選挙」絡みで何かしてると前振り。
 企業と政治、これも切り離せませんねぇ。

 

 色々とリアクションもオーバーで、アンジェリーナ花子な回だった!

  『活動資金だけでも最低五億…』『ウチ、金食い虫ッスねぇ…』

イメージ 2

 バイトじゃどうにもならないッスねぇ…。

 

世間知らず
 カイトは「組合」を頼るが、組合は彼を、「大宇宙党」の選挙看板に利用し食い物とされてしまう。
 ナギサは静観するも、何故か霧羽ユウジ専務が焦り始め
 手段を問わず止めさせろと厳命

 

 ナギサは彼を「次長」、管理職に引き上げる事で、労働者組合から分断した。

 

 打ちひしがれたカイトは、自分が上司としても教師としてもダメダメだった事を思い知り
 それでも、諦めずやり遂げたいと生徒たちに訴え
 離れた生徒たちをも呼び戻した

 

 決裁権に気付いたカイトは独自に予算を動かし、A-TEC再始動に成功する――――。

 

 次回、第五話「旅の恥は上書き」

  カイト『っていうか、政治家の講演会じゃねーかよっ!』

  教師『頼む! 人が全然集まらないからって、労組から召集がかかって!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 役職名、長過ぎィ!

 

組合(ユニオン)
 予算確保、その鍵を「労働組合」に見出したカイトは、一労働者として組合に協力を仰ぐ。
 労働環境の急激な悪化、これは横暴である!

 

 エリートの実態は、リストラで会社の屋台骨を蝕み出世していくシロアリです!

 

 役職名長ェ!?
 アンド、ナギサ様に酷い事を!?

 

 世間知らずのカイトは、カモがネギしょって“組合”に参加…!

 

 利用される(確信)。

  『ところで、A-TECは未成年社員のサービス残業が常態化しているとか?』

  バカイト『いったいなんのことやら』

イメージ 6

 少なくとも、カイトの方針ってば、「労働組合」にはむしろエサですよねわかります。
 会社の横暴を申し立てる勇気!

 

  ミズキ『A-TEC解散反対の証明に、ご協力お願いしまーす!』

  サクゴ&カオルコ『…俺たち、何やってんスかね?』『私に聞かれても…』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 ミズキさん、兄ちゃん乱入を迷惑がってて笑えます。。。

 

開戦!組合闘争!!
 てな訳で、気付けば「解散反対」の署名活動を繰り広げる事になり、生徒たちは困惑しきり
 が、兄を信頼するミズキは元気一杯で―――。
 ナギサに釘を刺される

 

 後悔するなよ? 組合は組合で、君達が想像するほど清くも正しくもないぞ?

 

 社に公然と反抗する「社員」
 組合。

 

 なんだかんだで、忠告するナギサも若いというか。

 

 また、退社した生徒らもチラホラ。

  アンジェリーナ『―――やりますか?』

  ナギサ『良い、好きにさせておけ。どうせ奴らは何も出来ん』

イメージ 10

 前後しますが、霧科の組合は、「ストライキの経験もない」そんな組合でもあった
 それゆえ、ナギサは警戒していなかった
 放っておけば自滅する。

 

 が、ポスターで執務室扉をビッシリ埋めるって、イヤガラセにも程がある!

 

 アンジェリーナ、ノリが完全にヤンキー。

  アキ『カイト先生、なんで政治家の応援演説なんてやるんですか…?』

  カイト『それはだなぁ! ―――どうしてなんだろうな?』

イメージ 11

イメージ 12

 大宇宙党、彼らとカイトが結びつくのは困る…?

 

Win-Winですか?
 結局、「組合」は応援もそこそこに、カイトを選挙の客寄せパンダに使い、ナギサの言葉を実感させる
 社に逆らわぬ彼らの、それが“商売”だった。

 

 兄さんの知名度を、政治利用するって事ですか!?

 

 組合長フットワーク軽い!
 また、第2話でのカイトのTV出演、外的影響力がこんな形で……。

 

 もちろん「対外的な訴え」は出来る!

 

 できるが……。

  霧羽ユウジ『どういう事だこれは!』

  『組合は問題ない、ただ大宇宙党と組むのは……! とにかく早急に切れ!』

イメージ 13

 ナギサは、カイトがこうなる事を予想して手を出さなかったが、ユウジは烈火の勢いで怒り
 どんな手を使っても良い、組合とカイトを寸断しろ
 と、自ら地雷を踏んでしまう。

 

 また彼が、「選挙がらみで何かしている」とナギサに気付かせる大失態…!

 

 なんという連鎖コンボ!

  ナギサ『―――おめでとう瀬良次長、キミは来月から“管理職”だ』

  組合長『そ、その手があったかぁぁぁぁぁ!?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 思い切り良いなアンタら!

 

激闘! 組合闘争!?
 口実を得たナギサは、「カイトを次長に出世させる」、という離れ業で組合と分断
 管理職とは、もはや労働者ではない!

 

 組合とは労働者の為のモノ……、あなたとは、もはや敵同士です!

 

 諦め早ェ!?
 そうだそうだ会社の狗め!

 

 頼みの綱の「組合」バトル、開始前からゲームオーバーに……!

 

 が、これが起死回生の始まり。

  アン『ナギサ様は今、完全にA-TECの息の根を止めた…、もう終わりよ?』

  ミズキ『―――じゃあ賭けます? 兄さんが諦めたって言うかどうか』

イメージ 17

 アンジェリーナは「ナギサの勝利」を確信し、勝利宣言に現れるのだったが
 カイトの妹、ナギサは不敵に反論
 逆転を確約する!

 

 何気に肝が太いな、この子……。

 

 ただただ、「諦めない」という事が、カイトの信念だと彼女は知っていた。

  カオルコ『組合も、先生っていう看板に、協力してくれたワケですし…』

  ナギサ『―――じゃあ、諦める?』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 諦めないって事だけは、これからも止めるつもりはない!

 

不退転
 そして、カイトは自分が世間知らずの研究バカで、良い教師でも良い上司でも無かったと知った。
 だから深く深く頼み込む

 

 今からでも遅くない、俺はお前達に良い教師に、良い上司になりたい!

 

 語られてきた「瀬良カイト」
 そのバカさ加減を、彼は今、ようやく思い知った。

 

 その上で、諦めないと立ち返った彼の元に、退職したはずのクラスメイトたちまで……!

 

 学級、早くも再始動!

  『一度は見切ったよ。けど、残った連中はどうしようもなさそうだったからさ?』

  『アンタも含めて、な』

イメージ 22

イメージ 23

 前回時点で、ああここから徐々にor山場で戻ってくる感動展開だな?と思った人も多いはず
 が、そうした王道ではなく
 一気呵成な帰還!

 

 それだけ、クラスに思い入れがあったってことね!

  ミズキ『よーし! 久しぶりに学級会と行こうかぁ!』

  カイト『あ、今からはダメ。未成年の深夜残業は組合に怒られるから』

イメージ 24

 なお、上司として教師として成長したカイトの第一歩は、深夜残業停止令だった。
 深夜サービス残業ダメ
 絶対。

 

 こいつ、目が死んでやがる…!

  アン『A-TECですか? 私も最近、記念館には顔を出していませんが』

  ナギサ『―――そうか』

イメージ 25

 それから二週間、敷地のはずれにある記念館は遠いため、アンがサボった結果
 見事、廃工場は立派なファクトリーに!

 

 やはり専門装備は必須!

 

 開発だものね!

  アン『どういう事!? これは不正経理、あなた達、裏金を貯めていたのね!』

  カイト『違う! 正々堂々、稟議を通して確保したんだ!』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 1

イメージ 32

 ついでに、アンさんの本名「服部花子」がバレた

 

知恵を使ってお金を使う
 実は、カイトは次長になった事で「2000万未満」は決算できる、決算権を得ていた。
 これを30回行使し、5億を融通したという。

 

 必要性も効果も、数字で示している。内容の重複も無い―――

 

 アンジェリーナはキレた!
 だが、後から現れたナギサはこれを追認する。

 

 前回の未熟だった「稟議書」は、“2000万程度のモノ”には十分なレベルまで進歩していたのだ。

 

 今回の件は、カイトを大きく成長させた。

  カイト『今に見てろよ、霧羽ナギサ!』

  ナギサ『忌々しいな、瀬良カイト?』

イメージ 33

 かくて、ナギサを否定するばかりだったカイトは、「ちゃんとやれば認める上司だ」と認識を改め
 彼との対決を再開する。

 

 ナギサもまた、心から楽しそうに「忌々しい」と言い捨て去っていく。

 

 さて、A-TEC再建に何を企んでいるのか…?

  予告『何で俺、あんなに呑んだんだっけ…』『はしゃぎすぎだな』

イメージ 28

イメージ 29

 判明「アンジェリーナ花子」。口論中、カイトを尊敬する子が真っ赤になってて可愛い(右上)

 

学級☆再開!
 意外や、テンポよく強引な復活劇となりましたが、そもナギサは「A-TEC再建」も目指してます
 結果的に、熱血=ブラックで世間知らずだったカイトは
 まともな上司に一歩前進。

 

 まだまだカイトは、手のひらの上の孫悟空ってところか。

 

 いずれナギサと本格的に激突
 また、ナギサ側がカイトを頼る展開もあるのかな?と思うとまた楽しみになりますね。

 

 次回、第五話「旅の恥は上書き」