GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 、全25話 感想リンクまとめ。素晴らしい余韻を残す決着。Zeroから続いた物語

 2014年10~12月、2015年4~6月放映。分割2期。

Unlimited Blade Works”ルート、理想を見据える素晴らしい結末に!

イメージ 1

 長い長い“オープニング”だった前期、巻き込まれた側から、自ら戦いへ飛びこんだ士郎の戦い、決着。
 自分の理想との戦い、最強の英霊との“相性”対決など
 熱い戦いの目白押しでした!

 特に「その先は地獄だぞ」と声をかけ続ける過去と未来、アーチャー戦が最高だった!

英雄王、武器の貯蔵は…
 続く戦いも映像面が更に素晴らしく、もう週間アニメじゃない品質!
 最後も、しっとりとした決着で素敵でしたね。

 Zero、そして原作、続いて劇場版が作られますが、「その先」も何か作られるのでしょうか?

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 2

 Unlimited Blade Works 第00話「プロローグ」
 Unlimited Blade Works 第01話「冬の日、運命の夜」
 Unlimited Blade Works 第02話「開幕の刻」
 Unlimited Blade Works 第03話「初戦」









■スピンオフ感想記事
 氷室の天地 Fate/school life 7巻 (漫画/磨伸映一朗)
 氷室の天地 Fate/school life 8巻
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ 2wei! 放映終了、感想リンクまとめ
 Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ エンドカード集
※本作とはアニメ制作会社自体が異なります。

答えは得た……。大丈夫だよ、遠坂。俺も、これから頑張っていくから

イメージ 4

 見返したら涙腺にくる。

頑張ってゆくから
 理想の末路、自分が望む事をやり抜き、やり遂げた「理想」が自分を不幸にする悲しい物語。
 けれど、だからこそ「それは間違ってなかった」と見せ付けて
 そして乗り越える決意をする

 アーチャーも、士郎も凛も、それぞれに「頑張ってゆく」結末。

 問題解決じゃない
 けれど、心構えが生まれた事がとても大切なんだと、私はそう思いました。

今回活躍できなかった人は、セイバールート(旧作)、桜ルート(新劇場版)で

イメージ 22

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 OPのアーチャーは士郎を待ち、そしてEDで「心の風景」が変じた士郎は、凛を迎える

思い返せば
 私は、原作をプレイしておらず他媒体で半端に知識があるだけだった事もあり、かなり新鮮でした。
 旧作はセイバールートでしたし。

 二期初回から裏切り、2話(14話以降)はキャスターさんと葛木先生に正直、泣かされましたし!

 彼女が「帰りたいだけ」だと見抜いたり
 それでいて、本当は葛木先生と一緒にいるのが幸せなんだって、互いに気付いてなかったり。

 ランサーの兄貴のカッコよさとか、みんな見せ場があって輝いてた!

 スタッフの皆さま、本当にお疲れ様でした。

余談。原作的には、ここから「種明かし」桜ルートがプレイ可能に

イメージ 23

 旧作はセイバー、今作は凛がヒロインのルートでしたが、これらをクリアすると新シナリオが開示
 それが、通称「桜ルート」と呼ばれるもので
 多くの謎が明かされます

 展開上は、旧作・今作とは「違う展開」を辿ってゆく、分岐ルートという分類。

 アニメは劇場版で制作されます。
 また、既に漫画版「Fate/stay night -Heaven’s Feel-」として、コミックスも刊行開始しています。

 本ブログでの1巻、感想はこちら http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn/68305438.html

主題歌

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 OP ideal white ※第00話特殊ED.
 ED believe

 第12話特殊ED「THIS ILLUSION

 2期OP Brave Shine
 2期ED ring your bell

1期最終話曲「THIS ILLUSION

イメージ 21

 夢に見ていた あの日の影に 届かない叫び
 明日の自分は なんて描いても 消えない願いに濡れる

 こぼれ落ちる欠片を 掴む その手で
 揺れる心 抱えて 跳び込んでいけ夜へ

 誰かを当てにしても 求めるものじゃ ないのだから
 本当の自分は ここにいるって 目を閉じていないで

 風にまかれて ガラクタじみた 懐かしい笑顔
 明日の自分なら なんて祈っても 遠ざかる解答<こたえ>は霞む

 凍えそうな躯<からだ>と 一片の想い<ひとひらのおもい>
 朽ち果てる その前に 飛び超えていけ夜を

 誰かを当てにしても 求めるものじゃ ないのだから
 本当の自分は ここにいるって 目を閉じていないで

 誰かの為に生きて この一瞬<とき>が全てで いいでしょう
 見せかけの自分は そっと 捨てて
 ただ 在りのままで