GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

レーカン! 全13話、感想リンクまとめ。賑やかで切ない霊感コメディ!

 2015年4月~6月放映、芳文社4コマ原作。

一話アバンからドッキリ! 右肩上がりで面白くなった「霊感」アニメ!

イメージ 1

 正直、一話二話時点ではそれほどでも無かったんですが、三話でグッときて四話で大笑いをして
 キャラが掴めてきたのもあり、どんどん面白くなった作品でした
 特に代返、良いキャラでござったよ!

 もう、二度と戻らないはずの亡くした人との想い出を、繋いでくれた少女のお話!

のりたまおいしい
 特に四話、感動路線回の直後に水着回の予告を流して、想像以上にバカ回でメシア回とかね!
 その辺の構成も面白かったです。

 最終話が日常回なのも、友達が欲しかったって一話を踏まえてたというか。

サブタイトルが当時の感想へのリンクになっています

イメージ 2

 第1話「わたし、視えるんです。」
 第2話「わたしの、お友達です。」
 第3話「美味しい、卵焼きです。」




 第13話「夏の、思い出です。(完)」

本気で泣けたコギャル回、テンションが上がった母親回!

イメージ 3

イメージ 4

 お母さん、ずっと疑問だった! 結局よく解んなかった!

私の、お願いです
 特に第11話、放送時の感想でも書きましたが「私の、お願いです」ってサブタイ
 幾度も回収されて、おおっと思いました。
 すごく繋がってました。

 また、第7話の年明けは色んな意味で楽しかった! バカ騒ぎ回大好き!

 続く第8話は「忘れてたと気付く」展開が切なく
 コギャル回、死んでなお、互いに思いあってたのとはまた違う意味で泣けた回でした。

 特に、「奥さん」に良い人多かったですね、本作。

コギャル回、「両親は居る」と信じた上原!

イメージ 5

 最初、鍵を刺そうとして止める、だって両親は居るから鍵は要らないはずだ……、と信じた上原。
 それでも震えて、ぐっと扉を押し開いて……

 扉が開いた=両親が家に居てくれた、その嬉しさ!

 あの流れが素晴らしかった! 

天海さんは井上さんの嫁なのか、井上さんは天海さんの嫁なのか

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 オープニング代返の楽しさ! 花子さんの可愛さ!

奇跡のような日々を
 ただ、やっぱり一話目から感動路線っぽく行ったりしたのは、ちょっとあざとかった気も。
 井上さんと仲良くなる、欠かせないエピソードで
 他に代案は無いんですけれども。

 その井上さんも、最後まで見逃せないキャラでしたね!

 あと天海さんの「あぁ~~」が印象に残ります
 第一話で一緒に帰ろうとして、井上さんに華麗にスルーされたアレは本作屈指の迷場面ですね!

 スタッフの皆さま、おつかれさまでした。 

主題歌

イメージ 8

イメージ 22

 OP カラフルストーリー
 ED ケサランパサラン