GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

俺物語!! 第13話「今日は俺のおごりだ」感想。予測不能な砂川姉回。姉さん、カッコイイわ…。

これは惚れる。チャラい新キャラも登場するも、どっこい「男」じゃあないか…!

イメージ 11

イメージ 31

 姉さんの救済展開、ただのチャラ男かと思ったら、彼が惚れたというエピソードがとても姉さんらしい…!
 いつもいつも、他人の事に一生懸命になってくれる姉さん
 そりゃ惚れるよ!

 今日のMMランド、俺、猛男君と大和さん引き離します―――、猛男君に告白してください

ちょっと待てや織田ァ!
 だが織田さん、それ、明らかに大和さんが大混乱しちゃうフラグだから!
 ただでさえジンクス気にしてるのに!

 なるほど、ジンクスを猛男が蹴っ飛ばす展開ですね!

俺は剛田猛男。季節はもうじき秋だが、俺は、未だ春だ!

イメージ 3

 初っ端から、全力運転だぜバカップル!

男だな
 9月、誕生日だから奢ってやるという猛男に応じ、彼のバイトする喫茶店を訪れた砂川と大和
 そこに、「剛田猛男のバイト先」だと聞きつけたチャラいイケメン
 織田隼人が現れた。

 彼は砂川の姉に惚れており、彼女が忘れられない「剛田猛男」に会うべく、はるばる現れたのだ。

 当の姉、砂川愛も現場に現れ、しっちゃかめっちゃかになるのだったが
 偶然が重なり、猛男は彼が本気なのだと知る。

 彼の手配りでデートに出掛ける猛男達だったが、織田は愛に猛男を吹っ切らせるべく策を企み―――

 次回、第14話「俺のジンクス」

砂川『今日、あんま金持ってきてない』

猛男『それは好都合! いや、何でもねぇ! 今日は俺の奢りだ!!』

イメージ 1

イメージ 35

イメージ 2

 ホント、スナは器がデカい男やで。 

俺の奢り
 開始一分と経たずサブタイを回収し、スナを遊びに誘うバカップ、何か考えがあるらしい。
 行き先はスナに合わせ、喜ばせようとするが――――
 
 その人、犯人じゃないからね?

 まずは映画。
 スナのツッコミも冴え渡る!

 サスペンス映画だが、猛男は寝るし、大和さんは内容を誤解してるし!

 頑張って、スナを喜ばそうとする二人。。。

大和『見てみて砂川君! 山だよっ!』

猛男『どーだスナ! 山だぞぅっ!』

イメージ 4

 にしても、いつも以上にデカイ男だぜ猛男! 砂川のパパさんかお前は!
 猛男と大和が、夫婦っぽい!
 バカ夫婦っぽい!

カップル『スナァ!』『お誕生日!』『おめでとうっ!』

イメージ 36

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 小さい! クラッカー小さい! 

喜べっ!
 実は、9月13日は砂川の誕生日であり、サプライズで祝いたくてもてなしていたと判明。
 なーるほど、そういうワケか!

 いや…、これはちょっと予想してなかったから……、反応に迷う

 猛男の「喜べ」
 スナの「喜ぶわ」が良いですねー。

 クールなスナは、そもそも誕生日だとすら忘れてた、だから「覚えてくれてた」のが嬉しい。

 やっぱ猛男は良い友達だわ。

砂川『うん……、使うわ。ありがとう』

猛男『おう! なかなか似合ってるぞ!』

イメージ 8

 前回、「寒がりだ」って台詞があったけれど、さっそくこう繋がるのか!
 さっそく毛布を着るスナも可愛いな!

 普段クールなだけに、ちょっと照れたスナって新鮮ですね。

??『剛田猛男君って、君? 確かにカッコイイねぇ……』

『でも、勝ってるな』

イメージ 9

イメージ 10

 それでも、猛男には勝てなかったよ…。

翻弄する側、される側
 が、茶店「マッチョーズ」に移った砂川たちの前に、怪しいチャラ男が――――
 スナを見るなり、熱い宣戦布告。

 えぇ!? 君が!? 剛田!? 猛男くん!? 高校生の!? 剛田猛男くん!?

 なのに、一瞬でギャグになる織田!
 さすがだぜ猛男!

 俺が剛田猛男だ……、俺に何の用だ…ッ!

 怖い。

織田 隼人『俺は怪しいものじゃなくてですね、こういう者ですっ』

砂川『姉さんと同じ大学?』

イメージ 11

 実はこの男、砂川の姉さんに惚れて玉砕して、『彼女が好きな男』である猛男を見る為に現れたらしい。
 なんて行動力のあるイケメン…。

 俺、砂川さんが好きだって、言いましたよね。

 チャラい笑顔キャラ
 なのに、この台詞だけは笑わずに言うのが真面目な子であった。

 そして大混乱であった――――。

織田『あの彼に、“奇麗な花に似てる”って言われたんですよねぇ!』

砂川 愛『うわぁぁぁぁぁぁぁー!』

イメージ 12

 にしても姉さん、相変わらず乙女心が大炸裂しすぎである。
 催眠術で聞き出された模様。

 ああもう! 姉さん、変なヒトにつきまとわれちゃって………。

 美人だし当たり前なんですが。

猛男『(MMランド、)今度一緒に行かないか?』

大和@電話『<え! あーーー……、やめとく>』

イメージ 14

イメージ 15

 え! あ! あーーーー…ってのは何だと思う! スナァァァァァッ!

四人の気遣い
 さて、バイト代が入って格段に行動半径が広がった猛男は、ウキウキ気分でデートを計画するのだが
 大和に妙な返答を受け、スナに相談に―――。

 ホントに猛男はほっとけないなぁ……。

 結果的に、またも姉さんが助力を買って出る事になるのだった
 が、スナじゃなくても心配ですよね。

 ずっと幸せでいて欲しい、って思ってるよ…。

 そんな顔で言われちゃあなぁ……。

うっかり中学の時、姉さんパジャマだったりしたからな

姉さんは気にしてなかったが、姉さんがいるとき、いきなり来てはいけないのだ!

イメージ 13

 また、がさつな猛男も猛男なりに、姉さんに気を遣っていた事も判明する。
 姉さんの事、ちゃんと女扱いしてたのね。

 猛男、朝早いからなぁ…。

砂川 愛『―――大和さん、MMランドは行った事ある?』

猛男『直球だな姉さん……!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 姉さんってば、すーぐ面倒くさくなるんだからー!

織田ァ!
 が、翌日さっそく面倒くさくなった姉さんが、強引に話を聞きだそうとしたちょうどその時
 再び、織田隼人が登場――――。

 何、片思い!? 姉さんに片思いさせるとはどこのどいつだァッ!

 いきなり「愛は片思いしてる」とブチまける織田!
 なんて迷惑!

 そして、猛男が心から姉さんを敬愛する事が窺える、ちょっと切ない一幕。

 雲の上のヒトなんでしょうな……。

織田『MMランドって、カップルで行くと別れるってジンクスがあるから?』

大和『は、はい……、実はそうなんですよ…』

イメージ 19

 そして織田っち、どうも「MMランドのジンクス」を知っていて、助け舟にきてくれたらしい。
 さすがに観念した大和は、正直に告白する。
 ジンクスとか、気にするのだ。

 そういうものがあったのか…、俺は全く気にしないがな……

 猛男、それは声に出して言うべきなんやで。

織田『皆で行けば良いじゃん♪ そうすればジンクスに当てはまんないし』

『俺も行くしっ!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 37

イメージ 22

 気をつけよう、暗い夜道と催眠術。

砂川姉、忠告する
 結局、織田の解決策といえるようないえないようなグッドアイデアにより、MMランド行きは実現
 ちゃっかりダブルデートにするとか、たいした男だぜ!

 アンタも気をつけたほうが良いわ、催眠術は!

 で、彼がなぜ事情に詳しいかといえば、ゼミの余興で聞き出されたらしい。
 愛さん不憫すぎる……。

 でも大丈夫、砂川はむしろ催眠する側なので!

 海回は鮮やかでしたね!

織田『いやあ、ホテル昨日までしか取ってなかったから……』

猛男『(姉さんの為に来たのか…)』

イメージ 38

イメージ 23

 そんな調子の良い彼だけど、実はホテルも昨日まで、つまり今日帰る予定だったらしい。
 このチャンスの為、彼も無理していたのだ。

 ウチに泊まれば良いッス!

 織田さんは驚いた
 けれど、猛男も猛男なりに彼に感じ入ったから、家に招いたのね……。 

猛男『ただいまァ! 織田さんだ! 今日、泊まるから!』

織田『こんばんは、すみません、突然お邪魔して……』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 家庭料理にすっごい喜ぶ織田さん、ノリが小学生っぽくて微笑ましい。

彼氏彼女の事情
 こうして、懐の広い猛男の家に招かれた織田さんは、布団に転がって胸襟を開いてくれた。
 彼は、最初は彼女が怖かった、と言う。

 俺テキトーだし、チャラいからね。いつも笑って誤魔化してたし、教授とか。

 チャラ男な織田。
 だから、生真面目な愛姉さんが怖かった。

 けれど大失敗をやらかした時、親身になって叱り付け、一緒に頑張ってくれたのも彼女だった。

 笑って誤魔化すな、まず謝れ、と。

回想の愛『<バカ! だから言ったじゃん、誤魔化そうとすんな!>』

織田『なんでか一緒に謝ってくれて、最後は書類まで見つけてくれてね…』

イメージ 28

イメージ 39

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 そんな好きな女の、こんな涙を見ちゃったらなぁ……。

男だな
 ホント愛姉さんカッコよすぎる…、いつも一生懸命、他人の事にまで一生懸命な愛姉さん。
 そんな彼女に、心底惚れこんだという。

 俺はね、砂川さんが他の男を好きでも良いんだよ。それごと、全て受け止めたい

 織田さんが、愛の良いところをちゃんと見抜き惚れこみ
 精一杯に恋していると知る猛男。

 男だな

 猛男、なんという賞賛。

織田『砂川さん、今日のMMランド、俺、猛男君と大和さん引き離します』

『猛男君と二人きりにするんで、告白してください』

イメージ 33

イメージ 34

 しかし、翌日いつものノリに戻った織田氏、また急激にシリアスに……! 侵略すること火の如し!
 彼もまた砂川同様、愛が未練を断ち切れてないと見抜き
 今回、断ち切らせようと動く

 平気なんて言ってたけどウソです。告白して、気持ちにケリつけて下さいよ―――

 大和さんに熱い二次被害…ッ! 

次回、猛男にジンクスは通じない! 大和に危機迫る!

イメージ 28

 猛男並みに素直な姉さんですから、そら催眠術もかかり易かったろうなぁ……。

男のお節介
 解る、愛に尽くしたい気持ちは解るが、猛男と大和さんを巻き込むのは良くないぜ織田ッチ!
 展開が読めるだけに、どう描いてくるか気になる!
 そんな感じだ!

 今回で13話、連続2クールの節目だけに、重い話をブッ込んできたな!

 チャラいけど、むしろチャラいからこそ惚れたか!
 芯の通ったチャラ男・織田さん
 好きだ!

 次回、第14話「俺のジンクス」