GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

レーカン!第13話「夏の、思い出です。(完)」感想。夏の、山田です。いい浴衣回だった…。

天海さんの願い、奇跡のような日々をいつまでも♪ 日常・浴衣・山田で最終回!

イメージ 1

イメージ 2

 最後の最後、〆の言葉を持ってくエロネコ先生マジ流石ッス! そんな最終回は日常回で、レーカンは〆! 
 大事件じゃないけれど、霊も人も賑やかな日常回。
 きっと天海さんが欲しかった幸せ

 他人と縁を結ぶってテーマで、“結ばれた縁”を賑やかに描いた最終回だった!

続くDay by Day
 しかし賑やかしの山田兄弟、大活躍しすぎィ! 最後まで山田ァ!
 どいつもこいつもイキイキしてた!

 浴衣とか、寝る前に髪を下ろした姿とかも新鮮でしたねー。最後なのに新鮮!

???『お礼は要らない、それより―――――』

イメージ 3

 幼い頃、幼稚園で出会った幽霊との約束……?

天海今昔物語
 夏休み、今度は上原たちの番だとばかりに、“霊たちとの遊園地”行きを企画!
 天海がつないだ縁を、今度は江角や小川達がとりなし
 皆で楽しい時間を過ごす

 遊園地にお泊まり会、天海は再会した霊に「独りじゃない」嬉しさを、改めて思う。

 楽しくかけがえない日常
 これからも、皆と日々を重ねていけますように、と。(完)。

灼髪の救世主『――――何で居る山田兄ッ!』

山田(兄)『いやァ、ヒマだったんで参加した♪』

イメージ 4

イメージ 5

 薄着姿は、山田(兄)の妄想だっただと……!?

スペシャルな、ゲストです。
 二度目の夏休み、夏休みといえば山田兄ってなワケで、彼も乱入し「遊園地」を訪れた一行。
 だが実は、他にもゲストが揃っていた。

 ちょっとしたサプライズだよ♪

 江角と上原の音頭で、幽霊たちも訪れていた!
 二人とも、実に慣れたもんである。

 なお、井上は漏れなく怖がった模様

 相変わらず過ぎィ!

吉田『真っ白だ……、締め切りまで後三日、なのに原稿が進まない…!』

『無限に広がる白にまばゆく反照する光―――――』

イメージ 6

 夏だな! とか言っちゃう謎の吉田パートも収録。
 いいから原稿描け!

 日本の夏といえば、コミックマーケット略してコミケだからね……。

コギャル霊『ナニコレ!? 今のヤツってこんな感じなの!? お金入れて!』

一同『心霊シール量産中!?』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 プリクラの「色白処理」を受けたコギャル霊、霊対応とは高性能な!

幽霊番外地
 普段、同じ場所をさ迷うばかりの幽霊達は、目新しさにはしゃぎ回り、ついでに井上をビビらせる
 みんな好き放題やっていらっしゃる!?

 十分だ、景色が良く見える。しかし遊園地に幽霊を誘うとは、お前の友人も変わっているな?

 地縛霊さんはホント人格者だ…。
 思えば、これも「前回の件の余波」なんでしょうか。

 上原たちにとっても、いつ途切れるかもしれない縁だから、今を思い切り楽しもう、みたいな。

 花子さんかわいい。

地縛霊『――――そうだ、あいつも来ると言っていたな』

天海『え? どなたですか?』

顔なし霊『楽しそうなので、来てしまった』

イメージ 11

 しかし、顔なし霊さんは来ちゃアカン! 天気的な意味で! いやそれも可哀想か……!?
 この時「楽しそうなので、来てしまった」という言葉が
 妙にかわいい。

 飾らないのが逆に可愛い。

上原『さぁいよいよお化け屋敷だっ!』

『井上用ティッシュ良し! 井上用、お守り良--しっ!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 白塗り黒塗り、コントラストなコギャル霊!

天海響inおばけやしき
 続いて、今回のハイライト「お化け屋敷」に突入したものの、全員、楽しみ方はそれぞれ!
 そんな中、意外だったのは――――

 天海のヤツが、見事に「偽物」にだけ驚いてるってことだな……。

 なんとなく納得した。
 というか、周りの幽霊さんたちフォローして!

 まったく天海さんの悲鳴は最高だぜ!

 最終話ものりたま!

江角『そういや、思い出深いとか言ってたけど?』

天海『小さい頃、私がここで迷子になった際――――』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 1

 また来てくれて、ありがとう。

独りじゃない
 また、冒頭の場面をおぼろげに思い出しながら話していると、当の「幽霊」が現れてくれた。
 あのとき、彼女とした「約束」は―――

 お礼は要らない、それより、友達とまた遊びに来て?

 友達と。
 天海さんはもう独りじゃない。

 もう独りじゃない、っていうかむしろ賑やか過ぎィ! 記念写真もめっちゃ楽しそう!

 いい最終回だった……。

上原『―――さあ本日のクライマックス、天海ン家でお泊まりィ!』

山田兄弟『おかまいなく! 俺達は庭で寝るから!』

イメージ 18

 そこから、天海家に移動し「お泊まり会」……、って移動早々に山田兄が死んだァ!?
 庭で寝てでも、女子高生と過ごす勇気!
 さすがやで山田はん。

 青春してる!

江角『お前は良かったのか? ぶっちゃけお化け屋敷より怖そうだけど』

井上『うっ…、良いも何もい友達の家でお泊まり会なんて、普通でしょっ』

イメージ 19

 にしても井上、最終回までグッドなツンデレだったでござるよ。
 友達の家、これほど嬉しい言葉もあるまい
 天海殿的には

 怖いのに、ホント頑張ってた。

吉田『―――こうしている間にも、皆、ひと夏の青春を謳歌しているのだろうか…』

『皆で遊園地とか、挙句の果てにお泊まり会とか…!』

イメージ 21

 一方、吉田シリーズ完結編は「ひと夏にかける青春」だったんのだが
 結論はシンプルだった。

 来年から本気出す

 頑張れよ!?

天海『実は今日のおかずは、コギャル霊のお母さんから教えてもらったんです』

コギャル霊『やめてよ、大したことないしィ……(嬉しそう)』

イメージ 20

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 2

イメージ 26
 
イメージ 27

イメージ 28

 髪を下ろした上原もかわいい、そして後ろにメリーさんッ!

夏の、思い出です。
 さておき、天海家はさっきの霊たちも押しかけ、幸せな夏の午後を過ごしてゆく。
 浴衣までもってきていたとは……。

 浴衣に着替え、友達と霊たちと、幸せな午後を過ごす天海響'''。

 そらもう可愛いよ!
 思わず、代返も輝き出すくらい可愛いよ!

 代返、その発想はなかった!

天海『あ、あの……、父が言っていたんです』

『私が幼い頃、寝付けない夜には、こうして手を握っていたと―――』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

※その頃、山田ブラザーズは庭で寝ていた。
 
私の、お友達です。
 その夜の事、やはり井上が寝付けず困るのだったが、実はみんな心配して寝てなかったと判明
 天海は、そっと彼女の手を握り――――

 いざとなれば、皆でつきあって徹夜だな?

 面々は気遣い。笑いあう
 が、当の井上はあっさり眠りに落ちていた。。。

 これからも、こうして皆さんとの日々を積み重ねていけますように――――。

 いい仲間と出会えたね、って話……。

天海『す、すいません井上さん、朝まで手を~~~~!』

井上『な、何よそんな! こっちが照れるじゃないのよぉ!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 百合、じゃけぇのう……

閉会のお言葉。
 ラストは、ついつい朝まで手を繋いでいた'''と、頬を染める二人エンド。
 エロネコ先生、お言葉が適切である。

 そんなこんなで、楽しい日常が再び戻ってきた平和エンド。

 と共に、皆して前より友達思いになったよねって
 そんな感じで微笑ましい。

 欲を言えば、やっぱりお母さんとお友達の対面は難しかったのか……、後アサガオは謎のままというか
 私の読解力が足りないだけなんですね
 わかります

 正直、当初は背景とか間の使い方でイマイチでしたが、どんどん面白くなりました! お疲れ様でした!