GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

アニメ『ベイブレードバースト』、2016年春開始、特報映像公開! シリーズ第3期。制作はポケモンのオー・エル・エム社

来年春(4月)放映開始、熱血主人公とスマートなライバル、激突!

イメージ 1

 公式サイトはこちら https://beyblade.takaratomy.co.jp/

二度のヒットから「三度目」の復活!
 昔の玩具、ベーゴマを進化させた子供向けホビー『ベイブレード』、その第三期企画が始動!
 上記の公式では、既に商品が公開され
 売る気マンマンの状況!

 コマのカスタマイズ要素、簡単かつ激しく飛び出す射出機構と、熱中度の高い対戦ホビーが復活!

 アニメも来年春=四月放映が決定
 30秒PVが配信されましたが、CGによる「商品のアピール」と作画クオリティがスゴい!

 なんか実体化してらっしゃる!?

 既に「飽きた」世代も一周してるでしょうし、またヒットを叩き出せるのでしょうか…?
 少なくとも、プラモと違い「対戦要素」が大きいです

 現代でも、心をつかめそうな気もします。多分。

熱血主人公vsクールライバルのPV! 以下解説、アニメ!アニメ!様より転載

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 1

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

■「ベイブレードバースト」2016年春スタート 新シリーズ制作にオー・エル・エム

 アニメ企画・プロデュースのディーライツが、2015年から大型プロジェクトに乗り出す。タカラトミーの定番玩具ベイブレードの新作アニメシリーズ「ベイブレードバースト」を製作、アニメを中心とした世界展開を目指す。
テレビシリーズの放送は2016年春スタートを予定、アニメーション制作は「ポケットモンスター」シリーズや『妖怪ウォッチ』などで定評があるオー・エル・エムが担当する。
ディーライツはアニメ企画・製作の老舗で、長年「ベイブレード」シリーズの海外展開を行ってきた。2014年に新たにADKから出資を受け、ADK三菱商事の共同出資会社となった。新体制で挑む最初の大型プロジェクトになる。

 「ベイブレードバースト」は、シリーズ第3世代の位置づけだ。2015年7月にまず新玩具シリーズがリリースされる。新たに破壊(バースト)ギミックを取り入れ、極小NFCチップ搭載したことなどが特徴だ。これにより戦略の幅が広がる。
 今後はこれまでのシリーズと同様に、アニメ、マンガ、玩具のメディアミックスを含めた日本から世界へ順次展開を行う。また放送に先駆けて、2015年7月から「コロコロコミック」(小学館)でマンガ版の連載が始まる。
2008年より展開し、全世界出荷数約1億9000万個売上2000億円を超えた第2世代超える成功を目指す。アニメプロジェクト始動にあわせて特報映像も公開している。「ベイブレードバースト」の特徴や、今後のシリーズ展開を確認することができる。

「ベイブレード」は1999年より玩具の販売をスタート。世界80以上の国と地域で展開され、累計出荷数3億5000万個以上、累計売上3650億円以上を記録する大ヒットを記録した。
テレビアニメは、2001年から2003年にかけて「爆転シュート ベイブレード」シリーズ、2009年から12年にかけて「メタルファイト ベイブレード」シリーズが放送された。いずれも大ヒットを記録した。
 アニメ!アニメ!様より http://animeanime.jp/article/2015/06/20/23764.html




■2016年春
 [ ベイブレードバースト]