GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

俺物語!! 第11話「俺の海」感想。猛男は無敵な海の帝王。大和は小さいなぁ…、粘るなぁ……。

男性陣も女性陣も倍増し! 賑やか極まりない海回だった! 好きだ!

イメージ 18

イメージ 34

 いやホント、大和も妙に鈍感でかみ合ってないのが微笑ましい、素晴らしい海回だった! 猛男すげえ!
 そして、間髪いれず催眠術するスナのサポート力よ!
 スナもすげぇな!

 ニブい猛男にやきもきして、大和も鈍感でかみ合ってないけど幸せだなって流れ! 美しいな!

二人の夕陽だ!
 ラスト、きっちりドームで防水してる猛男に笑う。ホント、猛男すげぇな! そら愛されるわ。
 水着に食いついたくせに、女子そっちのけだった男子陣
 凛子の背中を連打する女子!

 みんな、夏を満喫してて楽しそうだった! こういうの好きだ!

夏だ。夏といえば夏休みだ、(以下省略)、俺は剛田猛男、高一だ!

イメージ 2

 通知表、評定平均1.7(5段階)とかいう猛男。

ドキドキさせたい!
 一学期終業、猛男たちは「合コン」でのメンバーを再び集め、みんなで海に行く事にした。
 そんなこんなで八月頭、猛男in海!

 周囲の注目を集めまくる猛男に、改めて「自分はつりあってない」と思いつめる大和

 そんな彼女は、実は「彼をドキドキさせたい」と思っていたのだが
 猛男はドキドキどころか意識が飛んでいた。

 もっと猛男に好かれたい大和、大和と過ごす日々が幸せな猛男、ちょっとかみ合わないけれど、幸せは続く。

 次回、第12話「俺の偏差値」

アフロの栗原『女子の水着、楽しみだなぁ~~♪』

猛男『! お前は来るな!』

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

 最初からサービスショット全開だぜ猛男ォ! 

「水着」とは何だ…!
 一学期終了、猛男も大和も互いの友達を募って、みんなで海に行こうという事になったのだが
 猛男は、大和を「性的な目で」見させたくなく――――

 いっつも猛男君にドキドキさせられてるから、猛男君にも、うちを見てドキドキして貰いたいので!

 対する大和、猛男へお色気作戦を決意!
 真逆だバカップル!

 鈍感王猛男を、ドキドキさせたいと頑張る勇気!

 大和がんばってる!

猛男『スナ! 入るぞ!』

砂川『もう入ってるよね。家出?』

イメージ 5

 万一遭難するかもしれん、とかいう経験者の言葉。

スナの心配/猛男の心配
 さて、あっという間に七月は過ぎ去っていき、約束の「八月の第二土曜」は目前に――――。
 猛男は、海を満喫するべく“フル装備”を支度中。

 猛男、おまえ本当に大丈夫?

 ここで、砂川は何かに勘付いたとかいう前振り。
 この時点で気付いてたのか…!

 さすがスナ!

猛男『“俺は晴れ男だから大丈夫だ”と、スナが』

イメージ 6

 一方、大和は『台風が来るらしいよ』と心配し、実際、めっちゃ本格的な台風が来たのだが―――
 猛男には勝てなかった模様。
 晴れたよ!

 な、なんて無駄に本格的な台風描写なんだ!?

 どっかのスクールアイドル並に天候を左右する男、猛男すげぇ!

ヤロー共一同『女子の水着だヒャッホーーーーッ!』

猛男『海とは、泳いだりスイカを割ったりカニを獲ったりするところだぞ…!』

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 時は止まった!
 
猛男vs「大和の水着」
 晴天の下、いつもの悪友を率いて参加して一息で浮き輪を含ませた猛男だったが
 大和(水着パーカー)に硬直……!

 硬直というか、なんだこの演出!?

 見すぎっていうか、もうアレ見すぎっていうか!
 猛男、進化しそうだったよ!?

 水着は泳ぐ為のもの、そう思っていた頃が、猛男にもありました―――――

 しっかり「海だー!」も欠かさない男性陣!

スナ『おい、見すぎ』

イメージ 12

 にしても、スナのフォローも的確すぎて笑います。
 なんだこの演出!

猛男『海とは、カニを獲りアサリを獲り、スイカを割り限界まで泳ぎ…』

『変な形に日焼けし、夏休み明けの日焼け大会で優勝し…』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 猛男、直視する

今日の海は何だ!?
 かくて、猛男は大和の水着にドッキドキで「目標達成」なのだが、大和当人は気付かず――――
 邪念を払おうと、猛男はスイカ割りに挑む

 待て猛男ストップ! 大和さん!!

 あわや大惨事!
 逆に、猛男に見惚れてふわふわする大和!

 ガチで叫ぶスナ!

 幸い、直前で止まった

砂川『落ち着け猛男、あれはただの服だ、水に入っても大丈夫な服だ―――』

猛男『ふ…、く………?』

イメージ 17

イメージ 18

 間髪いれず、猛男に『アレはただの服です』と吹き込むスナ、マジ有能!
 大丈夫かって、これを気にしてたのか!

 こうなると予見していたスナの、容赦ない催眠術!

 今週、演出が謎すぎる!?

『ウチの子供たち、誰に遊んでもらってるのかしら?』

『ねぇ、あの人スッゴい身体! ムキムキ! 腹筋が星条旗みたい!』

イメージ 40

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 悟りを開いた猛男の前では、大和以外の女子などへのへのもへじだというのに…っ!

ウミノタケオ
 かくて、幸い『水着耐性』を獲得した猛男は、そこからがスゴかった! 夏男にも程がある!
 ビーチバレーでも海でも、夏の視線を独り占め!

 凛子のカレシ、どんなボールも完璧に拾ってる……。うぉ! ギャラリーすげぇ!?

 見ててスゴいし
 それでいて、子供にも優しい'し!

 すごいぜ猛男、まるで歩くテーマパークだぜ猛男!

大和『ドキドキさせたいのに………』

菜々子『アンタ、ホントにカレシのことが好きなんだねぇ』

イメージ 24

 しかし大和は、猛男の人気っぷりに、『自分じゃ釣りあわない』という思いを新たに……。
 毎度ながら微笑ましい。

 思い切って、ベッタリひっついてみれば?

 とは友達の談
 だが、「凛子が先に死ぬって」とも、また適切なツッコミであった…! 

大和『二人で、岩場のほうに行きませんかっ!』

猛男『いいぞ!(小さいカニだな、大和! 任しとけ、俺はカニ獲りが得意だ!)』

イメージ 25

イメージ 26

 いやそのはんのうはおかしい

うちは恥ずかしい!
 それでも、夏の空気が大和を大胆にさせたのだが、ついつい周囲が見えなくなってしまい―――
 うっかり「砂の城」を踏み潰しかける

 猛男くん! うちは自分の事ばっかりで恥ずかしい! ごめんなさいーっ!

 砂の城
※砂川の城ではない。

 うっかりし、周りが見えてないと恥じる大和!

猛男『――――大和?』

イメージ 27

 逃げた大和を追おうとして、うっかり「城」を踏み潰してしまい、律儀に治す猛男。
 猛男に引かない幼児、ただもんじゃない

 不器用だな?と助けてくれるスナ。

 ホント、スナはナイスガイだわ…。

大和『猛男君はちゃんと周りを見てるのに、うちは自分の事で一杯一杯で…』

猛男『―――俺は、そんなたいしたもんでもないぞ?』

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 かつてなく、好きだ…!
 
好きだ
 でも、結果的に「大和と夕陽を見たい」という願いが果たされ、雨降って地が固まった。
 夕陽に染まる大和は、いつも以上に奇麗で――――

 うち、海のように広い心の女の人になって…、ずっと……、猛男君の隣に居たいな………

 熱の篭った「好きだ」を呟く猛男
 見つめあう二人

 ここは岩場で、最高のシチュエーション……!

 行けっ、猛男……ッ!

栗原『ああここにいたのか、早くこーい! 花火すっぞ花火ィ!』

イメージ 33

 なおアフロの心無い一撃により、勇気は粉々に砕けた模様。
 シャイな二人である

 ていうかアフロむしったろか栗原ァ!

菜々子『そっか、結局ドキドキさせられなかったか?』

大和 凛子『―――浴衣姿、猛男くんドキドキさせられるかなっ!』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

 完全にギャグ漫画。

幸せそうだし
 その後、花火までガッツリ堪能した一行は、バスと電車で帰る事となるが――――。
 男子、全員ガチで寝てて笑う
 大和も粘り腰!

 なんか噛み合ってないよね、この二人。まぁ良いか……、幸せそうだし。

 ドキドキさせようと誓う大和
 大和と過ごすイベントが、楽しくて堪らぬ猛男。

 スナの独白がまたカッコよくて、またけっきょく女子そっちのけで楽しむアホ男子どもが微笑ましい。

 好きだ!

次回、『俺の偏差値』。そりゃてーへんですね。

イメージ 21

 子供を相手にする近所のおじさんか!
 
空気読めよアフロォ!
 ラブコメの定番、華麗な邪魔の入りっぷりに、清々しさすら感じるっつーかアフロマン空気読め!
 そんな、男子勢も結局あんまりガツガツしてなくて
 見てて微笑ましいですね。

 ていうか、お前ら女子と遊びに来てるって忘れてるだろ! 特にアフロ!

 ラスト、キラキラする大和とビカビカする猛男といい
 ホント楽しかった!

 落ち込む一幕もあったけれど、スナの謎の催眠術とかひたすら笑える良いラブコメだったわ!

 次回、第12話「俺の偏差値」
 お、おう