GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

パンチライン ♯10「墜落」感想、変わり果てたようで変わってないぐり子? 決戦の時!

前回の「指折り拷問」は前振りか! 不可避の隕石、対抗する策とは?

イメージ 2

イメージ 33

 遊太は誤解してましたが、「隕石の軌道をQ-may会が変えた」以上、既にWは完成していたワケですね。
 Wの完成を待って、人類を滅ぼす計画だったわけですから
 言われてみりゃそうです。

 その告白を、嬉々として行う「ぐり子」の傷ましい笑み。アレこの子、根本変わってなさそう?

革命デュアリズム
 彼女は、この九年に「革命しなければ」と追い詰められ、迷わず人類を滅ぼす所存。
 とりあえず彼女を救ってあげて!
 そして隕石!

 明香の技術、愛のゲームテクとラブラの霊力が、鍵になるんでしょうか?

ラブラ『このままじゃ私達みんな…、お願い、助けて……!』

イメージ 3

 ラブラはグリーゼ=ぐり子を信じてしまい――――。

ハッピーエンドの為に!
 12月28日、ぐり子に騙されたラブラの懇願により、地球への「隕石直撃」は確定してしまった。
 チラ之助は、霊界が想定した“人類滅亡回避”は失敗したと断じ
 遊太は失意に沈む。

 が、再び現れたぐり子に「ダブリュー化」は既に成功していると聞かされ、彼女の変わり果てた姿を見た。

 彼女に絶望したみかたんに、遊太も、自分が絶望したら本当に終わりだと気付き
 滅亡でも、霊界指定のルートでもない第3の道を拓き
 みんなを救うと宣言する。

 次回、♯11「ジャスティスパンチ!」

遊太『――――なんて事だ…!』

明香『おい、どないしてん? サーバーは無事やったで?』

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 あちゃー、地球逝っちゃったかー!

賽は投げられた
 翌日、古来館に戻った遊太は「既にミサイルは発射され、衛星軌道が変わった」事実を知る。
 人類滅亡の阻止は、もう失敗に終わったのだと。

 人類の未来は、人類自身の手によって切り開いていかなければならない。それが霊界の掟なのら。

 既に、6億以上も「滅亡」を見てきたチラ之助は
 無論すべて知っていた。

 が、掟によって情報提供が制約され、こうした結果を阻止できなかったという。

 霊界ってホント何なのだ……。

遊太、想い出の“指輪”を見つめる

イメージ 7

 また、前回でみかたんが話していた「指輪」は、遊太=みかたん本来の身体が持っていたと判明。
 知恵の輪かと思ったら、指輪。

 九年前、施設に閉じ込められていた彼女たちが持ちえた、「指輪」だった。

 だが当時、みかたんがぐり子から“奪った”らしく…?

千代子(みかたん)『ダメ、そんなの絶対ゆるさないからっ!』

ぐり子『なんでっ!』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

 ジブリっぽい!

絶対ゆるさない
 詳細不明のこの事件ですが、表情を見るに、「結婚指輪」のつもりだったんでしょうか?
 ぐり子が、パインと結婚するんだと言い出して
 千代子が怒った、みたいな

 ともあれ、ぐり子に力負けした千代子は、大べそをかいてしまって……。

 うーん微笑ましい。

パイン(遊太)『待ってろ、消毒してやるからなっ』

千代子『やだ…、だってパインへたくそだから…、ぐりちゃんにして貰う…』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 ラブコメの波動を感じる。

貸し借りなし
 しかも、つきとばされた千代子は、敢えて「ぐり子に」手当てを頼んでいたのだった。
 要はコレ、「別に恨んでないよ」って意味ですかね。
 みかたんは天使。

 たくさんケンカもしたけれど、あの別れの日まで、三人は仲良しだった

 多分、そういう話。

謎のメール『<みかたん。愛は預かった、神社へ来い。伊里達遊太と一緒に>』

遊太『友田は入院中で動けないはず……、一体誰が…!?』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

 散々制止したが、実は期待していたとかいう、黒幕っぽい猫っぽい幽霊っぽいモノ。

計画は失敗した
 結局、「グリーゼ=ぐり子が、ラブラに嘘を吹き込んだ」時点で人類滅亡は確定、阻止も失敗した。
 遊太は不貞寝し、鍋パーティーにもしぶしぶ参加するが
 またも、愛がさらわれてしまう。

 その…、その傷…! ぐり子……!

 今度さらったのはぐり子!
 やはり、友田は病院送りのままの模様。

 感動の再開と、ていうか、友田から抜けた「Q冥の魂」はどこいったの…?

ぐり子『不思議な同窓会だね……』

『実は君達に頼みがあってね? “ダブリュー”に、なって貰いたいんだ』

イメージ 19

 とりあえず、それぞれ身体が入れ替わったままでの再会を、不思議な同窓会だと呼ぶぐりさん。
 なんて正しい指摘だろう!

 そんな彼女の用件とは、二人に「新人類・W」となって貰うこと。

 愛はその人質、というわけだ。

みかたん『銃を…、おろして……。銃を、おろしなさいッ!』

『愛ちゃんは……、愛ちゃんは、私の大切な友達なの!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 1

 シリアスなのに、このアングルはどうよ!

寺岡龍都の種明かし
 だったが、ユーバ化の副作用でみかたんが倒れ、「W」となれば身体も完治すると誘った。
 既に技術は完成し、ぐり子自身、既に進化していたのだ。

 正直、くたばってくれてせいせいしたよ……、あんな下劣なジジイ

 Q冥には嘘の報告を続け
 彼が、ユーバ化で衰弱死した事を嬉々として語る。

 どうも彼女、この九年、Q冥という人物によっぽどいやな目を見てきたらしい。

 だからこそ、幸福だった頃の象徴、再会に感激していた。

ぐり子『僕は、長い間、この革命の時を待ち続けてきた!』

『ずっと、たった、独りで――――』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

 仲間同士、“良い話”を持ってきたつもりが、激しく非難されガチで凹んでるっぽいグリさん。

「会いたかったよ、パイン」
 が、そんなワケワカラン革命なんか要らない、フツーに喜びあいたかったとみかたんは絶叫し
 拒絶されたぐり子は、捨て台詞と共に立ち去ってしまう。

 助かりたければ不完全な奴らと訣別し、Wとなれ。そうすれば、僕らの箱舟に乗せてやる

 僕らの。
 どんだけ居るんでしょうか?

 既に、一定数が「W化」しているのか、或いは「この三人の箱舟」という意味なのか。

 ぐり子さん、完全にいっぱいいっぱいじゃないですかー!

ぐり子『もう一度、よく考えろよ。……良いね?』

イメージ 33

 思えば、前回だって確実に遊太を殺せたのに、敢えて見逃したワケですし
 強い執着を感じさせるぐり子。

 もう、彼女の方こそ、追い詰められているようにしか見えませんわ。

みかたん『おまじないの歌、全然効かないや……。どうしてかな、パイン…?』

遊太『何も、気にしなくていい……』

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 レールが無くても走れるが、レールが無ければいずれは落ちる。

墜落
 かつて恩師を犠牲にしてまで生き延び、「正義の味方」として人を救うのが宿命だと信じるみかたん。
 しかし遊太は、既に“滅亡が確定している”と知っていた。

 もう、どうにもならないんだ……、終わりなんだ、何もかも……!

 打開策は見つからず、誰に話しても、打開策が見出せるとも思えず当り散らす遊太。
 だったが、レールを外れて落ちてきた電車模型に
 古来館の面々に。

 遊太は、何かひらめいたようだった。

遊太『解ったよ千代子…、俺、間違ってた。何もかも諦めようとしてた』

『俺が三本目のレールを引いてやる、新しい未来を作って見せる』

イメージ 38

イメージ 2

イメージ 39

イメージ 40

 遊太君、さらし巻いてたのね。

三本目のレール
 新たな決意、「滅亡の道」「霊界が想定し、失敗した道」でもなく、遊太自身の打開策に挑み
 何も知らないみかたんに、その決意だけを伝える。

 ぐりちゃんも…? ぐりちゃんも、護ってくれるんだよね……?

 遊太、返事せず。
 ただもっと強く抱くのみだったが……?

 ともあれ遊太は、自分自身による激励を思い起こしつつ、再びミヤケンスーツを着込む…!

ミヤケン『人類を救う為に、お前の力を貸してもらいたい!』

イメージ 41

 というのも、遊太こそがミヤケンだ、と明香に証明するためであった。
 遊太は、「パンプキンチェア」としての明香に
 ある頼みごとをする。

 つまり次回、ジャスティスパンチ結成の時となるのか?

 次回、決戦編スタート!

次回! ていうか明香、「ムヒ」でみかたんを治せないのか…?

イメージ 7

イメージ 34

 遊太=千代子の身体も、みかたん=ぐり子も「指輪」を持っていた……?

決戦編スタート!
 ここで、ぐり子がQ冥を欺いていたと判明、これは欺き返されるフラグなのか?
 友田を倒した際、悪霊みたいなのが抜けてましたが
 アレ、どこいったんでしょう?

 或いは、実はもう、あの時点で退場となっているって可能性もありますが!

 いずれにせよ、みかたんを遊太が気遣い続ける流れから
 彼女の参戦が決定打となりそう。

 次回、♯11「ジャスティスパンチ!」

婚約指輪?

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 12

 幼い頃のぐり子が、抜け駆けしてパインと結婚するんだと言い出し、千代子=みかたんが怒った
 和解し、互いに指輪を持つようになった
 そんな感じ?

 いつか、どっちがパインに告白するか競争だ、みたいな。