GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

学園天国パラドキシア 最終 10巻[美川べるの]感想、予兆ゼロの最終巻! お疲れ様でした!

 一応、霊能力を持った主人公が霊と妖怪だらけの学校に転入した、というネタが土台のギャグ漫画。

掲載誌創刊と共に歩んできた学パラ、これにて完結!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 聞けば、創刊当時からの連載。なら掲載誌「コミックREX」の再編の波とかも乗り越えてきたのか……。
 怪異いかさま博覧亭は、再編で別雑誌に移った上そっちも休刊
 再開のめどすら立たぬというのに…。

 そんな長期連載も、同原作「ストレンジ・プラス」アニメ化時の長期休載後に連載終了…!

最終巻? なにそれ美味しいの?
 新キャラ増やしたり、二回登場しただけで自然消滅してたり
 あいも変わらず行き当たりばったり
※褒め言葉。

 ミカベル先生の場合、すぐ別連載が始まる気がする安心感もありますしね! お疲れ様でした!

『おいこら淡水魚!』

イメージ 7

 のっけから笑わされた、鮒幽霊……、って字が違うよ字が!
 その発想はありそうでねえよ!
 ねえ!

 最終巻も坂神くんは不憫でした(断言)。

サークルクラッシャーの霊

イメージ 5

 またやたら今風な霊が出てきましたが、やだよこんな霊! 霊じゃなくても厄介なのに!
 アレか、「気付けば一人増えてる」系の派生型か!

 そして彼女でのネタが、貴重なよっちゃんの出番だった…!

 最終巻、よっちゃんの出番少なかった…!

収録

イメージ 6

 最終巻にして明らかになった、知りたくもなかった真実! ぶっちゃけ過ぎィ!

 REXコミックス「学園天国パラドキシア 10巻(完結)」。美川べるの
 月刊REX連載、一迅社発行。
 2015年5月発売。

 巻末&読者投稿コーナー、カバー下オマケあり。