GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

俺物語!! 第8話「オレのトモダチ」感想。“人は生まれる”、誕生日回! そして。

『人は生まれる、人は死ぬ』。猛男はマッチョに大騒ぎ! しかし……!

イメージ 30

イメージ 33

 砂川の隠し事、冒頭から予感は出来ましたけれど、まさか“人は生まれる”と絡めてくるとは……。
 驚きと、隠し通そうとした砂川の優しさが悲しい回でした。
 優しすぎるぜスナ…!

 猛男! なんで解んねえの―――、父さんの事は覚悟できてんだよ…、だから、大丈夫だから

『解る』と『気にする』は別
 前回と同じく、今回も、軽快にハッピネスな日常回かと思いきや暗い展開に。
 落差で一層キツいです…。

 珍しく声を荒げた、荒げてくれた砂川の友情、良い奴すぎて泣けてきます。無事だといいなぁ……。

今回から、オープニングラストに『砂川』も追加

イメージ 2

 終わってみれば、なるほどです。

知らない事
 猛男は、6月15日の誕生日、一日一緒にいて欲しいと、大和にささやかな願いを受け
 彼女の為に、全力でデートを盛り上げようと
 計画にバイトに奔走する。

 だが皮肉にも、ちょうどその日、砂川の父が『生死のかかった手術』を受けると猛男は知る。

 砂川に、二人の邪魔をせぬよう、敢えて隠していたと言われ
 猛男は『全力で幸せになってくる』と返す。

 砂川も猛男も、互いの友情に報いるべく、それぞれの想いに徹するのだったが――――。

 次回、第9話「オレとトモダチ」

回想の猛男『――――ブランコはこうだッ!!』

回想の砂川『いや、違うと思う……』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 この冒頭が、ああいう風に繋がっていたとは。

ブランコ
 朝、幼い頃『砂川がクールにブランコに乗っていた』時の事を、夢に見た猛男。
 あれをクールだと感じたのか猛男。

 俺、今日は帰るわ。いや、用事があるから……、じゃ。

 そして、先に帰ってしまう砂川。
 気を利かせたのか?

 猛男のプラス思考っぷりも相変わらず強烈。。。

猛男『おおっ! 覚えているぞ! これはケーク・ザ・Kだなッ!』

大和『猛男くん惜しい! これはケーク・サレだよ♪』

イメージ 7

イメージ 8

 三話冒頭初めて二人だけで会ったときの料理でしょっぱいから!

誕生日
 さて、大和といつものように過ごしていた猛男は、自分の誕生日を聞かれたことから
 大和の誕生日を知りたくなり―――― 

 うち…、本当に何もいらないから……、その日はずっと……、ずっと一緒にいてもらって良いですかっ!

 大和は、6月15日が誕生日
 そして猛男は、1月1日元旦が誕生日……!

 誕生日、ずっと一緒にいたいと言いたいが為に、前振りをしたらしい。

猛男『大和…、生まれてきてくれて、ありがとう……!』

イメージ 9

 そして猛男、言葉のチョイスが本気すぎて本当に猛男らしい。
 生まれてきてくれて、ありがとう…。

 熱い言葉だわ。

猛男『大和は…、俺にいっしょにいて欲しいそうだ…、それだけで良いそうだ…』

『だが俺は、色んなところに連れて行ったりして祝いたいッ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 1

 カーチャンの謎迫力。なんだこの演出…ッ!

人は生まれる
 が、スナに相談したところ一瞬だけ妙な顔をし……、しかし相談を快諾してくれた。
 うきうきしていた猛男に、更に朗報が!

 そうか…、そうか俺に、弟か妹か何かが出来るのかッ!

 何かって何です!?
 猛男さん家なら、ありえそうだから怖いよ!

 カーチャン(40歳/内臓年齢22)に、来年一月に兄弟が出来ると、サラッと告げられる猛男。

砂川『なんでそんな話に?』

猛男『いやあ、何だかお前が、いつもと違うような気がしてなぁ』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 しかし、『砂川がおかしい』と気付いた猛男は、彼に直接問いただし、別に何も無いと返される
 普段、人類史上屈指にニブいくせに、気付いてしまう猛男
 反応が遅れるスナ。

 いいですよね、二人の友情……。

 気付かなくて良いこと、けど大切な事に限って気付いてしまうとか、猛男どんだけナイスガイなの。

猛男『(言いたくないならいい……、言ってくれるまで待つぞッ!)』

砂川『顔が近いから』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 20

 他人の金で大和を祝ってどうする! それだ砂ッ! 俺はバイトをするぞッ!!

おもひでムキムキ
 やがて、体育会系そのものの超・強行突破型スケジュールを立てた猛男は、イケメン流の添削を受け
 誕生日デートの計画を練り直してゆくのだが――――

 あの時お前、修理中の穴にはまって、自力で抜け出して……、地底人?って騒がれて……♪

 スナは、いちいち昔の事を思い出してしまい
 堪えきれずに笑ってしまう。

 猛男が何故、みんなに愛されているか、改めて良く解るエピソードだわ……。

 想い出メーカー猛男。

大和『張り切ってるな?』

猛男『ああ! 好きな人の誕生日を祝えるというのは、こんなにも幸せなのか!』

イメージ 19

 はりきって計画を立て直す猛男、行動原理もいちいち可愛いな猛男!
 守りたい、この笑顔。

 ていうか実際、この笑顔を護っていた砂川。

 スナ、ナイスガイ……。

猛男『――――朝だッ!』

『うん…? 全部、調べてある………!』

イメージ 21

 そのまま、寝落ちするまで没頭した猛男だったが、目覚めてみる親切な小人さんが……
 もとい、スナが全部『仕上げ』を。

 猛男が寝た後、天気に応じての代替案、予約の連絡先など調べてくれていたスナ。

 これは報いにゃ男じゃないぜ!

砂川『ちょっと寄るとこあるから……、後、帰って寝るわ』

猛男『そうか…………、スナ! お前、大丈夫か?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 良いのかなぁ、幸せで♪ とフラグを立てる大和…、何故かアホ毛が。

あざっす!
 翌日、もはや天職ともいえる『兄貴喫茶マッチョーズ』のバイトにも合格し、猛男、絶好調!
 好きな人の為に頑張るって、こんなに楽しいことなのか!

 解ってるぞ。…やらせてくれ! 楽しいんだっ!

 もちろん大和は断ろうとする
 が、いつもケーキを焼いてきてくれる彼女なら、誰より気持ちがわかりますよね。

 そのまま『何をプレゼントするか』も、スナに相談するが―――

砂川『こないだ、大和さん、カフェオレボウル可愛いって言ってただろ?』

猛男『(スナは、他人の事を良く見ている…、俺の事も)』

イメージ 27

イメージ 28

 猛男が気にも留めていなかったような事も、スナはいつも覚えている。
 大和に対しても。

 スナ、ホントに気がつく良い奴だわ……

 けっきょく猛男は、ブローチを気に入り贈る事に決めたらしい。作画が大変そうなブローチを!

猛男『大和…、楽しみにしてくれ…! らっしゃーせーいッ!』

モブ客『いいねぇキミ、理想的ィ♪』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

 アカン。

あの子は言わないか…
 これで、後は当日まで頑張りまくるだけになった猛男は、兄貴喫茶で大人気!
 猛男、まさに絶好調―――!

 カーチャンは良いけど、病院でマコト君に会ったよ…。お父さん入院したんだってねぇ。

 しかし母の口から、予想だにしない言葉が。
 スナは、父が入院していた。

 なおかつ間の悪いことに、スナの母と姉は海外旅行中で、携帯電話もつながらないという――――。

猛男『いつだ、手術……。大和に事情を言う! 大和はわかってくれる!』

砂川『言うなよ、すげぇ気にするから』

イメージ 32
 
イメージ 33

イメージ 34

 言葉を区切り区切り、一言一言力を込めるスナ……。

邪魔したくねぇんだよ
 偶然、同じ6月15日に『砂川の父』の命がかかった、心臓手術が行われるのだ。
 人は生まれる、人は、死ぬのだ――――。

 猛男! なんで解んねえの―――、父さんの事は覚悟できてんだよ…、だから、大丈夫だから

 猛男は即座に『そっちに行く』と断言。
 だがスナは、声を荒げ、絶対に話すな来るなと言う。

 大和は絶対に『解ってくれる』けど、それを『気にする』かどうかは別の問題なのだ。

 砂川は、絶対に二人の幸せを邪魔したくなかったのだ。

猛男『カーチャン…、知ってたのに言わなかったのか…、大人だな…』

イメージ 35

 砂川の父は優しい人で、でも体が弱く、二人が小学生の頃も死にかけた事があった。
 冒頭、スナが『クールに』ブランコに乗っていた理由

 母もまた、自分の口から話すことじゃないと口をつぐんでいたらしい。

 だが、今度こそ面会謝絶らしい……。

猛男『砂、俺はお前の気持ちに応えるぞ! だからお前は、余計な心配すんな!』

砂川『――――それ聞いて、ちょっと安心したわ……』

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 パンツの柄まで知っていても、知らない事は沢山あるが……、スナ! 知っている事も、沢山ある…!

近くて遠くて
 猛男は、砂川が自分の為に心を砕いてくれた事を知り、『余計な心配すんな』と言い切った。
 言い切ってくれた猛男に、砂川も少し安心する。

 俺は大和と幸せな誕生日を過ごすからな…、全力で、幸せに過ごすからな………ッ!

 スナの一番の心配は、自分を心配させる事だった。
 だから、猛男は断言する…!

 猛男も熱い!

次回、『オレとトモダチ』。砂川父の行方は……?

イメージ 18

イメージ 25

イメージ 26

 めちゃくちゃ楽しそうなスナ、本当に思い出いっぱいなんですね…。そしてマッチョーズ! 

砂川の強さ
 先週、猛男が『強さとは何だ』と自問自答しましたが、まさに今回、砂川が強かった!
 だからこそ、猛男も全力で意を汲む!

 が、あの猛男が、隠し通す事が出来るかどうかが次の問題か……。

 ノリノリ状態での楽しそうな猛男とか
 ひっでぇバイト先とか、コメディ部分もめっちゃ笑えたからちきしょう!

 次回、第9話「オレとトモダチ」