GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

くまみこ 4巻 [吉元ますめ]感想。ケータイと刑事とクマと巫女

 田舎で人語を介するクマ(都会派)と暮らす、巫女少女の物語。

  くまみこ、初の本格“シリーズ”スタート! ナツの出番、少ないぞ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 村の小学生たちとまちが、初めてのケータイ電話に酔いしれる最新巻! 電波はいらないけど!
 しかも、いわゆるガラケーなのも笑いを誘うというか…
 ナツ(クマ)はスマホだしね!

 

 そんなケータイ騒動を絡んで、刑事が乗り込んでくるドタバタシリーズ開始!

 

クマが喋った!
 すごく、ストレートな突っ込みと共に続きましたが、でもバレたからってどうなるんでしょう。
 衝撃的だけど、あんまり気にならない!

 

 このシリーズ、どこまで続くんでしょうね?

  熱い外部介入、ベッカン刑事コンビ参戦!

イメージ 9

 とりあえず誤魔化しました。

 

誤魔化せませんでした
 ある日、熊出村と対立する村で不審な死亡事件が起こり、ベッカン刑事とスティーブ刑事は調査に赴く。
 だが、ナツ(クマ)の存在を隠そうとするよしおに煙に撒かれ
 あれよあれよと、橋を直す手伝いをさせられ―――

 

 結局、死亡事件も単なる事故、さあ帰ろうとした折、スティーブ刑事は『喋るクマ』を目撃し―――。

 

 一方まちは、ケータイを壊してしまったとそれどころではなかった。

  刑事たちの来村に、ナツ、『山に帰れ』と助言を受ける

イメージ 8

 野生に戻りたい気分じゃないしって、気分で戻るモンなんですか野生?
 ナツ、やる気なし!

 

 もちろん、戻らなかった結果がご覧の有り様なんですが!

 

 まぁ野生に戻ったらネットサーフィンできないし、気持ちは解りますけれども……。

  ベッカンー! 後ろ後ろー!

イメージ 6

 ノリノリで橋を作るベッカンさんに笑う。

 

熊コミュニケーション
 また今回、身振り手振りをめっちゃ正確に読み取ってましたが、まちとナツの絆がスゴすぎ。
 そして気付かないベッカンさん。
 気付けよ!

 

 相変わらずスムーズに他人をコキ使おうとするよしおも有能。

 

 よしおホント有能。

  スティーブ『(なんか楽しそうだな、この二人……)』

イメージ 7

 そして、完全な偶然で二次被害に遭うひびきが今巻も気の毒。
 でもナツを察し、咄嗟に隠してくれる辺り
 気が利きますよね……。

 

 そんなナツに、スムーズに罪を着せるよしおの畜生さ!

 

 今巻もよしおが畜生。

  収録

イメージ 5

 喋るナツを、目撃したところで続く。台詞に捻りがない!

 

 MFコミックス フラッパーシリーズ「くまみこ 4巻」。吉元ますめ
 月刊コミックフラッパー連載、株KADOKAWA発行。
 2015年5月発売(2014年12月)

 

 第十九話「雨に濡れた欲望」
 第二十話「来訪者」
 第二十一話「謎の美少女」
 第二十二話「惨劇」
 第二十三話「陰謀」
 第二十四話「橋をかけよう」
 おまけ「巻末妄想タイム」

 

 

■関連感想記事