GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

パンチライン ♯7「帰ってきた、パンツパニック」感想。彼が彼女になった理由

再スタート説明回! 63億7315万3740人の遊太は犠牲となったのだ……

イメージ 27

イメージ 33

 って多いわ! 遊太=パインが“千代子の肉体”になっちゃった理由など、ともかく解説&別視点回。
 つまり遊太にとって、本来の身体『パイン』をグリコから取り戻す
 そういう話でもあるのね。

 なるほど、みかたんと女同士幸せエンドかと思ったら、男に戻れる道が見えてきたワケね!

もう世界は滅ばない
 遊太は、幽霊の状態なら『過去に戻れる』から、世界が滅びてもギャグで済むけれど
 幽体離脱は、かなり条件をそろえないと起こらないから
 今度は失敗できない、と。

 って事は、もう世界は滅ばないのか……。アレ? なんだかちょっと残念だぞ!?

『今は!? 今はいつだ!?』『12月21日…、だけど?』

イメージ 38

 遊太君、消滅の危機を乗り越えての生還です。

始動“人類保存計画”!
 無事、12/21の『自分の肉体』に戻った遊太は、チラ之助から事の真相を聞かされる。
 遊太だけが、他人に真実を話さず、歴史を大きく変えない事で
 人類を救える可能性があるという事を

 また遊太は、九年前に施設から脱走した際、千代子と体が入れ替わった事態を思い出す。

 千代子の魂は『みかたん』として味方に
 また、グリ子の魂は『遊太本来の男の体』を預かって、行方知れずに。

 そして遊太に、海外留学に行った義姉から、あの“宮沢賢治スーツ”が送られてきて――――

 次回、♯8「Panty Party!」

明香『まあまあ話は後や。どや、お前も?』

遊太『熱いな……』

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 10日ぶりに口にする『食べ物』、生きている実感、食らわされる猫キック!

遊太と視聴者の10日間
 21日:物語開始
 22日:ラブラ、除霊に失敗する(2話台詞)
 23日:幸励術、ムヒ発覚。
 24日:亀男(友田&壺内Q冥)襲来、ミヤケン登場。
 25日:
 26日:明香ロボ発覚
 27日:グリーゼ来訪(自称・米国の使者)、彼をミヤケン=遊太が襲う。
 28日:
 29日:愛死亡(回避)
 30日:亀男=友田と戦闘、正体発覚
 31日:明香えもんの会、隕石落下

 加えて、チラ之助が現れ『他の誰かに真実を伝えてはならない』、と厳命する。

遊太『なんでだよっ!!』

チラ之助『そうしないと計画が失敗しちゃうから!』

イメージ 5

イメージ 6

 世界を導くんだよ、こんな風にハッピーなエンドに!

チラ之助の謎
 彼は、他人に真実を伝えると『人類保存計画』が失敗、人は滅びてしまうと厳命。
 チラ之助はそのエージェントらしい。

 チラ之助自身に、人を保存しどういった利得があるのか、彼がどういう存在なのかは不明。

 最後にチラッと語るだけで終わりそうですね。チラ之助だけに。

チラ之助『これは貴様に課せられた宿命なのら!』

『だからなのら。貴様の幽体がパンツを見ると、人類が滅亡しちゃうのは』

イメージ 8

 そして人類を救えるのは遊太だけ⇒ 幽霊遊太はパンツを見ると死ぬ⇒ 彼が死ぬと隕石は止まらない
 結果、パンツを見ると人類滅亡する
 という仕組み。

 なるほど、そういう因果関係だったのね。。。

チラ之助『幽体は、殻を失った卵のようなもの。あらゆる刺激に敏感になる』

イメージ 7

 また、幽霊状態は通常より繊細で刺激に弱いため、パンツを2回見るだけでも性的刺激過多で死ぬと。
 幽霊特有の事情ってことね。

 て事はですよ、幽体なのに平気でえっち動画を楽しんでるらしいチラ之助。

 そんだけ凄い幽霊なのか
 或いは、幽霊っぽいだけの違う何かなのか。

遊太『このまま、前の歴史を繰り返してたら、同じように……』

チラ之助『大丈夫、オイラを信じるのら♪』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 毒を以って毒を制すや!

邂逅で再会で
 真実は他人に話しちゃダメな為、“幽霊遊太”をシャットアウトする環境を整えた遊太だったが
 様子を心配したみかたん、明香が次々と来室。

 みかたん、バス事件で『同じユーバカ人間』と知り、事情を聞きにきたようですが……。

 二人が元知り合いなら、確かにそうなりますよね。
 なお勇気を出せなかった模様。

 その意味を考える間もなく、二階に、『現在の幽霊遊太』が現れてしまい――――

遊太『ヤバい、何とかしないとっ!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 目が覚めた瞬間のみかたん、作画が艶っぽい……。

事態収拾の為の混乱
 以前、このタイミングで『人類を滅ぼした』と思い出した遊太は、愛やみかたんの部屋に乱入
 一話で起こった、パンツ滅亡の阻止に奔走する。

 歴史…、ちょっと変わっちゃったみたいだけど……、まあ良しとするか………。

 ラッキースケベまでやらかす遊太。。。
 もうダメだこの主人公!

 一話で、みかたんの台本がなぜかBL小説になっていた理由も判明。

※こんな風に、種明かしをする展開でもあるのね。

遊太『参ったな…、これだけ歩き回って収穫ゼロって……』

『――――ラブラ、グリーゼの連作先を教えてくれないか?』

イメージ 24

 翌日、12/22にさっそく行動開始した遊太だったが、やはり収穫はゼロだった上
 ラブラに口を滑らし、不信感を抱かれる。
 おまけに―――

 友田ぁぁぁぁぁあ! こンの野郎ぉぉぉぉぉぉぉぉぉッ! 

 亀男の正体、友田と邂逅――――

友田『お、お前なんなんだよ!?』

遊太『いいから、待てっつってんだよッ!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 猫キック!(幽体)。

63億7315万3740人の遊太
 プッツンきた遊太は、チラ之助に制止され『歴史を過度に変えるな』と厳命をされる。
 チラ之助は、“正解”を知っているらしいが……?

 いわく滅亡阻止には、古来館メンバーの結束が不可欠

 それはこの10日間に育まれるから、『出来るだけ歴史を変えずに』成し遂げねばならない。
 下手に変えると、住民の結束が生まれず失敗する

 そして、失敗した“63億7315万3741人目の遊太”になるのだ、と。

 地球の総人口並みか!

チラ之助『貴様に次は無いからね?』

イメージ 28

 次に滅んだ場合、肉体から出られない『遊太』は、そのまま人類の一人として消滅する。
 だが、チラ之助はまた次の歴史を辿ればいい

 自分は良いが、お前に『次』は無いぞ念を押すチラ之助。

 では『幽体離脱』とは?

遊太『そもそも、なんで幽体離脱したんだ?』

チラ之助『あの河原では、貴様はユーバ化してたのら』

イメージ 29

 普通は、魂は肉体と強く結びついているから、『ラブラにとりついた時』も、彼女本人にはじき出された。
 魂が『抜け出す』には条件がある。

 それは“ユーバ化”、その発現中は魂が乖離しやすくなるという。

 九年前も、同じ事があったはずだと。

回想の遊太『ウソだろ…!? なんで千代子が………!?』

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 1

イメージ 34

 男に戻る為の戦いだったのか……。

彼が彼女になった理由
 実は、『三人の試験体』は九年前に脱走し、同じように、魂が入れ替わってしまったのだ。
 遊太は“千代子”に、千代子はグリコ=みかたんとなり
 グリコは遊太の体に移った。

 これが、頭脳は少年で体は少女、ユーバ化人間・伊里達遊太の誕生。

 行方不明は『遊太の体』を得た少女、グリコのみ。
※当時、遊太と仲良しだった。

 彼女は現在はQmay会の幹部となったらしく、一話でテロを起こし、OPでもそれっぽい位置に。

愛『これ、昼間いなかったでしょ……。宅急便預かっといたの』

遊太『―――おい、マジかよ………』

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

 愛、さっき怒らせたのでてっきり嫌がらせのビックリ箱かと。

サウイフ人ニ
 ようやく、一話の「水没」で見た幻など、数々の謎に説明を付けた遊太だったが
 海外留学したという、義理の姉から贈り物を受ける。

 それは服というにはあまりにもキモすぎた キモく色物で見覚えがあった それは正に宮賢スーツだった……。

 元々、彼女の見送りの為に空港へいった結果
 テロに遭遇した遊太。

 しかし今回を見る限り、『組織』とは関係なさそうな彼女が、何故コレを……? 趣味か!

次回、次回、♯8「Panty Party!」。サブタイが最低だー!!

イメージ 22

イメージ 23

 幽体=過敏症が解消された為、もう鼻血を吹くこともなくなったよ! 

人類補完で委員会
 てな訳で、全ての糸を引いていたのはチラ之助だった、といっていい状況になりましたが
 さて、何故『話してはいけない』のでしょう?

 そりゃまあ話した場合、歴史が大きく変わりすぎるから……?

 ようやく試験体トリオの謎も解けましたし
 そもそも、『体の入れ替え』なんて幽体離脱でOKといわれると、なるほどそうだったなと。

 謎の開示に終始した感がありますが
 それはそれとして、押し倒されたみかたんが艶っぽかったと思います。

 次回、♯8「Panty Party!」