GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

プラスティック・メモリーズ ♯07「上手なデートの誘い方」感想。はじめての私服なので! 洗濯に目覚めたのでっ!

一生懸命なデート回! 最近、Cパートがオチ担当になってますよ!?

イメージ 1

 全編、一生懸命なツカサとアイラと、空回り気味なミチルが可愛かったデート回だったので!
 でも素直に楽しんで良いのか、不幸な展開への前振りなのか
 最後までちょっとドキドキしてたので!

 一応、ツカサが倒れたけどむしろ二人+ミチルが可愛かったのでオッケーなんじゃないですかね!

ツカサの『間の悪さ』
 そういや、アイラも『ミチル父事件』の際に運悪く不調だったみたいですが、アレは……?
 とりあえず、このフリが悪い展開につながりそう。

 後ツカサ、何で一話で泣いてたのかも、ついでに聞いてほしかったので!

ツカサ『アイラを、デートに誘おうと思いますッ!(決意)』

イメージ 3

 速攻で、レンさんに止められて笑う。

最期まで
 アイラの寿命を知り、ツカサは少しでも彼女を楽しませたいと思い、デートを決意する。
 彼に『共に居たい』と言われ、張り切るアイラに翻弄されるも
 何とか遊園地デートをとりつけた。

 が、真面目なツカサも前日まで張り切りすぎ、デート中に疲労で昏倒

 彼の思いを聞き、アイラは一晩中ずっと隣に寄り添い
 二人はまた、少し絆を深める。

 次回、♯08「知らない花火」。

ツカサ『今まではいつもクリーニングに出してたじゃないかーっ!』

アイラ『洗濯に目覚めたのでッ!!』

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 7

 な、なんかいつも以上にポンコツだぞアイラー!?

お役に立ちたいので
 アイラの寿命を知ったツカサがしたのは、彼女をデートに誘うこと! 思い出を作りたいので!
 しかし前回以来、アイラも妙にはりきっており――――。

 いいカッコ、しようと思ったので…………

 頑張り!
 裏目に出ずにはいられないッ!

 アイラかわいい!

 結果、ツカサも気勢をそがれまくって申し込めず、二人で後始末に奔走する。。。。。

ツカサ『あれ? ここに置いてあった書類、どこやった……?』

アイラ『捨てたッ!』

イメージ 5

 また、ここ『今度回収する個体が、旧式個体で要メンテ』という注意書が………。
 しかも土地所有者という、めんどくさい人らしい。

 基本、9年経ったらOS=人格を入れ替えるのがギフティア。

 メンテの必要性に関するトラブル?

アイラ『私も、大事な話がある――――、道に、迷ったみたい』

『帰り道、解らなくなって…、どうしよう?』

イメージ 6

 あと余談ですが、車+アイラ+大切な話、てっきり一話Cパート再来かと……。
 またトイレかと思ったので!

※ここ、同じように思った人は多いはず!

ヤスタカ『今日という日は、今日しか無いんだぜ? さー、勝負を決めにいこう!』

『行けって、Go! Go!』

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 男性陣のノリが、完全に男子高校生の日常

恋の(周囲の)から騒ぎ
 結局、実は『OKが貰えるか』賭けをしてたヤスタカらの後押しを受け、デート承諾に成功。
 アイラもアイラで、女性陣にコーディネイトして貰う

 つ、つまり…、デートしよう! してくださいっ!!

 誘い方がヘタレだ!
 ツカサ、してください!って可愛すぎ!

 女子パートも、乙女心を炸裂させまくるミチルが可愛すぎたので!

 確か、まだ17歳くらいですものね。

アイラ『すれば、ツカサの役に立てる……?』

イメージ 9

 ただ不穏なのは、『ツカサの役に立てるか』を、やたら基準にしている事でしょうか……?
 彼、役立てなくても一向に構わん!
 ってヒトですが。

 とにかく、ヒトの役に立とうとするアイラ

 あとアイラ、スペックが七割~三割程度まで下がっている模様。そんなに……。

アイラ『この前は私、断っちゃったので……、悪い事したって思ってて……』

『今度こそちゃんと、ツカサと一緒に……』

イメージ 17

 眠るアイラ、儚い。

泡沫のメモリー
 結局、アイラの思い出の“遊園地”をチョイスする事になったが、複雑な思いもあった。
 あの遊園地、以前はけっこう頻繁に行っていたらしい

 あそこしか思い浮かばなかった……、か

 複雑な表情をするツカサ。
 アイラの日記。

 楽しかった場所だけど、『カヅキとコンビ解消した場所』でもあるんですね。一話の涙はコレが理由か?

ツカサ『なんだか、今日は暑いなぁ……。いや、寒いのか!?』

アイラ『ツカサ、起きた?』

イメージ 1

 翌朝、やはり頑張りすぎて風邪をひきかけのツカサだったが、アイラ『初の私服』に吹き飛ぶ!
 第3話でうっかり破いて、そのまま『買取』になった服
 ミチルが直してくれたそうな。

 今回、色んな意味で三話とリンクしてた気がするので!

 あのときは、私生活でアイラが全く話してくれず、悩んでたんですよねー。遠くへきたもんだ。

ツカサ『どこから回る?』

アイラ『――――まだ、あった』

イメージ 18

イメージ 31

 ああ、だから予告のカヅキは『ジェットコースター苦手』って言ってたのか! 

思い出のベンチ
 でも、アイラが真っ先に向かったのは、いつも『そこ』だけがお目当てだったのは
 園内のベンチだった。

 陽が暮れるまで座って、色んな人たちの笑顔を眺めてた。不安とか全部忘れて、温かい気持ちになれたので

 乗り物でなく、幸せそうな笑顔が好きだったのだ。
 カヅキも付き合ってくれたらしい。

 けれどここでコンビを解消し、幸せも辛さもない交ぜになるから、来るのを止めたという。

ツカサ『じゃあ、他にも回ってみない?』

『ここには、他にも楽しいものが沢山ある。知らないままなんて、勿体無いよっ』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 キーホルダーも増えた!

想像もしてなかったので
 けれど、ツカサはカヅキのように『付き合う』のではなく、積極的にアイラを連れだし
 少しでも楽しませようと、迷いながらも奔走する。

 これが正しいのかは解らない、でも俺は、この一瞬一瞬を少しでも楽しんで貰いたいって、思うんだ

 残り寿命一月、遠くから眺めていた『観覧車からの風景』
 アイラはちょっとした感動を覚える。

 いつもの場所が小さく見える

 あのとき初めて出会ったツカサが、今は隣に居る、不思議な幸せをアイラは噛み締めるが――――

ツカサ『(良かった、楽しんでくれてるみたいで…、良かった……)』

アイラ『―――え、えらー! こういうの、困る!?』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 よっし! これで行こう…!のミチルがガチ声すぎて笑う。

人生万事塞翁が馬
 しかし、やはり過労が原因でツカサは倒れ、ミチルがツンデレつつもヘタレて引き返したとも知らず
 二人は穏やかに絆を深める。

 アイラ、俺は最期まで君のパートナーで居たい……。それで、良いかな?

 改めて、『自分の口から』寿命を告げるアイラ
 微笑んで返すツカサ。

 まったく、過労すら幸福な展開へとつなげていくツカサっちは侮れない!

 受験など『肝心な時』ほど倒れる、らしい。

ツカサ『おおっ! 一晩寝たらだいぶ良くなったみたいだ! これなら…、って!?』

アイラ『ずっと付き添ってたら……、充電切れそう、なので…?』

イメージ 29

イメージ 30

 そして翌日、充電スペースに行かないまま一晩過ごしてしまったアイラが、昏倒しちゃって大騒ぎ!
 毎週、Cパートが楽しすぎィ!

予告ザック『あれれー? バラしちゃ不味かったー♪』

イメージ 31

 予告は公式で配信中 http://www.plastic-memories.jp/

ツカサの行く末は?
 意外や、『ツカサが倒れる』前振りアリの展開以上は、何も起こらなかったので!
 やはりアイラの魅力が炸裂した……!

 というノリで、二人の関係を深めていく展開が続きそうなプラメモ。

 強いていうならツカサの病気癖、『微妙に体が弱い』という設定が出てきたツカサ君なんですが
 でも、さすがに『ツカサが死んでアイラが残る』というのは
 穿って考えすぎか。

 今後、アイラの死を防ぐ為に『ギフティアの寿命の謎』に切り込んでいく展開もアリか?
 と思いましたが、そういう方向には行かないっぽい?

 次回、新キャラ登場!
 アイラの後任? あとメールに『育児施設(ソウタ君?)』っぽい名前が出てて、少しホロりときました

 次回、♯08「知らない花火」。