GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

パンチライン ♯6「大晦日だよ、明香えもん」感想。さあ、次を始めましょう!

遊太、“滅ぼす側”から“救う側”へ。伊里達 遊(女)の戦い、スタート!

イメージ 29

イメージ 1

 亀男やミヤケンの正体、六話かけて『材料』を提示し、ここから世界を救っていこうのループ展開へ!
 もしやとは思いましたが、『グリコ(ピンク少女)』が遊太っぽいですね
 それら伏線を活かし、世界を救う物語へ。

 ここから、色々疑問が解けてゆくのかな、と思うと更に楽しみ!

最大の謎『隕石吸引体質』
 って事は、世界滅亡隕石を引き寄せるアレも何か意味があるんでしょうし、何がどうなっているのか!
 そして明香の弾き語りがノリノリ!

 亀男もキモかったですが、次のループでは、彼にどう対処するんでしょうね?

宮沢賢治『カムパネルラぁ…、キィィィィック!』

イメージ 2

 ああ、確かに女性だわ。

バッドエンドを飛び越えて
 12/31、亀男騒動を片付けた一行は年越しパーティーに耽るのだが、みかたんの身体は限界だった。
 Qmay会が狙う、新人類『W』の実現の為に改造された試験体
 その副作用によるもの。

 また、やはり『地球滅亡隕石』は降りきたり、人類絶滅は避けえない事態に。

 遂に正体を明かす、宮沢賢治=『未来の遊太』。
 今まで、幾多の遊太が歴史修正を図った、その役割を受け継いで欲しいというのだ。

 遊太は、肉体を失った12/21へと飛び、過去の自分の魂を押しのけ『肉体』を奪い取る――――。

 次回、♯7「帰ってきた、パンツパニック」

亀男『―――貴様、何故!?』

ミヤケン『俺には予知能力があってねぇ……?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

 弾ニモ負ケズ。っておいおい!

一発逆転の逆転
 12月30日、パンツでパワーアップしたミヤケンは、同じく『力』を発現させたみかたんと連携する
 だが、亀男も同様のパワーを発揮し――――。

 貴様らと同じユーバ化だよ…。ただし発現率は2000%だ。この意味が、解るかな?

 解りません!?
 つまり、ミヤケンやみかたんより強いという事!

 彼は人類を滅亡させ、優れた『W』のみで世界を支配すると口にしますが――――。

愛『やめて、お願い!』

亀男(本来の人格)『―――ダメなんだ、愛だけは!』

イメージ 7

 が、愛だけは殺したくないと亀男が暴走を始める。
 人格が二つあったらしい。

 てことは、『愛が殺されたパターン』でも、何かひと悶着があったっぽいですね?

ミヤケン『頼む、力を貸してくれ! お前だ、お前に言ってんだよ伊里達遊太っ!』

遊太『シナモン!?』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 ラブラ自身のパンツで超人化する、自家発電変身!

四人目の超人
 ミヤケンは、いま唯一『変身』する力を残している遊太に呼びかけ、シナモンでラブラに憑依!
 連続変身できない亀男を、ラブラ=遊太が瞬殺する。

 うそ…! 友田千早……、私のクラスの担任……!?

 その正体はやはり『担任』。
 自己申請によれば、死んだ“Qmay会の教祖”、Q冥に憑かれていたらしい。

 って事は、白髪の『パイン』は自分の意思でQmay会の幹部をやっている、って事なのか?

友田担任『全ては、お前を愛していたからなんだ、愛』

イメージ 14

イメージ 16

 ああ、前回のサブタイ『愛しす=愛しいです』って、そういう……。

いい話ジャナイナー
 やがて、担任は自分の身体を『壺内Q冥』に明け渡し、愛の為に殺戮を行っていたと語るが
 その言動は、あまりに独りよがりなもので――――

 マジムカツくんだよっ!

 だが愛さん、人生棒に振ってまで頑張ったんだから!
 さすがに気持ち悪すぎか…。

 何より、死者の魂に憑依されたと『信じてもらえない』流れなので、こうなるワケよね。

友田『こんな身体じゃ、もう使い物にならないからな……』

明香『ユーバ化のせいやな?』

イメージ 15

 ユーバ化、YOU馬鹿、アンタ馬鹿?

ユーバ化の秘密
 また、みかたん達の特殊能力は『ウィルスに感染し、身体強化された』ゆえであり
 そのスペックを解放した状態を、ユーバ化、というらしい。

 ただこの説明、魂だけの遊太、乗り移られただけのラブラが超人化したのと、辻褄が合いません。

 また使いすぎると、身体がイカれるので、その回復用に“クマ”が作られたそうな。

ラブラ『―――イマイチね、だって女の情念が足りないもの』

『みかたんってさぁ…、恋とかしてる?』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 そば食いまくってるみかたん、照れるみかたん、可愛すぎ。

自称『伊里達 遊太』
 翌日、最後の晩餐とも知らず騒ぎまくっていたみかたん達、明香によればアメリカにも異常は無いという。
 安心したラブラは、みかたんをからかうのだが――――。

 そやけどアイツ、女やしなぁ………。

 実は、遊太は『伊里達 遊』という女なんだ、とバラされてしまう。
 ああホントに女だったのか…。

 女性声優さんですし、『過去の三人』も遊太が女性なら、辻褄が合うモノでしたし。

悶えまくる『伊里達 遊』

イメージ 21

 ただ、それならパンツに興奮するのはおかしくないかい?とも思うんですが
 さてはて一体?

愛『明香とみかたんの昔の話とか、聞かせてよ?』

明香『うーん…、ほな、少しだけな?』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 ちょ、語りがめっちゃ懐かしいんにゃけど!?

過去語り/弾き語り
 やがて、愛に応える形で語りだしたのは、明香とみかたん、八年に渡る愛の軌跡であった。
 イシガタさんと逃げ出したが、彼は足止めの為に死亡。

 代わって、みかたんを保護した明香は、彼女が『覚醒』するまで青森で共に過ごした

 やがて覚醒を見届けると東京に戻り
 みかたんは、アイドル兼ヒーロー『ストレンジジュース』となる。

 彼女をヒーローにする、という明香の役割は果たされた。

明香『せやけどな? ヒーローはもう終わりにしよか、思うとんねん』

愛『―――もしかして、身体が…?』

イメージ 28

 そもそも明香は、みかたんを見出し、育て上げ『ヒーロー戦隊を結成する』べく作られたロボットだが
 その結果、みかたんは“ユーバ化”の反動でボロボロになり
 明香はヒーロー解散を決意する。

 微妙におかしい気もしますが、そもそも『その為に作られた』んですから、そうなるのか。

 明香の製作者、爺ちゃんの真意とは?

明香『とっておきの打ち上げ花火があるっ!』

みかたん『―――ちょっと用事を思い出したんで、先、行っててください♪』

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

イメージ 36

イメージ 37

イメージ 38

イメージ 39

イメージ 40

 地球、またも滅ぶ。 

『頼んだぞ、俺』
 しかし『隕石直撃』は真実であり、宮沢賢治=未来の遊太は、これを変えたかったのだと正体を明かす。
 ミヤケンは、未来の彼が『遊太の肉体』を使う為の姿だったのだ。

 遊太、これは間違った歴史だ。あってはならない未来なんだ……。何人もの俺が、過ちを繰り返してきた…!

 自分も、自分達も幾人の遊太が『歴史改変』に挑み挫折したと明かし
 混乱に陥る遊太。

 だが、今、みかたん達を救えるのは自分しかいないと、再び過去へと飛ぶ事を決意する。

ミヤケン=遊太『だとしたら、いつに戻る?』

遊太『全てが始まる前……、12月21日!』

イメージ 41

 遊太は肉体を持ったまま、二度目のパンチラを見て鼻血を吹いて昏倒した、第一話時点まで戻る。
 この時点で、『現在の遊太』の魂は弾き出され
 物語は別の視点へ…?

ミヤケン遊太『頼んだぞ、俺!』

イメージ 37

 ミヤケンの正体は、こんな風に“地球が滅ぶ瞬間”での遊太。

宮沢ルール
 どうも、全ては『現在の遊太』がなんとかしなければならない、という制約があるらしく
 過去に飛んだ遊太は、現在の自分をフォローする役割に

 そこで『ナンダーラガンダーラ』という嘘をつき、遊太を誘導していたワケね。

 都合の良い経典はウソ。
 なら、『経典』を教えたチラ之助もグル、って事になるのか? 

ミヤケン遊太『俺はお前に望みを託す! いや、全ての“俺たち”のだ!』

イメージ 16

 Q冥は『同居状態』だったので、追い出されちゃいましたが。

帰れない理由?
 これも想像ですが、一旦『肉体』へ入ったら、もう自分の意思で出ることはできなくなるっぽい
 だから、“ループ遊太は過去へ行けない”んじゃないかな、と。

 なら、過去に飛んでも『肉体に入らなければ良い』のでしょうか?

 でもそうなると、魂が追い出されない事になり
 歴史が大きく変わっちゃいますし…。

 そういう事?

次回、再び21日へ! 繰り返す、この大晦日を繰り返す……!

イメージ 36

 世界を救うべく過去に飛ぶ遊太、逆用されて『W』とやらが完成する流れでしょうか?

人類滅亡(取り返し不可)
 というわけで、本作は『ループ物だった』と改めて判明というか、そういや一話で言ってましたね。
 さあ、ハッピーな未来を築くのらーっ!
 とかなんとか。

 そんな遊太の中身、明香の構造に詳しい描写があったし、てっきりおじいちゃんなのかと……。

 もっとも、爺さんの遺産『霊像交』がある、とか3話で言ってましたし
 科学者同士、Q冥とも知り合いな気がしますから
 今後、出番はありそう。

 次回、♯7「帰ってきた、パンツパニック」
 強くてニューゲーム!