GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ばらかもん 11巻 [ヨシノサツキ]感想。清舟の父、帰る。最高のお父さんだった!

 事情があって、田舎に住むことになった残念な青年のトラブル日常譚。2014年アニメ化。

『結婚騒動』解決、お父さんイケメン! 襲来、ダッシュ東野編スタート!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 あの先生の両親&川藤親子が来島し、オマケにお見合い騒動まで持ち上がったドタバタ展開完結!
 最後の最後で、ちょっと残念なオチを見せちゃうところも含めて
 半田パパがすっげぇイケメンでした!

 すごくカッコよく別れるんですが、実は乗り物酔いするのに無理して島に来てた半田パパ。。。

ダーちゃんカッコイイ!
 そんな前半から、ヒロ兄がフツーに就職に落ちて東京見物になった中盤をきっかけに
 今度は、ダッシュ東野との本格交戦開始!

 でも彼も、地雷を踏まなきゃ好青年っぽいですが、さてはて?

半田清明『私と同じで、お前も不器用だから、ついおせっかいしてしまったが…』

イメージ 9

 口数は少ないけど、半田清明大先生の思いやりが本当に印象に残ります。

ダッシュ畑の抗争
 お見合い騒動は、清舟の周りを大いに巻き込み、彼が『島に居たい事』『居て欲しい事』を父は知る。
 また、川藤親子も不器用な関係を一歩だけ前に進め
 嵐の親子は帰っていった。

 が、清舟は『自分の家に入居する予定だった』ダッシュ東野とケンカになり、また一騒動。

 好青年の東野の方が、この家と村に合っているんじゃないか?
 この場所に、愛着を持ち出した清舟は怯える。

 けれど、たまたま連れ出された『夜の漁』でまた一つ幸せを知り、清舟は前向きになっていく。

ザ・都会者、川藤パパ(親父)。おばーちゃんに馴染む

イメージ 10

 実はおばあちゃんっ子だったという川藤の父、すごく和む話でした。

実は……
 冒頭、困ってるヤスばを助けてしまうという流れから、川藤パパの掘り下げ話も。
 やっぱり、この人も不器用な父親。
 見た目は母親。

 たまたま老人会に混ざる事になってしまい、素が出てしまう川藤氏。

 オチの台無しっぷりといい、こういう話ってホント好き。

高校時代の清舟『オレには、ウソつかなくていい』

イメージ 8

 高校時代のエピソードを絡めて、半田清舟への信頼を迸らせる川藤。
 斜に構えてるし、半田は不器用そのものだけど
 だから、解る事がある。

 言いたくても言えなかった、オレの親父(桐恵さん)は、ホントはスゲーんだぞっ!って言葉。

 清舟にうながされて、洗いざらい本音を叫んでしまう川藤。
 コレ、ずっと言いたかったんだろうな、って

 屈折してるけど想いあってる親子で、すごく良いなーって思いました。

ヒロシ、『就職』に落ちる

イメージ 6

 上手く行ったハズの、ヒロシの就職が大失敗し、暴走し、東京に行くスリーステップ!
 この両親、ノリノリである
 ヒロシです……。

 これはヒロシ、東京のヒトとなってしまうのか……?

 ていうか高校が廃校になった為、ミワとタマが島を離れる日も近いのか……。

先生、“ダッシュ東野(仮)”の地雷を踏み抜く

イメージ 5

 この人も変な人だ…!歓喜

のうりん
 また、実は『空き家』の本来の借主だった、農業青年・ダッシュ東野(仮)とも攻防に。
 しかし東野、素晴らしい好青年…!

 おかしい、高校「はんだ君」に出てくる東野は、こんなイケメンじゃないぞ…!?

 彼に居場所を奪われると焦った清舟は
 改めて、自分はここに居たいと思い返すようになります。

なる、叫ぶ

イメージ 4

 その決定打となるのが、収録分ラストの『海の夜』のお話なんですが、これも良かった……。
 ていうか、なるさん素敵すぎ。

 面と向かって伝え、また『表情』で読者に向けても語る

 なるが本当に幸せそうでした
 ひるがえっては、先生も本当に幸せですよね。いいラストだったわー。

収録

イメージ 7

 半田ママにもらったちゃんちゃんこを、大切に手入れするなる。ホント良いお母さんですよね

 ガンガンコミックオンライン「ばらかもん 11巻」。ヨシノサツキ
 ガンガンONLINE連載、エニックス出版
 2015年5月発売(前巻2014年9月)

 Act81「かおみしる」
 Act82「ぬっか」
 Act83「あ、ぶるっ」
 Act84「やしゃつくる」
 Act85「たまごばわったりゃ」
 Act86「でこ」
 Act87「タコとる」

 おまけ「だんぼ 11th」
 ばらかもん通信
 カバー下オマケ