GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

今夏『Windows 10が、Windowsの最後のバージョンになる』とMicrosoft社が明言。どうなる?

 なお“10”は七月末登場予定らしいです。

以降は、『アップデートのみ』に絞り込んでゆく? ※あくまで現段階です

イメージ 1

 gigazineニュースさんより http://gigazine.net/news/20150511-microsoft-stop-windows-version/

今夏登場で『最終版』
 ご存知、数年で新バージョンを出してきたWindows、“10”が最終版になるというコメントが。
 当然、ユーザーは『OSの期限切れ』乗り換えが大変でしたし
 MS社も大変だったそうな。

 なにせ過去のOSより優れている! と多額の資金をかけて宣伝しないとダメだったので。

 あくまで現段階のコメントですが
 一旦『最終版』とし、アップデートを継続する方向だとか。

 で、数ヶ月、或いは一年ごとに『大きなアップデート』を行うとの事で……? サービスパック的な?

もちろん『名前が違う新しいOSが始まる』可能性も……?

イメージ 2

 ともあれ、その大きなアップデートが『Redstone』と呼ばれるものなのだとか。

■以下ソースよりコピペ
Microsoftで開発部門に属するジェリー・ニクソン氏は、アメリカ・シカゴで開催されたMicrosoft Igniteというイベントの中で、Windows 10がデスクトップソフトウェアの「最後のバージョンになる」と発言しています。

 さらに、Microsoftも「Windowsは新しいイノベーションとアップデートを継続して提供していく」と声明を出しており、今後は独立した新しいバージョンを提供していくのではなく、既にリリースされているWindowsを数ヶ月ごとあるいは1年ごとに「大幅アップデート」していくことになるとコメント。

 この「大幅アップデート」こそが、噂されている「Redstone」であるとNeowinは報じています。
 正直言えば、手間が省けて願ったり叶ったりなんですが
 あっちも商売です、何が起こるか?

 理想は現行OSを、そのままサービス期間延長し、アップデートしつつ使える事なんですが……?

 Win10だけが対象です
 ほかは、予定通り数年でサービス終了です、とか言いそうですよね。どうなの?

 一応、既にリリースされているwindowsが対象ですから、win7も対象内だと良いなぁ……。