GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

うみねこのなく頃に散Episode8 7巻 [夏海ケイ]感想。右代宮家、大乱闘! 伝聞では伝わらない真実

 無数に描かれた本シリーズですが、私は夏見先生版&水野先生版のみ購読。

右代宮家vs“推理と妄想”! どいつもこいつもカッコ良すぎでしょ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 結局、本作は純粋なトリックで、しかし純粋な悪意なんて無かったと証明したのがこれまでのお話。
 誰も彼もが、必死になってやりぬいた結果
 こんがらがってしまった……

 けど、“幻の迷宮入り事件を追う人たち”には、そんな真実なんてどうでも良いんですよッ!

右代宮、奮戦!
 事件から10年間、推理や妄想、残された証拠や証言から「悪人」に仕立て上げられていった
 その発表会からのバトル展開!

 笑うし、熱い!

次々発表される「推理」「妄想」に、右代宮家は立ち向かう――――

イメージ 8

 この作画、ローザ母さんに戦場帰りの風格。強い(確信)。

これまでのお話
 本作は、10数年前に迷宮入りとなった殺人事件であり
 名家「右代宮家」に事故が起こり、たった一人の生還者エヴァが一族を継承、遺児エンジェを引き取った。

 また、その「殺人計画書」のボトルメールが無数に流れ着き、世間は注目した。

 10数年後、エヴァは黙したまま死亡。
 世間は様々な推理、妄想を作り上げて一族を責め、遺児エンジェはノイローゼとなる。

 これの推理を図る「探偵」
 また、無数の「推理」「妄想」が形を成して、既に死んだバトラたちの亡霊を責め立てている

「真相」が書かれたエヴァの日記、一なる真実の発見

イメージ 11

 こんな事言ってるから友達いないんですよベルンカステル様ってば。

図書館の魔女
 また、エヴァが真相を書き残した鍵付きの日記が発見され、推理小説家の手に。
 無数の小説を持つ、彼女のオマージュが『魔女アウアウ』。
 彼女は日記の公開を図る。

 また、彼女の飼い猫のオマージュが『魔女ベルンカステル』。

 そして『現実』では、アウアウのモデルの女性の下に、記憶喪失の人物が居つく事になって……?

現実の人間が行う、無数の『推理』『妄想』が責め立てる

イメージ 5

 現実の人間の仮説が、形をとって右代宮の亡霊たちを襲うが――――。

右代宮はふり返るな
 真相の公開、バトラとエンジェは、これを阻むべく「図書館」へと密かに乗り込み
 彼らの味方した魔女、“絶対”のラムダデルタは
 代わってベルンカステルに挑む。

 一方、ベルンの使者エリカは黄金郷を破壊すべく攻撃を開始

 幻に過ぎない彼らを、この10年に積もった膨大な「推理」「妄想」で否定、抹消しようとするが
 エリカたちには足りないものがあった。

 彼らは「六軒島の推理」「妄想」で右代宮を責め立てているに過ぎない、という事だ――――。

否定『カノンなんて人間は実在しない』

イメージ 10

 六軒島を推理した面々は、あくまで「六軒島での彼ら」を中心として推理、妄想しているから
 島外での人格、過去を元にした論拠で戦う!

 たとえばカノンという存在を、ジェシカは友達に紹介している

 実際、カノンは実在しませんが
 少なくとも、ジェシカの友達が「実在」を証言してくれるから、証明することが出来る。

譲治『確かに“僕はネクラだ“と、みんな証言するだろう』

イメージ 9

 よってネクラな譲治が、シャノンと恋してたなんて幻想だとする妄想に対し
 譲治、怒りの格闘戦!!

 確かに僕はネクラだが「ケンカ」はしてきた、こんな僕に味方してくれる人への挑発を、許した事は無い!

 やだ譲治カッコイイ! 

“絶対の魔女”ラムダデルタ、死地へ

イメージ 6

 ああ、そういや私、願いを“絶対に”叶える為に尽力を惜しまない奴が、大好きなんだった……

 また今巻、ついにデルタがこっちについてくれました
 独白がまた良かった…。

 途中まで、裏切るんじゃないかと思ってたけど、どんどん独白が転がっていくのが快かった!

全てがハッピーエンドでも

イメージ 4

 真相を秘めたままにする事で名誉を、心を、エンジェを守ろうと戦うバトラ達ですが
 いずれにせよ、もうエンジェの元には戻れない
 小さな「うん」が寂しい。

 いよいよ次巻、物語は完結に。

 どんな完結になるにせよ、夏海先生の次作品を心待ちにしたい……!

収録

イメージ 7

 そしてセルフサービスで本編を台無しにするセルフコラ。ひでえタイトル(褒め言葉)。

 ガンガンコミックスJOKER「うみねこのなく頃に散Episode8、7巻」。2015年4月(前巻2014年12月)
 原作・監修:竜騎士07。作画:夏海ケイ
 月刊ガンガンJOKER連載。

 第26話「最後通牒
 第27話「探偵」
 第28話「開戦」
 第29話「愛憎遊戯」
 第30話「蹂躙」

 巻末やカバー下にオマケ漫画あり。
 巻末作者コメント。