GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

レーカン! 第2話「わたしの、お友達です。」感想、命名“代返侍”! のりたまおいしい

代返無双! ところどころテンポがおかしいけど、面白かった!

イメージ 16

イメージ 1

 二話目、響&成美以外のレギュラーキャラ&幽霊の存在感がグッと増して、一気に賑やかに!
 特に代返侍、ボディガードするわ電話するわ記念写真撮るわと
 ノリノリでござるよ……。

 噛んでないでござる。絶対に…、噛んでないでござるっ!

アクティブ系代返侍
 冒頭、写真には撮れるんだなーって前振りしたと思えば、まさか電話までかけてくるアクティブ幽霊。
 距離感近すぎィ!

 前回同様、のりたま美味しいとか「良い話」も織り込んできて、割と面白かった!

成美『(仕方ない、代返しといてやるか……)』

イメージ 2

 なんて思ったら、幽霊が総出で「代返」してくれる ファンサービス。

お礼
 いつも霊に悩まされ、また霊に助けられている天海響は、傘幽霊に好評だった事をきっかけに
 霊の皆さんに、お礼を贈ってみようと思いつく。

 が、そんな響の友達・上原のスマホに、響の代返をよくやってくれる侍の霊から通話が。

 代返侍は響に受けた恩義を明かし、上原らに手を貸してほしいと懇願
 精一杯の贈り物を贈りあい、友情を深める。

 次回、第3話「美味しい、卵焼きです。」

江角 京子(髪型:ウェーブ)『おお、今日は多いな?』

上原 佳奈(サイドテール)『朝の代返の方々……、かな?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

 江角京子、なんてゴチになりそうな名前なんだ!

写真には写るんだよな?
 最近、セクハラ猫の悪夢で眠れない響は、学校ではいつも眠たげだった。
 そんな彼女を助けようと、霊の皆さん大奮戦! 

 はい。また夢を見たのですが、“天誅”と叫ぶ男性が助けてくださって――――。

 特に「ござる」の幽霊が、様々に響を助けていたと判明。
 というか、写真に写るのか!

 金髪サイドテール、上原佳奈はブログにアップしてるそうで、ネタに事欠かないのであった。

響『霊と人間、どっちが怖い……、ですか?』

山田健太『そういう話を聞いてさ?』

イメージ 8

イメージ 9

 髪の毛の処理が昔のアニメ。

さすが元ヤン!
 やがて、ふとした疑問が転じて江角京子が元ヤンだと判明したり、上原と幼馴染だったり。
 なぜか個人情報ダダ漏れな流れに。

 だって相手が人間なら、殴れるだろ?

 この辺、妙にテンポが悪いというか4コマ漫画だなぁと解る流れに。
 何故か妙に、そう感じる!

 何故なのか!

山田『突然だけど、霊と人間、どっちが怖いっ?』

小川 真琴『どっちが怖いとかは無いけど…、好きなのは中間かなっ!』

イメージ 10

 そして能天気少女・小川真琴、謎の発言。

江角『なっさけねーな、代返侍』

小川『助けを呼ぼうっ!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

 多すぎィ!?

趣味人小川、推薦す
 しかし、セクハラ猫が「代返侍」の太刀筋に慣れてきた事で、再び眠れなくなる響。
 そこで「ゾンビ」が大好きな小川が、大量の人形をプレゼント。

 中間って、そういう意味……!?

 残念、小川さんも変人!
 おまけに彼女が貸してくれた「ゾンビ人形」も夢に大量出現し、ますますカオスに。

 ただのゾンビ映画じゃないか!

先生『えー、天海』

代返侍『いるでごじゃ、っぺ!』

イメージ 16

 更に代返侍、代返で失態を犯す無様を披露。
 あなた疲れてるのよ。

響『彼女が雨の日に出てくるのは、雨が好きだから――――』

顔無し幽霊『……なんだ? このドMテルテル?』

イメージ 17

イメージ 18

 傘子さん、声音が自分なんか迷惑だろ?って自虐してる感じで、そこが好き。

響の思いつき
 ある日、自分の心無い言葉で『傘の幽霊』を哀しませた、と思った響は、彼女に逆さテルテルを贈り
 それが好評だったので、色んな幽霊にお礼を送ろうと思いつく。

 これじゃあ逆に雨になるぞ? 雨は湿っぽくて、みんな嫌いだろ?

 前回の「地縛霊のお兄さん」同様
 傘の幽霊さんも、嫌われると解ってても、自分のあり方を曲げられない様子。

 だから、理解して傍にいてくれる響さんが嬉しいんでしょうね。

 傘子さんも可愛いわ。

江角『そういえばアイツにもやるのか? 霊の代返侍?』

上原『そうそう、こないだ“ごじゃっぺ”とか言ってた侍』

イメージ 19

 が、響を一番世話している「代返侍」だけは、なにやら考えがあるらしく
 上原のスマホに、彼から着信が入る。

 噛んでないでござる。絶対に…、噛んでないでござるっ!

 電話できるのかよ!
 そして、まずそこからなのかよ!?

代返侍『拙者が、飢えて死んだ事を知ると……、たくさんの米と汁を供えてくれた』

回想の響『<貴方に、幸運が訪れますように>』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 そこは正しいのかよっ!

のりたまおいしい
 響は、ざらしだった墓を掃除し、あまつさえ「死因が飢えだった」と聞きたくさん供えてくれた。
 自分こそ響に礼をしたいから、力を貸してはくれないか、と。

 すごいです! こんなに……! 大事にします♪

 クローバーを探してもらう代返侍。
 無邪気に喜ぶ響。

 死後も意識が残るとして。
 誰も見舞わず、餓死の苦しみも抱えるとしたら、そりゃ辛いし、嬉しいでしょう。天海響さんマジ天使。

江角『絶好調だな……、代返侍?』

上原『―――ていうか、調子に乗りすぎてて鬱陶しいっ!』

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 1

 トイレの花子さん可愛い!

絶好調エンド
 その後も、響は色んな霊に贈り物をし、上原のスマホは代返侍の通信機器と化し――――。
 オープニングでもノリノリな霊、代返侍いいキャラしすぎ!

 しかし、霊がこんなに身近なら、「響のお母さん」はどうなんでしょう?

 そんな疑問も残しつつ、次回は再び成美メイン回の模様。
 予告の時点で既にツンデレだ!
 ツンデレ

 こら! 食べる前はちゃんと「いただきます」しなさいって、おばあちゃんに教わらなかったの!

 成美ホント可愛い。
 そして、エンディングで侍と戦ってるガングロギャルは一体何者なんだ……?

 次回、第3話「美味しい、卵焼きです。」