GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

響け!ユーフォニアム 第1回「ようこそハイスクール」 感想。その選曲は想定外!? 京アニ・吹奏楽アニメ、スタート!

 進学を機に、吹奏楽はやめよう。そう思っていた少女の高校吹奏楽ストーリー、開幕!

演奏パートも主題歌もいい感じ! “暴れん坊将軍のテーマ”から始まる第1話!

イメージ 1

イメージ 25

 まだ無名な作品を、自社色を打ち出したスタイルでアニメ化する、京アニ得意の手法によるアニメーション!
 とんとん拍子に流されていくストーリー、映像の美しさ
 コミカルに困難に、楽しそうな作品ですね!

 青春チックに、笑って流されて悩んで成長するストーリーって感じ!

凸凹カルテット
 主要、四人も若手声優さんみたいですけど、キャラが立ってて入り込みやすいですし
 いかにも、これから始まるぞ、って感じの一話目。

 まず、いかにも気難しそうな高坂さんを、どう陥落させるかが第一歩なのか……?

『金だ! 金だよ私達っ!』

イメージ 2

 中学時代から開始。金! しかしダメ金……!

挫折スタート
 黄前久美子幼い頃から吹奏楽をやってきたが、普通よりやや上程度の、ごく普通の少女だった。
 そんな自分を理解していた彼女は、高校では吹奏楽もやめよう
 新しい生き方を目指そうと、弱小校へ進学。

 しかし吹奏楽に興味を持つド新人・熱意溢れる経験者、葉月と緑輝に引っ張られ、部活見学へ。

 そこに、かつての仲間で、上昇志向に溢れる高坂麗奈もなぜか入部し
 久美子は本格的に尻込みする。

 だが、吹奏楽への捨てきれぬ熱意を、それと知らぬ葉月と緑輝に後押しされ、久美子も入部する事に決める。

 次回、第2回。

高坂麗奈『悔しくって死にそう……、私ら、全国目指してたんじゃないの……!?』

黄前久美子『本気で、全国いけると思ってたの…、あ!?』

イメージ 3

イメージ 4

 黒髪の高坂さん、cv安済知佳さん=チャイカガンダムBFTのヤスなのね。

ダメ金
 中学時代の吹奏楽部、「金」を取れたと喜ぶ一同の中、高坂一人だけが悔しくて泣き濡れていた。
 金といっても、予選落ちの金、「ダメ金」だったのだ。

 アンタは悔しくないの……? 私は悔しい、めちゃくちゃ悔しいっ!

 全国への夢が終わった、と泣く高坂。
 ただ、「金評価」が取れたと嬉しがる周囲から、彼女は浮いてしまう。

 あくまで評価が良かったってだけで、一位じゃなかったのね……。吹奏楽ってそういうものなのか。

部長『みなさん♪ 北宇治高校へようこそっ! 輝かしい入学を祝して……♪』

久美子『あ…、吹部だ』

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

 好奇心先行の葉月さん、ぜったい後々トラブルを起こすね!

「あれはヘタだよな…」
 やがて、すっかりローテンションになった久美子は、「知り合いがいない」高校へと進学。
 吹奏楽でも無名で、そのままやめる気だったらしい。
 しかし。

 あたしさ、高校で新しい友達作って、新しい事いっぱいするって決めてるんだっ! だからよろしくね♪

 しかし、たまたま縁が出来た加藤葉月に懐かれ
 あれよあれよと吹奏楽部に……。

 けれど、無名校だけに実力は相応、ほぼ中学生の彼女をして「ヘタだ」と言わしめるレベル。

 ここから大会を目指す、というのが王道パターンですが……?

久美子『ダメだこりゃ……』

イメージ 6

 先輩相手に、言うに事欠いてひでえ評価ですが、中学時代に「金評価」だった彼女には低レベル。
 音も明らかに外れてるなど、聞きなおすと納得。

 ちなみに、この曲が時代劇暴れん坊将軍のテーマ』

 アニメ『ドラえもん』などの明るい曲や
 また、アニメ『ゲッターロボ』『ガイキング』など熱い曲も手がけた、菊池俊輔さんの曲なのです!

緑輝『あのあの! それ、チューバくんですよねっ!』

イメージ 10

 そして、もう一人が「緑輝」と書いて「サファイア」と読む、自称「みどり」ちゃん。
 なんというキラキラネーム。

 恥ずかしがって、みどりと呼んでくださいというのが可愛い。

 経験者で熱意があるサファイア
 熱意はあるけど、好奇心先行で初心者の葉月

 そして―――――。

高坂麗奈『入部したいんですけれど』

副部長『ようこそっ、吹奏楽部にっ!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 副部長さんテンション高ぇっ!?

その女、上昇志向につき
 久美子のトラウマ、全国出場を目指す高坂麗奈までもが、なぜか同じ北宇治に入っていたと判明
 思考回路はショート寸前、いますぐ帰りたい!

 私は……、ちょっと、考える?

 葉月もサファイアも、「ここで頑張ろう!」と熱意に燃えているのだが
 久美子、リタイア宣言……?

 映像的にも面白いです。
 流石、あとサクラ好きですね、京アニさんってば。

 しっかし、既に「部」が成立しているところに主人公たちが入るってパターン、リアルだけど珍しい。

塚本秀一『―――反応、ニブくないか?』

久美子『話かけてくんなっていうから、従ってるんですよぅ……』

イメージ 16

イメージ 17

 確かにオープニングにいたけど、まさか幼馴染ポジとは!?

彼もまた「吹奏楽
 つまるところ、高坂さんの存在にビビってしまった久美子の前に、近所に住む幼馴染が。
 普段から、夕食を一緒にするような存在で――――。

 アレはお前が、みんなの前で『今日ウチでご飯食べんの?』とか聞いてくるから……。

 なんだただの夫婦か。
 もとい、それが気恥ずかしくて「話しかけるな!」とか言っちゃった、ほほえましい関係。

 ある意味、今週一番意外な存在でした。

麻美子(姉)『吹奏楽やめんの? ―――北宇治だから』

久美子『止める、かぁ……』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

 運動会の曲だ!

久美子、吹奏楽止めるってよ
 自宅に帰った久美子は、吹奏楽の先輩でもある姉に、「もう止めるの?」と問われる
 やっぱり、それ自体は好きなようだった。

 正しくは“地獄のオルフェ”です。良い曲ですよ?

 中学時代、吹奏楽に打ち込んだ記憶、演じあげた達成感を思い返す久美子。
 平行し、登場する“指揮者”の成人男性。
 迫力のBGM!

 校名的に、久美子の中学時代の演奏テープを持ってましたが、顧問の先生なんでしょうか? いい声。

みどり『どうやって鳴らすんです? コンバスだったので…、教えてくださいっ!』

久美子『えっとね…、くちびるを……』

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

 姉ちゃんが別人過ぎるというか、ミョーにリアルな成長。

初心と勇気
 翌日、さっそく楽器を買ってきた葉月に驚かされながらも、彼女の熱意に感化される久美子。
 幼い頃の気持ちを思い出し、吹奏楽部入りを決意する。

 こうして、私は北宇治高校、吹奏楽部に入部した……。そして、次の曲が始まるのです……!

 意を決して、じりじりと高坂さんに近付くシーンで終了。
 なんて次が気になる終わり方なんだ…。

 上昇志向の高坂さんまで敢えて弱小校に来たって、何か理由があるのでしょうか?

 無邪気な葉月たちに、初心に帰る久美子さんもすごく良い!

次回、カルテット結成なるか?

イメージ 15

イメージ 1

イメージ 28

 EDの構図が「けいおん!」だったり、ノリが完全に「中二病でも以下省略」だったり!

吹奏楽アニメ、スタート!
 とりあえず、「新しい事をやりたい初心者」と「更に上を目指したい熟練者」の葉月と高坂麗奈
 二人の激突も必至っぽい、そんな第一話。

 まずはキャラの顔見せ、それぞれの個性が何を起こしそうなのかと予感させて
 掴みとして、バッチリな第一話でしたね。
 脚本:花田さん得意なノリ。

 この手では珍しく、メインキャラと部長以外にも、たくさんの先輩部員がいる構図が新鮮。

 吹奏楽は好きだけど、全国に行けるとか、大それた事は思ってない久美子
 ごくフツーな性格の彼女が、どう話を動かすのでしょう。

 次回、第2回!

■関連感想記事
 なし