GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

みみここもも 1巻[美川べるの]感想、ゆるふわ女子高生漫画…、を目指した漫画でした……

 末々・ココ・もも、三人が体当たりでギャグをかますの日常ゆるふわ女子トーク昭和感漫画。

放課後女子トーク漫画? それもミカベルの手にかかればこのザマよ!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 クッ…、今やありふれた「放課後キャッキャウフフタイム」日常モノのはずが、昭和臭しかしない!
 モテたいと思いつつ、放課後ダラダラとトークしつつ
 非モテな発想しか出ないギャグ漫画。

 まったく、相変わらずノリだけで活きてる漫画ですね!(褒め言葉)

属性:ミカベル
 冒頭からして、恋はしたいけどそれはむしろ幼さを示し、処女性を失うものではないのです(意訳)とか
 発言がおかしすぎる女子マンガ。
 むしろアラフォー。

 作者ミカベルと聞いて飛びつきましたが、やっぱりミカベル漫画だったか……。 

意外に出番が多い「普通の男子高校生」クルスくん

イメージ 6

イメージ 7

 完全に出オチだったのに、ちゃんとレギュラーになってるクルス君に笑う。
 どんどん変人になってますが大丈夫か。

 何かと便利キャラすぎてレギュラー化してる感のあるクルスくん、ホント好き。

 何やっても違和感ねえわ……。

収録

イメージ 4

 基本、ストーリーもクソもないので最終話のオチも想像できるけど、そんな先生が大好きです。

 バーズコミックスデラックス「みみここもも 1巻」。美川べるの幻冬舎発行。
 comicスピカ連載後、月刊バーズへ移行。
 2015年3月発売

 第1話~第13話まで収録。

扉絵より

イメージ 8

 ミカベル先生の女子絵って、すごくかわいいと思う。たとえその腹の内がドブ以下でも!