GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

だがしかし 2巻[コトヤマ]感想。2巻もひたすら駄菓子! ねるねるねるねは知育菓子ッ!

 
 駄菓子屋の小僧を、駄菓子大好きな変人が訪ねてきた駄菓子漫画。だがしかし!

    【驚愕】ねるねるねるねには、合成着色料は使ってない……、だと…!?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 読むと駄菓子が食べたくなるけど、もう近場には売ってないモノが多い困った駄菓子漫画2巻。
 今巻の驚愕は、前述の通り「ねるねるねるね
 そうだったのか……。

 

 知育菓子の名の通り、酸性やアルカリ性の反応を利用したものだそうでビックリ。

 

って、売ってねェよ!
 なお現役の商品らしいですがホント、駄菓子屋って減ったねっていうか
 ノスタルジック漂う漫画を、少年誌でやる勇気!

 

 そんなこんなで大好評累計25万部突破と、サンデー的には久々にあたっているのかもしれません。

    二巻は変化球、“製造所見学”に行く話が……!

イメージ 1

 あると思ったかバカめ!というか、結局ほたるさん一人で行っちゃったよオイ!
 週間連載らしいし、取材が必要で難しかったのでしょうか。
 ちょっと期待しちゃったので残念

 

 味カレーの工場は長崎にあるとかで、そこに行こう!行ってきた!!というお話。

 

 駄菓子工場って、割と家内制手工業が多いんですよね。

    本作は「サザエさん時空」だったのか……!

イメージ 4

 また今回、本作は「夏」だよ!とえらく強調してましたが、ほたるさん夏の間だけ遊びに来てるのか。
 ほたるさんだけにな!

 

 ほたるといえば夏の風物詩ですし、季節が変わるとき、連載も終わるのでしょうか……?

    あとまったくどうでもいいんですが

イメージ 6

 ココナツ君、ゲーム機が初代ゲームボーイってそんな湾岸戦争じゃないんだから……。
 ホント、ミョーにノスタルジック漂いますこの漫画。

 

 サブタイは「×かし」ですが、菓子っていうか“懐かしい”のかしじゃね!?

    今巻も特にキャラは増えません

イメージ 8

 漫画に限らずどんどん新キャラが増えるのが当たり前ですが、本作、二巻でもキャラ増えず。
 その心意気、ボンタンアメと同じくらい好きです。
 美味しいですよねボンタンアメ

 

 カサつくオブラートが、ボンタンアメ喰ってる!気になって今も好きです。

    サヤ師、安心のテクニック

イメージ 7

 今巻ではオマケイラスト枠もゲットしたサヤ師、安心のテクニックの高さ。
 こういう駄菓子もあるのか……。

 

    ほたるさん、今巻もマイペース

イメージ 9

 毎回、わずか8ページで駄菓子ネタ一本とネタ切れが心配になる漫画ですが
 ホント続きますね。

 

 しかし、そろそろジリ貧感はあるぞココナツ!
※感想には個人差があります。

    収録

イメージ 10

 今巻も服のシワなど、妙な凝りっぷりがとても安定。作画ホント好き。

 

 少年サンデーコミックス「だがしかし 2巻」。コトヤマ
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2015年3月発売(前巻2014年9月)

 

 第19かし「わくわくスマートフォン
 第20かし「セブンネオン」
 第21かし「さくら大根」
 第22かし「モンスタースタンプ」

 

 第23かし「ヤンヤンつけボー」
 第24かし「ヤッター!めん」
 第25かし「ボンタンアメ
 第26かし「アメリカンコーラ」

 

 第27かし「超ひもQ」
 第28かし「わたパチ」
 第29かし「すっぱいぶどうにご用心」
 第30かし「キャベツ太郎

 

 第31かし「味カレー」
 第32かし「けん玉」
 第33かし「メロンボール」
 第34かし「ねるねるねるね

 

 第35かし「面白ボーイ」
 第36かし「チョコベビー」
 第37かし「チョコバット
 第38かし「ごえんがあるよ」

 

 カバー下、かきおろしイラスト、巻末書き下ろしオマケ四コマあり。

 

 オマケ抱負なのホント好き。
 次巻も楽しみ。

 

■関連感想記事

 

gno.blog.jp