GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

アルドノア・ゼロ 第23話「祈りの空 -The Unvanquished-」感想、ちゃぶ台返し! 火星騎士、右往左往……!?

姫様、今度はクルーテオJrと婚約宣言! 次回、決着出来るのか……!?

イメージ 1

イメージ 35

 少なくとも劣勢な地球側は和平に利があり、優勢&交戦派を望む火星騎士は「権威」で抑える!
 アセイラム姫の力技により、遂に和平は為されてしまうのか……!?
 ハイスピードちゃぶ台返しの行方は!?

 今ここに先代皇帝の後を継ぎ女王となり、クルーテオ伯爵を夫に迎え、地球との和平を望みます!

「暗殺」不能
 また以前と違い皇帝が瀕死なので、姫を殺せばアルドノアも死にます、今度は暗殺も出来ません。
 めっちゃ力技ですが、確かにこれなら和平可能なのか…?

 しかし火星騎士も偽姫さまに免罪符を与えられ、本物に梯子を外されと、流石に気の毒になってきた。

伊奈帆『嘘をついた……? セラムさんを逃がす為に…?』

イメージ 2

 AIは、伊奈帆の意思を尊重してさっさと彼女を逃がしたそうな。優秀。

和平宣言 
 アセイラム暗殺に失敗した地球軍は、正面攻撃で基地ごと彼女を葬る総力戦に切り替えた。
 これを察知したスレインは、総力戦で手薄になった地球本土を
 火星騎士たちに攻略するよう頼み込む。

 だが、スレインと訣別した本物のアセイラムは、クルーテオと婚約し自ら女王になると宣言。

 地球攻撃派のリーダーから、一転「和平」を言い出した姫に騎士達は戸惑うが
 彼女はヴァース女王として停戦を発する。

 次回、最終話。

クランカイン『陛下は、ザーツバルム卿死後の地球圏に疑問をもたれました』

『その調査と、姫の安否を確かめるよう私に命じたのです』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 意外にマトモだった皇帝陛下。

決裂する二人
 クランカインは姫に自らの正体を明かし、母艦でスレイン基地から脱出を図る。
 その途上の通信で、姫は涙ながらにスレインへ訴えた。

 貴方は教えてくれましたよね…、人と自然は、ヴァースと地球は共に栄える事が出来ると!

 かつて、理想主義だった頃の自分を思い出させられるスレイン。
 動揺しつつも、拿捕命令は欠かさない。

 スレイン、肝が太くなったな……。

アセイラム『お願いですスレイン、どうか戦争を止めてください…!』

スレイン『そうですね……、“その事について話しましょう”』

イメージ 6

 涙ながらの「和平してください」という叫びに、解った「その件を話し合おう」と応じるスレイン。
 あくまで、「姫が言いたい事は“解った”」と。
 話し合いましょう。

 スレイン、明らかに説得に応じる気ゼロ

 これは決裂ですわ……。

マズゥールカ卿『今こそ、アセイラム殿下に我が忠義を示す時―――』

『揚陸城、離陸ッ!』

イメージ 7

 り、離陸!? 大気圏突破機能まであっただと!?

困った時のマズゥールカ
 姫は安全な火星へ帰るかと思いきや、宇宙に戻ってきたマズゥールカ卿の揚陸城に身を寄せ
 地球圏に留まる事となる。

 揚陸城なら「本国との3D通信」も可能と、マッさん便利すぎる。

祭陽 希咲『本部より入電! 撤退命令ッス!』

マグバレッジ艦長『どうやら結果が出たみたいですね……。本命の作戦の』

イメージ 8

イメージ 10

イメージ 11

 い、生きてたァ!?

哀れみ
 結局、姫さま暗殺に失敗した地球軍は交戦を中止、最大規模の軍を投じた「囮作戦」は終わる。
 また姫との別離を想うスレインの下に、レムリナが現れた。

 可哀想……、あの人も…、あなたも。

 哀れまれてしまった……。
 前回、アセイラムは「他人の為に生きる」よう育てられたと、改めて知った為でしょうか。

 一方レムリナ様は、自分に正直にスレインと共に歩むつもりなのか?

レムリナ様、フツーに生きてました

イメージ 12

 前回も書きましたが、この人が死ぬとタルシスや量産部隊、ハークライト機が停止するはずで
 死んだ場合、スレインがガチで終わるという。

バルークルス卿『敵わぬとみて逃げるか』

イメージ 9

 あと完全に余談ですが、地球軍が退いた理由を全く理解してないバルさん、マジかわいい。
 強面だったのに、最近完全にバカカワイイ系に。
 いや、彼自身は悪くないんですが。

 視聴者視点だと、どうしてもお前何言ってんの?っていう。

耶賀頼医師『ダメだって言ったのに、領域をこんなに拡張して……』

韻子『どういう事ですか!?』

イメージ 13

 一方、回収された伊奈帆は重態。

 医師はアナリティカルエンジン(AI義眼)に、脳を明け渡しているのが原因だと説明するが
 毎度、韻子ちゃんのツッコミが適切。

 この子、あらゆる意味で良いキャラしてますわ。

クランカイン『ただ停戦を呼びかけても、今は信用を失うだけでしょう……』

『あなたを騙る妹君が、彼の元に居る限り』

イメージ 14

 姫様といえば停戦。しかし。

現状のおさらい
 停戦宣言に意気込むアセイラムに、クランカインは騎士達は元々「地球攻略」を望んでいる
 一度、偽アセイラムが勅令を与えた件があったことから
 ただの停戦命令では難しいと諭す。

 傍から見れば、アセイラムは「交戦派」「スレインと結婚し、権限を全て譲った」事になっている。

アセイラム『私の知っているスレインは、無益な戦争をする人では………』

エデルリッゾ『姫様……、スレイン様は、何も変わってはおりませんっ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 姫の昏睡中、姫にしたのと同じように「地球講座」をやってましたしね。

エデルリッゾ、よう言うた!
 マズ城に居を構えたアセイラムは、地球や自然を愛していた彼が、変わってしまったと嘆く。
 だが姫の昏睡中、共に過ごしたエデルリッゾは反論した。

 あの方は、いつでも姫様の事を想っていました。ご自分の立場や命が危うくなろうとも――――

 姫は知りませんが
 スレインは、クルーテオ父に「火星騎士がどんな人間か」を、イヤというほど叩き込まれてますし。

 あんな色物集団を率いる為の結論が、今の彼なんじゃないでしょーか。

スレイン『我々を支持する軌道騎士たちに、協力を仰げ』

『地球全土に総攻撃をかける――――』

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 一方スレイン、姫に手を伸ばした地球軍に怒り心頭。ブッ殺スイッチ入っちゃった!?

「総力戦」の始まり
 絡め手に失敗した地球軍は総力を結集、決死の攻撃でスレイン基地を潰す総力戦に賭けた。
 だがスレインは、これ幸いとばかりに指示を下す。

 帰る場所を失うというのがどういう事か、知るといい。

 手薄になった地球で、火星騎士は一斉総攻撃をかけよ命令を下すスレイン。
 帰る場所がない彼らしいというか……。

 何より、地球軍が「姫一点狙い作戦」をやり始めた以上、他に彼が下す命令もありませんな。

ユキ『“ダメって言っても、行く”って顔してる――――』

伊奈帆『ユキ姉も、“言っても聞かないから仕方ない”って、声してるよ』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 1

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 スレイプニール最終戦仕様、こう見えて「超近接戦特化」バージョンらしい。

伊奈帆、出陣
 一方、地球軍の総攻撃とあっては出ない訳にはいかないと、伊奈帆は無理を押して出撃。
 ユキ姉と韻子、カーム達と衝突し、憩う。

 韻子、カーム。大丈夫、みんな生きて帰るよ……。僕の左目がそう言っている

 らしくなく、気休めを言ってのける伊奈帆
 まるで初代ガンダム

 今週はみんな泣いてしまう話でしたけれど、泣きそうだったユキ姉がすごく良かった。いい姉さん。

ヴァース皇帝『ダメだ…。地球は……、決して許さぬ……』

『―――ギルゼリアは、我が息子はどうした……、早く地球を占領せよ…』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 末期の陛下、記憶の退行と錯乱が「あるある」すぎ、しゃれにならんわ……。

皇帝の意思
 その頃、アセイラムは祖父たる皇帝に謁見、その権限で「和平」を下すよう説くのだったが
 既に陛下は、正気を失っていた。

 人類は更なる発展を遂げるだろう……、アルドノアは、人を幸せにする技術だ………。

 その記憶は、かつて息子と共に戦争を仕掛けた頃に立ち戻り
 頑迷に攻撃継続を命じる皇帝。

 だがほんの少しだけ正気を取り戻し、優しく告げる。

ヴァース皇帝『そこにいるのは……、アセイラムか……? 大きくなったな…』

『よき姫となれ……、そして人を幸福へ導け………』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35

 一方、戦場ではバルさんがノリノリで戦っていた。超電磁ボビーン

和平宣言
 祖父の言葉を受け継いだ姫は、祖父に代わって自ら女王になると火星騎士たちに宣言。
 姫ではなく、女王として「停戦」を命じる。

 今ここに先代皇帝の後を継ぎ女王となり、クルーテオ伯爵を夫に迎え、地球との和平を望みます!

 姫様、「公人」を貫き、自ら政略結婚を遂行する展開に。
 自分は火星の人間ですって事でしょうか。
 火星騎士どうする?

 スレインと偽姫様の出方、自分が本物だと姫がどう証明するかで説得力は大きく変わる……?

 そして、大混戦の最中で「和平」を求められた地球側、その反応やいかに……?

次回、“二期オープニング・ラストカット”回収か?

イメージ 36

 ここにきてスペシャルエンディング。

ちゃぶ台返し
 今週、誰もが泣き濡れ誰かを想う展開となった、決戦前夜のアルドノア・ゼロ
 しかし、決戦の真っ最中に「停戦」宣言。
 これで終わるのか?

 ただ、姫さまが平和宣言すると逆効果になるのに定評のある本作。

 一期のラストと同様に、アセイラム姫の居場所を見つけた地球軍の総攻撃になってしまうのか?
 火星騎士もおとなしくしてなさそうだし
 さてはて。

 伊奈帆とスレイン、二人とアセイラムの行方は?

 次回、最終話。