GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン 第50話「終焉の結び」感想。奪われたドラゴン、歪む地球! 起死回生のレオボーンかっけぇ!

生きていた老人は、若者たちの為に命を燃やす! シュトルツ様かっけぇ!

イメージ 13

イメージ 29

 遂に来たレアメタル・レオ誕生を「真打登場ですね!」と祝い、共に戦う姿がカッコよかった!
 レアメタル=魔神召喚に伴い、“雷の魔神が消滅する”のも
 なるほどって感じでしたね。

 後は任せよ、地球の若者たちよ――――。終焉の結びは必ずや阻止してみせる!

老人、吼える!
 シュト様クル様が生きてた理由も、時を止めたから死んでたように見えたというのが面白い。
 なんて思ってたら、ラストシーンがまたカッコいいんだ!

 このアニメってば、若者はバトルで、年長者も戦い以外でしっかり見せ場があるのが良いわ。

リーベルト様『――――この力は…、ドラゴン?』

イメージ 2

 開幕リーベルト様。

譲れぬ信念
 自分の弱さも無知も嫌になるほど知り抜いているギルバートは、負けられない少年だった。
 未熟だからこそ、負けて、立ち止まる時間など無い!

 その折れない心を認め、雷の魔神は彼を「レアメタル・レオ」へと変える!

 ネポス評議会を完全クラッシュさせるギル達。
 一方、翔悟はレボルトに完敗、ドラゴンを奪われ“終焉の結び”が結ばれ宇宙は滅びに瀕する。

 だが実は、フェニックス・ボーンは、レボルトに完全に屈してはおらず
 密かにシュトルツとクルードを助命していたと判明。

 適合者シュトルツは、コアパーツを失ったフェニックスを召喚、“彼”への対話を試みる!

 次回、第51話「終わりの始まり」

翔悟『皆、仲間だったんじゃないのか! なのに騙して裏切って……!』

レボルト『裏切りや憎しみに満ちた、地球と比べれば可愛いものではないか?』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 レボルト様が正論で辛い。

譲れぬ願い
 レアメタル化した翔悟だが、三体の魔神を自在に使いこなすレボルトの前に、為すすべも無い。
 翔悟は、怨敵“始まりの魔神”への怒りの前に蹂躙される。

 伝説など、所詮はこんなものだ!

 初披露「時間の魔神」の前に、何もされてないのにフッ飛ぶドラゴン!
 まあ、“時間停止”ってそう見えますわな。

 カードゲームさながらに、次々と自分の手札を披露するレボルト、圧倒的過ぎる!

カーバリオ様『その諦めぬ姿勢、戦士として敬意を払おう。降伏せよ』

ギルバート『―――この僕に、負けを認めろと?』

イメージ 6

イメージ 7

 ユニコーン様の武人趣味、意外にレオと馬が合うのかもしれん。馬だけに。

鋼の精神
 一方、ギルは「負けを認めない限り、負けた事にはならない」という、彼らしいマッチョ主義を吼える!
 負けたことなんて無いんですよ!

 僕は今までの人生、負けた事なんて一度たりとも無いんですよ! 指一本でも動く限り、僕の心は折れない!

 見習いたいメンタルの強さ!
 そりゃあ、傍から見りゃレオは散々に負けっぱなしです。

 でも、当人が「負けた」と思わない限り、単に「勝負がついてない」ってだけなんですよね。

バジリスク様『良い一撃だった!』

ユニコーン様『だが、届かなかったな? 勇敢な地球の少年よ!』

イメージ 8

 このやりとり見てると、この評議会二人とも十分和解出来ると思う。

無知の知
 だが評議会二体に勝てるはずも無く'、ほぼ全損に陥ったギルバートは「知りたい」と願った。
 負けを認めぬ心と、未熟と無知を認める強さ――――。

 僕はまだまだです、戦えば戦う程、知れば知る程、もっと強くなりたい、もっと高みを目指したいと!

 現れたレオの化身に、まだ負けていられないと折れないギル。
 未熟だからこそ、まだ終われない!

 やっぱ、ギルのこういうところはメチャクチャ格好良いわ!

レオ『その姿、見ていたのは我のみに非ず!』

『何者にも曲げられず、貫き通す鋼の精神、その鋼に雷が宿らば無類の力!』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

 つまり雷様は、ギルちゃんがどんだけやられても凹まないかと、じっくり見守っていたんだよ!

マジンボーン!
 遂にレアメタルレオに生まれ変わったレオ、レボルトに手を貸していた雷の魔神も消滅する。
 結果、二つの戦線が一気に逆転!

 さあ、全宇宙最強スーパーエースの実力、お見せしますっ!

 大きく出すぎwwwwwww
 今週、ギルちゃんが大きく出すぎで微笑ましい!

 レオの代名詞「マント」も、雷をイメージした帯電する翼に置き換わってて、コレも良いね!

ベテラン三人組『『『レアメタル!』』』

イカすじゃん!』『真打登場ですね!』『反撃開始だ!』

イメージ 12

イメージ 13

 後ろを向いたら大魔神 これなんて罰ゲーム?

レアメタル四人衆!
 更に、ユニコーンバジリスクの背後に「水・木・土の三魔神」が現れ、全員がレアメタル化!
 遂に揃った、全メンバー・レアメタル

 っていうかこれ、もう完全にイジメレベルですよ!?

 四対ニ!
 しかも全員レアメタル

 さすがに評議会コンビが気の毒になるレベルですが、彼ら二人もまた、鋼の精神だった!

レボルト『やはり気まぐれ魔神どもより、鍛えぬいた拳こそが真の武器だな!』

イメージ 14

 一方レボルト様、無関係な「時間」「風」も消え、どうも魔神召喚そのものが行えなくなったらしい
 負け惜しみも甚だしいが、まったく懲りない悪びれない!
 それでこそレボルト様ですよ!

 こうして対峙する構図といい、最近、けっこう好きですぜレボルト様!

ギル『ライトニング・インパクトォォォォッ!』

ルーク&アントニオ『大海竜の牙!』『リーフ・スラッシュ!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 この電電太鼓といい、レア・レオは「雷の魔神の凝縮体」って感じ。グッドなデザイン!

バットさん回答編
 遂に、評議会コンビを完全クラッシュに追い込んだ一行は、バットにより再転送。
 生きていたシュトルツ、クルードと対面する。

 おおクルード様が生きてた!

 空気の読み方といい、バットさん超有能。
 加えて、これでネポス評議会も、レボルト除き全員戦闘不能なのか……。少し寂しい。

レボルト『お前らは知るまい。何故、始まりの魔神を忘れた星が潰されてきたか』

『全ては終焉の結びを阻止する為だ!』

イメージ 1

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

 ああ! 貴様などに呑まれん!と抵抗したドラゴンさんが一瞬で!

歪みゆく地球
 ドラゴンを一蹴したレボルトは、始まりの魔神の「惑星潰し」は、終焉の結びを警戒するゆえと明かし
 忠実なネポス人なら、奴に警戒されていないと笑う。

 三つの核が引き合い、星々の輝きを得た時! それ即ち“終焉の結び”が為される時!

 一方、核を失った地球は崩壊を始め
 二重に終焉が始まった。

 重力異常に地磁気が反転、地球が「形を維持できなくなる」、そういう滅び方をするのか! 

翔悟『護れなかった……、くそ! くそ! くそ! 護れなかった!』

ルークさん『諦めるな翔悟!』

イメージ 32

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

イメージ 30

 ルークさんが高いところから現れるとき、全て! 全て! 上手くいく!!

若者たちの為に
 だが、翔悟達の下にクルード様らが現れ、「フェニックス」が抵抗していたのだと明かされる。
 フェニックスが時を止め、死んだと誤認させてくれたと。

 後は任せよ、地球の若者たちよ――――。終焉の結びは必ずや阻止してみせる!

 その全てを察して、救い出したのがバットさん!
 バットさんチョー有能!

 シュトルツ様は、残ったボーンで干渉を図る。その気合の入り方は、今にも死にそうな程……!?

予告『全てが無に帰し、宇宙は光を失った―――』

イメージ 31

イメージ 23

 エンディング更新。あと、今週もアンナさんが妙に美人だったのは気のせいか!

無知の知
 ギルが、僕は一度も負けてない!とか言い出した時は、そりゃ盛大にツッコミましたとも!
 けど、それはギルバートの折れない心ゆえ。
 負けてなんていられない!

 すごく謙虚に、自分の弱さも無知も深く深く知っている、だから立ち止まってなんかいられない!

 勿論「レオ回」というには尺不足。
 けれど素直な向上心が、とても眩しくてカッコいい回だった!

 ドラゴンも奪われましたが、フェニックス同様に「抵抗してる」んですかね?
 ますますイカれるレボルト様の明日もどっちだ!

 次回、第51話「終わりの始まり」