GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

アイドルマスター シンデレラガールズ 第9話「“Sweet” is a magical word to make you happy!」感想。幸子はかわいいですね! 新ユニット誕生! バラエティ回!

3人ユニット「キャンディ・アイランド」デビュー回! そして幸子回!

イメージ 27

イメージ 28

 今までと一風変わった、アイドルのお仕事&ゲストアイドル達もメインとなった、バラエティ番組回!
 頑張って克服するのも快かったですが、今までと比べ深刻さは低め
 面白かったですし、一風変わった回って感じ。

「そして、私達引退しますっ!」「「なんでやねん!」」

ゲスト回!
 オチも笑いましたが、ゲストの幸子も可愛かった!
 何あの隙だらけの子!

 これで14人中9人デビュー、残るは、みく・きらら・ロックさん・低学年コンビの5人。次は誰でしょ?

杏『応援、よろしくお願いします♪』

イメージ 2

 杏・営業モード。開幕早々別人すぎる。

笑顔で、出来ますか?
 夏の盛りに、シンデレラ第4弾「CANDY ISLAND」、杏・かな子・智絵里の三人ユニットもデビュー。
 さっそく、“アイドル司会・アイドル参加型のクイズ番組”に抜擢された
 はずだったのだが―――。

 今週から突然仕様が変わり、知力と体力を競う番組に、三人は苦戦を強いられてしまう。

 しかし、引っ込み思案の智絵里も勇気を出し
 先輩「かわいいボクと野球どすえ」チームと引き分けに持ち込み、仲良くバンジージャンプに身を投じた。

 次回、第10話「Our world is full of joy!!」

未央『初テレビ、決まったんだって!?』

みく『いいなぁ~、なんて番組?』

イメージ 3

イメージ 4

 すげぇ、杏さんがさっきと別個体にしか見えない。

キャンディ・アイランド
 さて、新たな三人ユニットとして「かなこ・ちえり・杏」がデビューし、TV番組にも出演決定。
 蘭子はんといい、後発デビュー組は動きが早い!

 頭脳でドン、ブレインズ・キャッスルです。

 で、なるほど。バラエティ定番といえばクイズ番組ですよね!
※実際は昭和ネタでした。

 なお、アイドルが司会してアイドルが参加するという、本作らしい番組になっている模様。

杏(17歳)『杏、もう限界だよ……』

未央『なんでやねんっ!』

イメージ 5

 そんな中、バラエティに出るなら「ボケとツッコミの体得は必須」だと未央は促す。
 さすが現代っ子、番組の肝をよう理解しとる!

 先々週の一件ゆえかもですが、今週の未央さん押しっぷりは顕著!

 new generations視点での主役でしたね。

ちえり『―――お客さん、忘れてましたっ』

李衣菜(ロック)『まずは、それをなんとかしないとね?』

イメージ 6

イメージ 7

 今週のかな子さん、体型が17歳じゃないっていうか、経産婦に見えるっていうか(暴言)。

「カ」しか合ってない!
 しかし智絵里の上がり症が問題となり、プロデューサーも身体を張って、一応のフォローとする。
 お客さんはドテカボチャと思え!

 キャンディ・アイランド、がんばるぞー!

 プロデューサー、未央が部屋を訪れた際の「うん?」が何だか可愛い!
 あと、やっぱり丁寧語に戻ったんですね。

??『おはようございま~す、前の現場が長引いちゃって……』

『これも、ボクが可愛いからですかね♪』

イメージ 1

イメージ 8

 うっかりなのが興水幸子(14)、京都キャラが早川紗枝(15)、野球が姫川友紀さん(20)。

うっかり大魔王
 当日、試験前の学生さながら、楽屋で最後の詰め込み勉強をしていたところ
 やたらかわいい先輩アイドルが登場。

 そそそそそそそそ、そんな事あるわけないじゃないですかっ! これはそう、新人さんにアドバイスをですね!

 おいコレ、うっかりさんだぞ!
 しかも負けず嫌いだ!

 そんな幸子はんの登場で気を取られたものの、更なる真相が発覚

杏『? クイズ番組でしょう?』

友紀『今回から、身体を使ったアクションバラエティに変更になったんだよ?』

イメージ 9

 実は、別の先輩アイドルがやらかした結果、今週から仕様変更されていたと発覚。
 うっかり大魔王はPさんだったか……。

 その名も、筋肉でドン! マッスル・キャッスル!

 番組名まで変わってるし!

川島瑞樹『装いも新たにスタートしたんですが、どうしてだか聞いてます?』

十時愛梨『えっと、アイドルがあまりにクイズが苦手すぎて番組が…』

イメージ 10

イメージ 11

 かな子さん太い!? あと右端の幸子はんかわいい

マッスル・キャッスル!
 番組は、身体を張ったバトルで勝敗を競い、勝った方がアイドルアピールできる仕様に。
 一体どんだけ残念だったんだ……。

 風船早割り対決~~♪ 真の筋肉アイドル目指してぇ、よ~い♪

 トークバトルに
 空気入れを競う「風船の早割り」

 全体に軽いノリで、バラエティ番組っぽいユルさ。観客席もミョーにリアルな感じ!

十時愛梨『罰ゲームの時間でーす♪』

川島瑞樹『負けたキャンディチームには、こちらの健康茶を飲んで貰います♪』

イメージ 12

 しかし負けたら青汁って、笑っていいともみたいですわね。
 リアクションすら可愛い智絵里ちゃん
 これはズルい。

友紀(野球)『キャッチなら任せてっ!』

かな子(食欲)『マシュマロ食べたいですっ!』

イメージ 13

イメージ 14

 今週、ニ回もキャラソンだった!

マシュマロが~
 続いて、マシュマロを打ち出して口でキャッチする、マシュマロガン合戦となった
 が、これはかな子が偶然の引き分け。

 おいしいですっ!

 さすが、「美味しいから大丈夫だよ♪」かな子、安心の食欲!
 お菓子の神様がついてる!

川島瑞樹『おしゃれ、それは女の子が鍛え上げなければいけない筋肉……』

『という事で、次の対決は“私服ファッションショー”!』

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 その理屈はおかしい、杏さんはもっとおかしい

ファッションショー! 
 続いて、無理やりな理屈で「私服対決」となるも、堂々とアレで出てくる杏さんパない。
 なお案外ウケた模様。

 今日は、学校から直接やったから……。

 勝負自体は、制服姿の紗枝さん(京都)の勝利に終わった。
 これは仕方ない。

 むしろ杏さんの舞台度胸がスゴすぎる。

十時愛梨『負けちゃうと、こちらの豪華バツゲームが待ってまぁす♪』

川島瑞樹『美しい渓谷でのバンジージャンプよっ♪』

イメージ 18

 しかし、負けたら渓谷バンジージャンプと判明し、智絵里がダウン。
 これは怖い。

プロデューサー『―――次の収録、できそうですか?』

智絵里『はい……』

P『笑顔で、できそうですか?』

イメージ 19

イメージ 20

 笑顔で、と念を押すPさんのプロっぷり。

怖いけど
 だが、かな子やプロデューサーらの応援、これはダメだと思うという杏の気遣い(?)を受けて
 智絵里は頑張ると決意。

 杏、バンジー嫌だから、逆転希望しまーすっ♪

 そして頼りになる杏!
 意外や、ほんわか気味の本ユニットだと、この子が一番リーダー肌だったというお話。

出題『先週の放送で天然回答を炸裂、番組を終了させたこのチームの名前は?』

幸子『BBチームっ!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

 幸子、ド根性!

杏無双
 大差で迎えた最終戦クイズに正解すると相手チームのすべり台が上がる、クイズバトル!
 当初は、かわいい野球どすえチーム優位に進むも――――

 今の、計算したの!?

 かな子、一夜漬け成功からの杏無双で大逆転!
 ニートさん優秀だった!?

 敢えてハイリスク問題を狙い、次々と正解させる杏、必死で耐える幸子(かわいい)!!

出題『江戸時代に外来種として持ち込まれた、幸運・約束が花言葉の花は?』

杏『――――ごめん、わかんない♪』

イメージ 25

イメージ 26

 嬉しさの余り、つい落下させてしまうかな子はバラエティ番組向き。

四葉のクローバー
 ラストも、出題がたまたま智絵里の良く知る「クローバー」だった事から
 クイズはキャンディチームの圧勝。

 こ、答えは……、シロツメクサですっ!

 ようやく緊張が抜けて、観客席に卯月達がいたと気付くくだりも、可愛かったですねー。
 それじゃあしょうがないっ、の杏さん男前。

 これで逆転勝利かと思いきや……?

瑞樹『じゃあアピールタイムも仲良く半分こ、罰ゲームも仲良く一緒にって事で♪』

イメージ 27

 ツッコミのシーンで、チラッと顔を出してるPさんが可愛すぎる。

ハッピーバッドエンド
 結局、引き分けで両チーム・バンジーになってしまったが、おかげで来週もまたTVに出られる!
 智絵里さんがこの一話で成長してる!

「そして、私達引退しますっ!」「「なんでやねん!」」

 杏さん相変わらず!
 〆も、さっきと違うキャンディ・アイランドの曲を流して、徹頭徹尾のキャンディ回でしたね!

次回、“私たちの世界は喜びに満ちている”!

イメージ 28

イメージ 29

 エンディングの幸子さん可愛いと思ったら、〆の三人も可愛かった!

キャンディ・デビュー!
 しかし、杏回なのにきららさんの出番が無いのは解せぬ。
 きらり回じゃなかっただと…!?

 というか全体に「シンデレラ」陣営が少なかったのは、仕事に忙しいからなんでしょうか?

 前回、3人ユニットを2つ一気にって言ってましたし
 だとしたら、暇そうなみくと李衣菜だけデビューしてない、って感じなのかも?

 ここ2話は、山場を越えて、順調に話が滑っている感じがありますが
 まもなく山場の12話、どうなるのでしょうね?
 幸子かわいい。

 次回、第10話「Our world is full of joy!!」
※4月10日放映の13話で一旦終了し、7月から放送再開されるとの事です。