GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

艦隊これくしょん -艦これ- 第10話「頑張っていきましょー!」感想。吹雪、突貫! 遂に始まってしまう“AF”攻略! その正式名は……

吹雪の夢、“赤城艦隊”入りと改装、叶う! そして始まるミッドウェー海戦

イメージ 25

イメージ 20

 前回の課題を解決する為、吹雪、スポコン激闘編! 偶数回なのに徹底してシリアスだった辺り
 いよいよ終盤、遂に来ました最終決戦“ミッドウェー海戦”ですよ!
 史実上、天下分け目の大戦!

 立ちなさい、あなたのこれまでの努力はそんなものではなかったはずです! ―――立ちなさいッ!

って、変わってないよ!?
 前回と前々回で、対空戦闘が苦手だったのが、ここに繋がる要素だったワケなんだなー、な回。
 空母を護る役割なら、対空能力は必須ですものね。
 姿は変わっていないけどね!

 しかしエア提督、あの言葉じゃ正直ただの危ない人なんですが、一体どんな意味なのだ……?

吹雪『“頑張る!” 私、必ず改になって見せるっ!』

イメージ 1

 頑張ったのにと愚痴った前回から、頑張る吹雪回!

夢の為に!
 提督は「棲地AFを叩いて敵航空部隊を誘い込み、撃破せよ」と命令を残していた。
 その鍵は、駆逐艦“吹雪”にある、と。

 だが“AF”とは暗号名であり、長門は苦心の末「棲地MI」こそ同地だと断定する。

 一方、吹雪は「改」になる為に焦り中破に陥るが
 挫けず挑戦を繰り返し、赤城と加賀の課した「対空戦」の課題を乗り越え、吹雪改に進化する。

 赤城は彼女を第一航空戦隊に任命、MI,ミッドウェー攻略に挑む!

 次回、第11話「MI作戦! 発動!」

長門『棲地AFを攻略、敵機動部隊を誘引しこれを撃滅せよ…』

蒼龍(正規空母)『それが提督の残した命令なのですか?』

イメージ 2

 緑が蒼龍、橙が飛龍、一話にも出てたよ!

難問珍問命令書
 冒頭、実は「命令書」が解読できてなかったと判明し、長門さんの額に皺が寄る。
 勢力が逆転してますが、史実ネタ。

 おそらく情報の漏えいを抑えて、提督が暗号で書いたと思われるの。

 米軍は暗号を解読、「日本がAFを狙っている」と知るも、AFがどこだか解らなかったという史実ネタ。
 しかし、その命令書で作戦遂行を図るとか長門さん突貫すぎる。

 あと飛龍&蒼龍かわいい。

夕立(改2)『うー…、机がちょっと低いっぽい……?』

暁(レディ)『私もちょっと、小さいかもしれないわねっ!』

電(いなづま)『暁ちゃんは、ぴったりなのです』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 電ちゃん、地味にひでぇツッコミなのです。

錬度×錬度
 一方、吹雪の“大規模改装”を図って帰還させたという提督の言葉に、吹雪は特訓特訓また特訓!
 頑張りが足りないなら、根性とガッツでカバー!

 これやったとき、錬度がどーんと上がったなぁ、なんてのは?

 まさに月月火水木金金
 休みなく、吹雪はひたすらに特訓を重ねていく。

 あ、これ後でブッ倒れたり、肝心な時に風邪で倒れるパターンだ!(確信)。

吹雪『あ? 赤城先輩、失礼しまーすっ!』

加賀『珍しい、あの子が赤城さんを見つけて、そのまま行ってしまうなんて』

イメージ 6

 ですよね、普段通りならトキメキ顔でくるくる回りながら感激するはずですもんね!

珍しい
 また、珍しく食べ物関連以外で登場した赤城先輩を華麗にスルーするなど
 吹雪は、ひたすら特訓を重ねていた。

 これは睦月ちゃん、気になって仕方が無いワケですよ!

 珍しく赤城先輩も何も食べてないし!

神通(軽巡)『MI方面……、ですか?』

長門『ああ、状況を確認してきて貰いたい』

陸奥『ただ深入りは禁物よ? あと、火には気をつけてね?』

イメージ 7

 なんせ陸奥さん、史実で火薬庫爆発を起こしてるからね、火には気をつけないとね!

MI偵察作戦
 やがて、久々の「第三水雷戦隊」が再結成され、MI<ミッドウェー>偵察任務を命じられた。
 軽量高速の部隊を各方面に飛ばし、偵察&挑発する作戦。

 鎮守府に爆撃を行ったのが、敵の主力部隊である事は間違いない……

 その拠点を洗い出す作戦という寸法。
 三水戦再結成か。

 あと島風さん「さむーいっ!」って、それ当たり前ですから!

長門『いや……、提督はなぜ、あの艦を選んだのかと思ってな』

陸奥『吹雪ちゃん? 提督が呼び寄せたのよね』

イメージ 8

イメージ 9

 長門かわいいパートⅡ。

長門の疑問
 一方、吹雪をやたら抜擢していた提督に、長門は当然の疑問を抱く。
 他所で冷遇されていた子ですし。

 やきもちを焼くのも悪くないわ、私も焼いてるのよ? 自分の大切な子を秘書艦にした提督に……。

 安心の陸奥さん。
 しかし、「提督が吹雪を選んだわけ」とは、一体……。

睦月&川内『海も静かだし……』『ここじゃない…?』

吹雪『見てくださいっ!』

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 実は敵は囮艦隊で、挟み撃ちに遭うフラグかと思いきや?

吹雪の焦り
 MI偵察に出た三水戦は、敵の偵察機に発見され、軽巡2駆逐4水雷戦隊に回り込まれる。
 神通以下、軽巡3で優位な彼女達は、迎撃する決断を下すが―――。

 ここで私が倒せれば、錬度が……!

 吹雪、それは失敗フラグだ!
 睦月ちゃんも焦る!

 逸った吹雪は、格上である「軽巡」を相手に飛び込み、猛反撃を受けてしまう。

睦月『吹雪ちゃん!』

吹雪『相手も損傷はしています…、後一撃を当てる事ができれば……!』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 格上相手に無茶はいけない……。

無理無茶無謀
 囮役でなく、敵を倒そうと突出した吹雪は被弾、また被弾を重ねて航行能力に支障。
 なおも、敵に止めを刺そうとし――――。

 まだ大丈夫……、倒す事ができれば…、これで…! ――――嘘?

 吹雪、轟沈コース。
 いつものように回避専門ならまだしも!

 よりにもよって、親友の姉妹艦を失った経験を持つ睦月の前で、吹雪は爆発に包まれる。

吹雪『……夢?』

川内『最後の一発が、運よく逸れてさ。当たってたら轟沈だったよ』

イメージ 17

イメージ 18

 そら睦月ちゃんも泣きますよ。

轟沈
 幸い「入渠」で済んだが、それよりも「敵を倒せなかった」と悔しがる吹雪に、睦月が号泣。
 我が身よりも、戦果を焦る吹雪。

 そんなのどうでもいいよ……、吹雪ちゃん、轟沈するところだったんだよっ!

 経験者・睦月の号泣。
 川内さんも、夜戦バカなようでいい先輩ですね。

 正直、これは睦月ちゃんが正しい。圧倒的なまでに正しい……!

吹雪『睦月ちゃん、絶対いなくなったりしないから、約束するから』

睦月『うん―――』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 東京ドームもあったし、戦災復興後を夢に見た……?

二人の夢
 吹雪は、自分が「提督が夢見た姿」故に抜擢されたと語り、彼の役に立ちたいと思ったという。
 夢を持って進んでいこう、って。

 誰かの役に立つ事…、どんな些細な事でもいい、誰かの役に立ちたいの―――!

 吹雪の夢は「役立つ」事。
 改になる事も、全ては、誰かの役に立ちたいからだと夢を語る。

 提督の夢が謎ですが、吹雪の夢が、一話以前は冷遇され必要とされなかった彼女らしいですね。

長門『航空戦力もかなりの数が集結しているな……、やはり』

陸奥『でも、まだ“可能性”の話よ?』

イメージ 24

 水上機母艦「千歳」と「千代田」は、残念ながら後姿のみ。

標的地“AF”確定?
 一方、異常な通信量が飛び交うMIを重点索敵させたところ、一大拠点と化していた事が判明。
 陸奥は判断を渋るのだが―――。 

 指令書に残されていた棲地“AF”は、MIと断定する!

 さて、本当に正解なのか?
 史実通りか、或いは単なる敵の罠なのか……?

 そして、エア提督が姿を消している、その本当の理由とは一体なんなのでしょうか?

加賀『あなたに、赤城さんを護る力があるのか、試させて欲しい』

吹雪『―――やります、やらせてください!』

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

 試そうとしたのは加賀だったけど、最後は赤城先輩に一本化!

一航戦の試練
 翌日、提督に「直掩艦は自分で選べ」と任じられていた赤城は吹雪を誘い、試練が下される。
 航空決戦に際し、空母を護る防空力があるのか、と。

 立ちなさい、あなたのこれまでの努力はそんなものではなかったはずです! ―――立ちなさいッ!

 赤城先輩、スポ根!
 吹雪の努力を見てきたからこそ、誠心誠意で試す赤城!

 訓練用とは言ってますが、最精鋭部隊を叩き落してみろとかいう、無茶振りをする両空母!

睦月『あと一機! 頑張っていきましょう!』

吹雪『当たって―――、下さい!』

イメージ 29

イメージ 30

 睦月の台詞、原作台詞なんでしょうか。

“改”承認
 ズタズタになりながらも戦った吹雪は、猛訓練の末に、対空戦闘力の低さを克服
 その努力に応え、大規模改装が可能となる。

 これで吹雪は、自分なりの頑張りで「課題」を克服した事になるのでした。

 闇雲な鍛錬じゃなくて
 不足し、必要とする技能のアップが求められていたのね。

吹雪『これが“改”!? わ~♪ わ~~~~♪ ………あれ!?』

夕立&睦月『あんまり変わらないっぽい?』『良かったね♪』

イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

 いやいや、良くないよっ!?

吹雪“改”誕生!
 なお「夕立改ニ」とは違って、姿は殆ど変わらなかった模様。改だから?
 ともあれ、彼女がMI作戦の鍵になるらしい…?

 司令官……、私、赤城先輩の護衛艦になれますっ!

 なんというがっかり改装!
 だが、ようやくにして夢が叶った!

 提督が見た、ちょっと痛い夢と「吹雪が鍵になる」は現実になるのか? 次回、試練スタート!

次回、帝国海軍のターニングポイント、開始!

イメージ 12

イメージ 29

 如月を踏まえた睦月回でもあった、と。あと川内さんの作画が良かった!

偶数回なのにシリアス!?
 いやはや、金剛回やカレー回などコメディ回かと思いきや、激しくスポコンだった!
 なんたってホラ、赤城先輩が何も食べないんですよ!?
 そらシリアス回ですよ。

 しかも、珍しく金剛さまがまったく出てこないとかいう異色回!

 提督行方不明以来、まったく喋ってないっぽい。
 改ニに改装中だったりして。

 そして残り二話、いよいよ本作最大の作戦が始まるって寸法ですが……?

 果たして、吹雪さんは歴史を変えられるのか?
 提督の夢はアレで良いのか?
 どうなのか?

 次回、第11話「MI作戦! 発動!」

OH! 淀デース! 普段は通信士を担当する、「旗艦特化」の軽巡洋艦

イメージ 19

 大日本帝国海軍最後の連合艦隊旗艦という軽巡洋艦

大淀型 1番艦 軽巡洋艦<姉妹艦なし>
 これまで常識的だった、「旗艦」とはデカくて強い他艦を率いる先陣だ、という位置付けが変化する中
 指揮能力に特化した本艦が、連合艦隊旗艦に選ばれた。

 旗艦とは司令部、いわば軍の頭脳である。

 ゆえに、先の旗艦「長門」「大和」は前線に出し難く、その反省もあって「連合艦隊旗艦」を武蔵から継承した。
 これを推し進め、やがて司令部は「陸」に置く事になった
 本艦が“最後の連合艦隊旗艦”となる。

 また、撃沈した「比叡<ひえー!>」の元乗組員が多く、悲劇を繰り返さぬよう厳しい訓練が繰り返され
 艦内には宮崎神宮から分社された神社があった等
 逸話は絶えない。

 ちなみに宮崎神宮は、初代天皇である神日本磐余彦尊神武天皇を祀る神社である。

 旗艦任務を解かれた後は前線に復帰
 甲板胸の瑞鶴達と組んだり、大和から砲弾を譲り受けたり、飢えた狼「足柄」と組んだりしつつ
 激戦の末、本土に帰還。

 しかし、当然「本土」も安全ではない。
 まさに終戦を間近に控えた、1945年7月28日に被弾、転覆着底する事となった。

 結果だけいえば不運かもしれない
 だが半分戻れば上出来と言われた「北号作戦」に全艦生還するなど、幸運艦だったのは間違いない。

 伊達にメガネではないのです。多分。