GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

超戦士ガンダム野郎 新装版2巻[やまと虹一]感想、レッドウォーリア&新指導員・ダルタニアン岡崎参戦巻!

後の主力、大農丸にレッドウォーリア! 「SD全盛期」のガンプラ漫画!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 8

※画像右下隅クリックで拡大。

 伝説のモデラープラモ狂四郎の弟子」を巡る、豪多亜留たちとのバトルを収録した第2巻!
 ここで登場した、レッドウォーリアはアルを代表するガンプラとなり
 今後、様々な形に派生するんですよね。

 そして、主人公・大河の「改造ガンプラ」の主軸の一つ・大農丸が登場!

征伐、大農丸!
 当時の、武者・騎士・コマンドのなどのSDワールドで、派生機が活躍したレッドウォーリア。
 その原型が本作といっていいはず。

 闇皇帝をまとった異形の姿、圧倒的な性能、今見てもカッコイイですねぇ。

G研と「SD仮面」の争いも激化の一途! リアルタイプ武者見参!

イメージ 12

 今見ると、三人の魂でガンプラが進化って、めっちゃざっくりしてる!

[狂四郎」を巡る戦い!
 究極のガンダム開発を巡り、少年達のガンプラバトルは続く。
 G研の一人、天地大河は名古屋支部を下し、「アニメオリジナル以外認めない」SD仮面と戦い続ける

 やがて支部での全国大会が企画され、東北の雄・豪太亜留と戦い、完敗。

 再戦を叩きつけにいった大河は、亜留たち「狂四郎の弟子」を巡る戦いに巻き込まれ、成長を遂げる。
 しかし念願の全国大会を前に、レセプション中にSD仮面の強襲をうけ
 G研のデータは崩壊、開発は白紙に戻されてしまう。

違いの判る少年・大河、「武者頑駄無」の進化に気付く

イメージ 11

 本ガンプラに用いられた成型は、後のリアルグレードの始祖といってもいいはず。

「MSジョイント」採用機
 SD仮面ウィルスとの戦いで現れたモビルスーツ戦国伝 武者頑駄無」は、当時の新商品ですね。
 新設計の関節を採用し、大河が驚く場面も。

 しかし、この設計が仇となってか殆ど再販されない幻のガンプラとなっているという。懐かしい。

アレックスの宿敵「フルアーマー・ケンプファー」!

イメージ 10

 また、当時のBB戦士では、ケンプファーにフルアーマーが付属しているなど、面白い面も。
 構造が簡素で、低価格だったのも大きいのでしょうけれど。
 これリアルタイプでもカッコイイだろうなぁ。

 設定上は軽量なのがウリで……とかはさておき、アレックスのライバルですもんね!

 ちなみ「BB戦士 ケンプファー」は今でも再販しているので、今も量販店の模型棚にあったりします。

レッドウォーリア、文字通りの「顔見せ」をする!

イメージ 9

 上のほうに初登場シーン画像を載っけてますが、当初は「闇皇帝」をまとっての登場での登場。
 怪鳥ギミックを利用し、上手く正体を隠してたのが印象的。
 構造的には無理がありますけどね!

 当時、他所の支部の強キャラを瞬殺し、圧倒的な強さをアピールした紅戦士さん。

 この格好も異形でステキですよね。

初の完全敗北を喫し、大河は再戦を挑む

イメージ 7

 再戦を経て、アルと良き仲間になっていったのが印象的。

「ならば俺は将頑駄無!」
 ここでの注目は、ニ代目将頑駄無と共に、個人的にすごく好きなSD「将頑駄無」の参戦!
 しかも、“デザイン上の原型”を利用した改造で
 メチャクチャ強かった!

 何がって、ガンプラの歴史でも珍しい、ヒゲの生えたガンプラなのが印象的。

 特徴的ですし、レジェンド化しないかなぁ
 こういう古強者って、個人的にすごくグッとくるキャラと思うので。ベテランいいよね。

激戦「狂四郎の弟子」編ラスト、自由すぎるガンプラ

イメージ 6

 ジオングって、ネタ的な改造に使いやすいと思う。デカいし。

ヘル&デビル!
 結局、自称・狂四郎の弟子だったワケですが
 対戦相手のガンプラを壊しまくり、壊してきた戦歴を誇る強キャラ、って個人的に燃えるポイント。

 彼らの拠点には、これまで壊してきた模型が山積みに……。

 商品化不能の生物めいたデザインといい、出番こそ少ないものの印象的。読むまで忘れてましたけど。

そして、残骸の山「模型地獄」から甦ったのが―――

イメージ 1

 残骸を勝手に再生改造して誕生したのが、大河の代名詞の一つ「大農丸」!
 実に簡単な改造で、再現できるってのが大きく
 今も忘れられない存在です

 この系列で、三代目大将軍も同様の改造を施す事になるんですよね。

 ガンプラ漫画にして「作りたくなる改造機」。
 昨年、レジェンドBB版の大将軍がキット化された際も、やはり再現された方がいらっしゃいました。

こいつは何者だ!

イメージ 5

 そして、当時の最新鋭「ガンダムF90」も颯爽デビュー!
 うーんカッコいい!

 大河の「コマンドガンダムのリアル版みたい」がドンピシャ!

 HGオールガンダムを早く!

収録

イメージ 4

 オマケは岡崎指導員。元祖SDの担当で「スペリオル」を持ち込み、劇中も操る事になったとか。

 KCDX復活ボンボンシリーズ「超戦士ガンダム野郎 新装版 第2巻」。やまと虹一先生。
 原作:クラフト団、講談社発行。
 2015年2月発売(前巻1月)

 月刊コミックボンボン 1989年10月号~1990年7月号掲載

 第10話「伝説の剣の奇跡」
 第11話「ウイルスバスターズ」
 第12話「SD仮面の罠」
 第13話「武者ガンダム騎士ガンダム

 第14話「最大のライバル 豪多亜留!」
 第15話「決戦!! 大河 対 亜留」
 第16話「A-Tアタック炸裂」
 第17話「地獄の死者 嗟丹兄弟!!」
 第18話「G研最大のピンチ」
 第19話「SD仮面の挑戦状!」

 新装版記念「特別インタビュー 第2回 ダルタニアン岡崎(岡崎聖さま)」

 今にして思うと、負けても、コンピュータウイルスばら撒いて一発逆転!ってズルすぎ!
 ハッカーはホント性質が悪いな!