GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

夜ノヤッターマン 第6夜「冬に咲く花」感想、浮かび上がる“正体”! 果たして気付くのは何時!?

狼のおじさん、本当にありがとう……。ラベンダーの花言葉! それは「期待」!

イメージ 23

イメージ 18

 花言葉の通り、おじさんもボヤやんもトンズラーもガッちゃんも、誰もが「あなたを待っています」と託す!
 また、ゴローちゃんが執拗に叫んだように「質問に答えて」でもあり
 キングダムのように「沈黙」でもある!

 護る為に諦めさせるんやなく、願いを叶える為にドロンジョ様を護る! それが私達の―――、使命やッ!

「不信感」と「疑惑」
 期待を託し、要所要所で〆まくるボヤやんとトンズラーもカッコイイでまんねん!
 そして残るラベンダーの花言葉も気になる。

 ゴローちゃんは明らかにアルエットの父ちゃんだし、やはり「ヤッターマン様」の正体は……!

ゴローちゃん『ヤッターマン様に救われた、この命に懸けて……!』

イメージ 2

 開幕「メトロポリス」。へー、ふーん。ゴローちゃん……。

世界は「期待」する
 ヤッターキングダム直属の将軍「ゴロー」の執拗な追撃に、一行は旅の中止を考慮するのだが
 ドロンジョは頑なに反発し、結果、一行は二手に分かれてしまった。

 だがドロンジョは「期待」させる、彼女なら世界を夜明けに変えるかもしれないと。

 一行全員も街のおじさんも全員が期待する中
 ドロンジョ一行は、ゴロー将軍の部隊を下し、今こそ「この世界を変える」と宣言する!

 次回、第七夜

ボヤやん『ガッちゃんは手先が器用だし、物覚えも良いですねぇ~~』

トンズラー『そうや! ガッチャンは“やれば出来る”んやで!』

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

 技術と格闘、両面でガッちゃんを鍛え上げる二人。悪いフラグじゃないと良いなぁ……。

ガリナ&アルエット
 最近、ガリナも「自分を鍛える」事に一生懸命らしく、当初の逃げ腰から前向き。
 そんな二人も、今回の話のキーワード。

 いい香りねガッちゃん? ラベンダーの花言葉、知ってる? あたし大好きなの花言葉~~~♪

 いや言えよ!
 一方、アルエットはマイペース。

 この子ってば、やたら入浴シーンが多い気がしますが、脱ぎつつ暗転させる演出も脱ぎ方も色っぽい。

ゴロー将軍@エンドレス『絶対に逃がさないぜェ!』

イメージ 6

 なんと、中から出てきて笑う! その後「ヤッター!」が正しく使われて笑う!!

執念のゴロー
 しかし、安らぐ暇もなく追撃追撃また追撃!
 しつっこいよゴローちゃん!

 単なる私利私欲でなく、本心からヤッターマンに忠誠を誓う半ロボ、ゴローちゃんの回なんだぜェ!

ボヤッキー『…ヤッターマンにデコピンするのは、とりあえず諦めませんか?』

トンズラー『――――危険すぎるんだ、レパード!』

イメージ 7

 つい、素に戻って叫んでしまうトンズラーが男前過ぎるぜぇ…!

「護る」為に
 あまりに執拗な追撃に、一旦諦めようと提案するトンボヤコンビ
 冗談ではなく、本気と書いてマジ。

 あの悲しみも復讐も、忘れたわけではない、だがこれ以上失うわけにはいかない……!

 その「失ってはならぬもの」は
 チョー反発し、九歳児特有のダダをこね、北海道奥地へと走り去ってしまうのだったが――――。 

ドロンジョ『追ってこないでよーーーーっ!』

『追ってこないで!』『追ってこないの!?』『一人で行っちゃうからね!』

イメージ 8

イメージ 9

 ったくぅ、追ってこないでって言ったのにぃ……♪

以下エンドレス
 まあ、追ってこないでよー!(ただし、追ってくるなとは言ってない)ってな有様だったので
 ボヤトンさんも、頭が冷めたら戻ってくるとタカを括っていたが……

 にしても、ふてくされるドロンジョさま可愛すぎでしょ!

 ホント、レパードロンジョさまは天使なんだぜぇ…。そして、アルエットの謎の雪ウサギ量産能力

ヤッター兵団『『『ヤッター!』』』

イメージ 10

 なんと、くさむらからくんれんされたヤッターへいがとびだしてきた!

ヤッター!
 だが、当然「追撃」の真っ最中なワケで、ヤッター兵団が両方に出現。
 一行は分断されてしまう。

 嗚呼! 敵地のど真ん中で平和ボケは良くないんだぜぇ!

 毎度ながらヤッター兵が脅威すぎる!

ガリナ『――――ま、まってぇ!?』

『うわぁぁぁぁぁ、助けてぇぇぇぇぇぇっ! ――――お前?』

イメージ 11

 ク~ンと甘えた声で尻尾を振るサイボーグ犬、可愛すぎる……。

ガッチャン逮捕と……?
 一方、ボヤッキー陣営から転げ落ちたガッちゃんは、遂にお縄になってしまう。
 だが「犬」が懐く描写があり……。

 ガリナとアルエットの関係犬……、つまり。

ドロンジョ『死ぬかと思ったぁ~~~~……、干し柿!? わはぁ~』

『! ダメダメ! 人のモノを盗ったらドロボー!』

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

 にしても、ドロンジョの自転車の傍に落ちてた「ボヤッキーの頭」ってなんだったんでしょ

ダメなんだからぁ!
 その頃、もはや自転車アニメさながらの、熱いケイデンスで逃走したドロンジョ様は
 軒先の「干し柿」を我慢、その家のおじさんと縁が出来る。 

 そんな事をしたら、この家の人を悲しませてしまうもん…、そしたら“ヤッターマンと同じ”になっちゃう!

 盗ったら、盗られた人が悲しむって大切。
 大切な事です。

 にしても、干し柿を食べたがるドロンジョが可愛すぎて、これは干し柿が爆売れですわー(ステマ)。

ボヤ『私は決めたのです、ドロシー様の忘れ形見、レパード様を守り抜くと…』

トン『わいかてそうや……』

イメージ 15

イメージ 16

 貧しい中での、ドロシー様の精一杯の贈り物……

期待
 そんなレパード=ドロンジョ様を、亡くなったドロシーの分まで守りぬくと決めていた二人。
 だからキツい事も言った、だが考えを改める。

 自分の為だけじゃなくて、誰かの為に泣く事が出来る、そんなドロンジョ様なら―――。

 ドロンジョの優しさと感受性が、変革をもたらすかもと「期待」する男が二人。
 これもまた、ラベンダーの花言葉

ドロンジョ『―――助けてくれたの?』

おじさん『チッ、放っておけねぇだろうが……』

イメージ 31

イメージ 1

 この番組、五分間隔でレパード様が天使な気がする。

ラベンダーおじさん
 実際、「極悪」という手配書とは、似ても似つかぬ良い子っぷりに感化されたのか?
 さっきのおじさんは、冬山に分け入り助けてくれた。

 早く出て行けと口では言いつつ、それでも精一杯のもてなしをしてくれるラベンダー栽培のおじさん。

 口は悪いけど優しいおじさんって良いですよね……。
 そして、そんな厳しさを強いる世界、ヤッターマンの極悪統治に、ドロンジョ様は想いを馳せる。

ゴロー将軍『何か、言い残す事があれば、聞いてやるぜぇ……?』

ドロンジョ『見捨てたら、私が殺したのと同じ事だ……!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

 刻々と変わる表情、過去、ガッちゃんの決意を見せる演出、ホントにカッコ良かった!

ラベンダーの花言葉
 翌朝、見せしめ処刑になりかけたガッちゃん、おじさんを「動かした」のも感化
 ドロンジョの熱意に感化され、二人は必死に抵抗する

 無理なんて事ない、なせばなるッ! 言い残す事? ある! ガッチャンもあるだろッ!

 ラベンダーの花言葉、それは―――。
 ガッちゃんが待っていたように、おじさんが「待っていた」ように―――

 待ってましたとばかりに、少女と少年は叫ぶ!

ドロ&ガリナ『『ヤッターマンの、すかぽんたーーーーーーんっ!』』

ゴロー『……良い根性してると、褒めてやるぜ』

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 30

 なるほど、同じ杖だったのか……。EDでもそうだわ。

「あなたを待ってまブ~~」
 ラベンダーの花言葉“あなたを待っています”の通り、颯爽とボヤッキーとトンズラーが推参!
 ロボ戦から、あっという間に沈黙させる!

 護る為に諦めさせるんやなく、願いを叶える為にドロンジョ様を護る! それが私達の―――、使命やッ!

 二人は改めて「使命」を語り
 ドロンジョの夢は、「デコピン」から「倒し、世界を変える」へと変わる!

おじさんもまた、「待っていた」と少女に賭ける

イメージ 29

 ドロンジョを助けてくれたおじさんも、この世界を変えてくれると「期待」をかけ、倒れる。
 ラベンダーの花言葉は、ヤッターキングダムそのものの「沈黙」
 そして「期待」

 あなたを待ってますと同じように、「期待」がラベンダーの花言葉なのだから。

次回、遂に「世界を変える」とでっかく出た少女は……?

イメージ 31

 アイヌのおじさん、やっぱり亡くなっちゃったのでしょうか……?

物語の転換点!
 やはり、ガリナとアルエットの掘り下げがきたものの、予想外だったぜぇ!
 犬までは丸分かりでしたが、まさか!?

 その他、意味深な冒頭や、「ドクロの月」を繰り返し描くなど、クライマックスへの前振り回!

 一話冒頭以来の、ラスボスへの掘り下げが始まった気がしますが
 ガリナとアルエットがどうなるのかが一番気になる…。

 二人こそが本物のヤッターマンであると視聴者に予想させ、どう演出してくるんでしょうか?



 公式サイト http://yatterman.jp/character/