GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

クロスボーンガンダム ゴースト 8巻 感想[長谷川裕一]、切腹するガンダム!? ギリギリのミサイル迎撃戦! その代償は……。

全力を振り絞った迎撃作戦の末、フォントは「シーブック」に出会う…!?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 機動戦士Vガンダムの舞台裏、切羽詰ったザンスカールの核ミサイルに対し、フォントが全力を振り絞る!
 多くの命を救いたい、ガンダムではあまりにありふれた主題を
 どこまでも生き生きと心に響かせた最高の8巻!

 なんで……、こんな事をしていたんだっけ?(フォント・ボー)

消したくない
 のしかかる負担につぶれそうになりながら、バカバカしいほど無茶苦茶な勝利条件に喘ぐフォント。
 彼が、それでも「何を」救いたいのかって考えて
 自分を支える姿が悲壮。

 悲壮で、ひたすら格好良かった! フォント、すげぇ奴ですよ!!

多大な負担に耐え抜いたフォントを、少女と青年はねぎらう

イメージ 5

 フォントって共通項で、いつの間にか仲良くなった二人。今巻、最高にほほえましかった。

「全力」の果てに
 UC0153年、地球侵攻したザンスカール帝国軍だったが、キゾ中将の部隊が反乱を起こし「宇宙細菌」を奪う
 人類を死滅させうる細菌に、帝国は核ミサイルでの焼却処分を決定
 街を救うべく、フォント・ボーは単身飛び立った。

 MSマニアのフォントは、ファントムの「可変機構」に気付いており、その物理ロックを破壊して変形
 自分の、つたない操縦技量で何とかミサイルを空中で壊す
 その状況を全力で作り上げた。

 なんとかミサイルは破壊できた
 だが、その為に全力を使いつくしたフォントは、人間性に異常をきたし、姫に連れられ脱走してしまう

核ミサイル迎撃戦、意外な人が道を切り開いた!

イメージ 6

 手を貸してくれたのは、ビーム収束に特化した、技巧を必要とするMSの使い手。

技巧
 前巻で衝撃的な「呆気ない死」を迎えたローズマリー女史、ですが、その腕前は確かでした
 彼女と戦ったサーカスのパイロットが、敢えて手を貸してくれた
 良いシーンでしたね。

 あなたのモビルスーツはとても強力ね……、でも美しくない。無駄に大きな力を振り回して!

 技巧で自分を食い止めたローズマリー
 彼女を不意打ちで殺した敵を憎み、彼女への手向けとして手を貸す「マスク」。これは強敵ですわ。

カーティス『見えないというのも、悪い事ばかりではないな』

イメージ 10

 お前がどれほど巨大でも、おれは威圧感に惑わされない、おれにとって、お前はただの曲がりくねる道だ!

■巨大な敵を!
 基本、やられ役に多い「巨大機」ですが、そのハッタリはバカに出来ません
 そこに切り込んでいくカーティスさん
 マジ格好良かった!

 特に、この時代は小型機多いから、リアル考えるとかなり怖いですよね。

キゾ中将、“宇宙細菌”と共に脱出するが……?

イメージ 9

 正直カッコよく見えませんが、さてはてどんなメカなのか?

「切り札」完成
 前巻、実は旧木星総統クラックス・デュガチの落とし子と判明したキゾ中将、切り札を完成!
 神さまみたいな武器とシルエットですが、正体は不明。

 ちくしょう勿体ぶりやがって!

フォント、決死の「ミサイル阻止作戦」を成功させるも……?

イメージ 8

 5Gもの荷重に耐えながらの決死行の成功に、気が抜け、死に掛けてしまうフォント。
 そこを立ち直らせた姫さま!

 姫さま、要所で〆るからカッコイイですよね! 

 ただラスト、まだ「キゾに狙われている」のに、逃避行してしまったのはあまりに危険ですが……?

限界まで出し切ったフォントは、人間性を失ってしまう…?

イメージ 7

 なんとか生還したフォント、しかし、やれる全部を出し切ってギリギリまで戦い抜いた結果
 神経が研ぎ澄まされ、人間離れした感性の持ち主に……
 こういう風に「壊れる」って…。

 あれほど、自分達には関係ない? それでも救いたいと必死になった彼が、平然と他人を切り捨てる。

 ストーリーも進みましたし、変化の印象付けも強烈でしたね。

収録

イメージ 4

 ラストシーン、脱走した二人はなんとシーブックと出会う……!?

 機動戦士クロスボーンガンダム ゴースト<MOBILE SUIT CROSSBONE GUNDAM GHOST>、8巻。
 長谷川裕一著、角川コミックス・エース、ガンダムエース連載作品。
 2015年1月発売(前巻2014年9月)。

 プロローグ
 第33話 綱の上のフォント
 第34話 蜃気楼の鳥
 第35話 追撃の900秒
 第36話 迷子

■巻末 メカ解説
 EMS-TC02 ファントム(第2回/蜃気楼鳥形態について)
 EMS-TC03 バイラリナ

 相変わらずコメント、オマケと豊富で、ガンダムエースコミックスでは異色ですね。嬉しいところ。