GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

続ハーメルンのバイオリン弾き 5巻[渡辺道明]感想、“吟遊死人ライエル”vs“魔女サイザー”! 潜入工作開始!

    本来と異なる歴史の中、クラーリィは「大魔王ハーメル」を目指す……?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 9

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 妖精王バラライカが作り上げたIFの世界で、クラーリィは「フルート王女に化けて」潜入作戦を決行!
 しかし、青年一人の命と引き換えに世界連合軍を全て止めるとは
 ホルン女王もまた豪儀な……。

 

 コンアモーレは降伏、スフォルツェンドは撤退! そうすれば“人質交換”してあげますよォ!(ギータ)

 

あ、これ表紙詐欺だ!?
 読み終えて気付きましたが、別にクラーリィとギータ戦ってないぞ!?
 多分、これからも戦わないハズですし!?

 

 にしてもギータ、さすがに条件が一方的すぎませんでしょうか…………? 

    「フルートを渡せ」という超獣王に、クラーリィは奇策を思いつく

イメージ 7

 せっかくクラーリィが主役なのに、姿はフルートという展開に! 不憫な!

 

世界連合軍、止まる
 リュート王子を救った「一撃」は、歴史を大きく分岐させ、ハーメルを大魔王として君臨させた
 そんな事情を知らず、ホルン女王は世界連合軍の結成を決意
 北へと大進撃を開始する。

 

 しかし友好国の王女の恋人が、超獣王にさらわれ、彼をフルートと交換せよと要求される

 

 その要求を飲むフリをし、フルートに化けたクラーリィが超獣軍に潜入
 彼は、フルートの姿でハーメルに近付こうと考える。

 

 一方、紅焔の魔女サイザーはグローリア帝国を襲撃、ライエルの抵抗で共に行動不能に陥っていた。

    スフォルツェンド軍、行軍停止。対し……?

イメージ 1

 かつて大陸を焼き尽くし、グローリアに恩恵を与えたという「妖精神レプトン」のコピー軍
 超軍勢を結成し、わずか七日で北につくというグローリア!

 

 その軍勢を次々となますに切り刻んだのは、魔女となったサイザー!

 

 嗚呼、コピー・レプトンさんがやられた!?
 今現在、その「コピー・妖精神」はスタンバイ状態だったらしく、行動不能のまま次々と撃沈

 

 相変わらずサイザーさんは動きが早い。

    同じく、鳴り物入りで登場したライエル、戦闘不能

イメージ 5

 しかしサイザーはライエルと死闘を繰り広げ、結果的に仲を深める事に
 懐かしい台詞付きでしたね

 

 捨てられた子犬のようじゃのう……(オーボゥ)

 

 どうも二人して、グローリアが最重要視する「Zブロック」に踏み込むのでしょうが
 さて、一体何が隠されているんでしょう?

 

 彼らの「北」到着は七日後、クラーリィとも合流するんでしょうか?

    クラーリィの「潜入作戦」は、フルートの親友を救う為

イメージ 8

 今巻は、if世界のフルートがちゃんと首都で育った結果、出会っていた友達を巡る物語ですが
 妊娠の経緯は酷すぎましたねー(褒め言葉?)
 どっかの天使か!

 

 いいのか王女がこんなで!?

    そしてクラーリィをサポートすべく、あの二人も「怪物化」!!

イメージ 4

 同じく、聖母殺人伝説で大魔王すら消滅させそうなコルネットとトロンも北へ!
 どうもメインキャラは早々に「北」に集結しそうな雰囲気。

 

    収録

イメージ 6

 あと、ホントにドン引きですから勘弁してください先生(真顔)。

 

 ココカラコミックス「続ハーメルンのバイオリン弾き 5巻」。渡辺道明。web上で無料連載中。
 スタジオロードライト発行、林檎プロモーション発売。
 2015年1月発売(前巻2014年7月)

 

 第19楽章♪=5「北進、スフォルツェンド軍」
 第20楽章♪=37「コンアモーレ攻防戦」
 第21楽章♪=69「紅焔の魔女対吟遊死人」
 第22楽章♪=105「ギータからの選択」
 第23楽章♪=139「クラーリィの秘策」

 

 おまけまんが「冥界プリンスリュートくん3 地獄の負け犬たち編」
 カバー下他、おまけマンガあり

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

 

 

gno.blog.jp