GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン第43話「絶望を希望に変えて」感想。明かされた“コクーン”の正体! 潮干狩りから生まれる哲学!

ルークさんの進化と、コクーンの目的! 次回、創造神“始まりの魔神”再臨ッ!!

イメージ 27

イメージ 17

 虎狼兄弟とルークさん、東尾所長を軸とした、諦めない青年と絶望した兄弟の物語でしたが
 眼帯タイガー、このままいくと救われない終わり方になりそう……。
 彼、レオと属性が被ってるしなぁ……。

 物事は全て変化する、絶望だって、希望に変わりうるんだ!

潮干狩り
 ルークさんかっこいいけど、潮干狩りで思いついたってのも彼らしい。。。
 対し、悲惨な体験から地球人を信じられなくなったタイガーには、あまりにも苛立たしい物語。

 一方、コクーンは「始まり様召喚器」と判明し、次回、さっそく降臨する……!?

東尾所長『無事だったのはコイツくらいのもんだ……、やるよ、お前に』

イメージ 2

 メルボルン研の写真。って、潮干狩りも東尾所長仕込みだったの!?

変わる為に踏み出せ!
 レアメタルコクーンの研究を阻止すべく、ヴィクトールとグレゴリーはロス研究所にも襲来。
 独り、その襲来を予測していたルークは迎え撃ち
 彼らを説得しようと試みる。

 人間は変わるものだ。地球に絶望したといっても、地球だって変わるかもしれない

 変化の兆しに賭けるルークに、水の魔神は「レアメタル」の力を与えた!
 だが、幼い頃の絶望から、ヴィクトールは変化を拒む。

 撃退したルークは、コクーン”の正体を父に問いただし、始まりの魔神の召喚装置だと知らされる

 次回、第44話「魔神、再び」

ルーク・パパ『ああ、レナードが異常なほど興奮しているよ』

レナード『ファハハハ! データは変わってないけど、私は諦めませんよォ!』

イメージ 3

イメージ 4

 リーベルト様すらドン引きさせるとか、レナード博士、クオリティが高過ぎィ!!

やめられない止まらない!
 メボ研は、結局完全に破壊されており、「故郷」とも呼べた場所の最期に、ルークさんは静かに怒る
 一方、二人目のレアに魔神降臨、レナード博士ノリノリであった。

 リーベルトちゃん、地球人がみんなああだとは思わないでね?

 解っている、たぶん……
 多分って何さ!?

 笑いっぱなしを強いられる、レナード役cv浅沼さんも好演過ぎィ!!

リーベルト様『ところで、私のボーンの修復は……』

レナード博士『そっちもバッチリ進めてますよ! しばしお待ちをッ!!』

イメージ 5

 でも、困った事にレナード博士ってちゃんと有能だから困る。
 キャーステキ!

 この研究、何か実を結ぶのでしょうか?

翔悟ママ『どう、レアメタルのデータは?』

レナード『いい感じです! これで“コクーン”開発は一気に進められますね!』

イメージ 6

 翔悟ママ、竜神智恵さん相変わらず若々しい。宇宙すげぇ。

母、カエル?
 ライノーとレアメタル」の差異は、やはり見当たらず、人為的進化の鍵は見つからない
 だが、戦闘によるデータは収集が出来た

 ISSでの研究も終わりを迎えます、地球に帰還できるってモンですねぇ!

 始まりの宇宙を模した空間再現の為に
 敢えて、宇宙ステーションで研究していたママも、いよいよ帰還の時が近付く。

グレゴリー『土の魔神が、やつらに力を貸しただとぉ!?』

レボルト『ああ、土の魔神の実体が現れ、地球に肩入れした……』

イメージ 7

 今週、レボルト様が女子力高すぎる件について。

苛立ち
 さて、土の魔神が自ら肩入れした件は、レボルトのストレスを一気に跳ね上げると共に
 地球を見捨てた、虎狼兄弟をも苛立たせていた。

 眼帯ヴィクトールは、あのクソみたいな星に、なぜ肩入れするのかと怒りすら抱いている様子。

 グレゴリーは「生き延びる為」ですが
 対し、眼帯ヴィクトールは、心の底から「地球人が憎い」って感じに見えますね……。

竜神健悟『―――また、色々ありそうだな?』

翔悟『ごめん……』

イメージ 8

 翔悟は、滞在が長引くことと、メルボルンでなく米国ロサンゼルスにいる事を父に告げる。
 が、父は驚きつつも慣れたものだった。

 息子の秘密主義に、妻が関わっている事もなんとなく察し、送り出す翔悟パパ。

 相変わらずイケメン。
 早く、あのベタ惚れ母さんと再会して欲しいっていうか……。

翔悟『やっぱ、言えなかった……、母さんがもう少しで帰れるかもって』

ルーク『何にしても、“戻る場所がある”のは、良い』

イメージ 9

イメージ 10

 思えばルークさんは、「家」ともいえるメルボルンを爆破されたんですよね……。

父、思う
 ロサンゼルス研の一室、ルークの父イアンと「父代わり」東尾は、茶飲み話に興ずる。
 ルークは、幼くして使命を託され、肩肘張って生きてきた。

 相変わらず、でもないさ。変わったよ、ルークも。

 だが、彼も変わりつつある。
 そんな言葉を交わしつつ、美味しそうに茶をすするミスマッチ感、素敵ですルークパパ。

東尾『おぁ!? そうか、しまった! しみじみと話をしてる場合じゃねえ!』

『ルークは言った、「止めてみせる」って!』

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

 ルーク回といえば、「高いところ」と決まってる!

ルーク、孤独な戦い!
 そのルークは、レアメタルのデータを求め、再び虎狼が襲来すると独り予測していた。
 が、その虎と狼は、意外な方向から彼を責める。

 コクーンを起動するお前が、何も知らされていないとはな?

 彼らは、コクーンが「始まりの魔神」絡みだと気付き、それに気付いていないルークを嘲笑する。

ルーク『状況は変わる、止まっていては、ただ沈むだけ。動かねばならない!』

虎狼『何のことだ?』『はぁ~、哲学的だねぇ?』

イメージ 14

イメージ 1

イメージ 15

 かつて翔悟を、アントニオを立ち直らせた「まずは動いてみる」理論! 潮干狩りで思いついたのさ!

「ぐわぁぁぁ!」
 戦いに際し、「今の地球」に絶望した二人に、人は変化する、地球だって変わるとルークは諭す。
 立ち止まっていては、沈み込んでゆくだけだ!

 お前たちは地球に絶望したと言ったが……、この星も、変わる可能性はある!

 だが虎と狼は聞く耳を持たず、ルークさんは瞬殺された……!
 って、早ァ!?

 ぐわぁぁぁ!って早ァ!?

ルーク『彼らだって、変わるかもしれない……』

シャークボーン『本当に、そう思うか?』

ルーク『ああ!』

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

 水の魔神、手ですくい上げつつ登場とか、かっこよすぎでしょ……。もう!

「変化」への意思!
 力に力で、話を聞かないからって「暴走」して力ずくで倒しても、何も変わらないと信じ
 ルークはあくまで、虎と狼が、自ら変わる事を信じる

 物事は全て変化する、絶望だって、希望に変わりうるんだ!

 その意思に応え、現れた水の魔神は、シャークをレアメタルへと変える!
 絶望しない「変化する」意思!

 もうダメだと諦めて立ち止まらず、自分も他人も変えてやろうと願う、強い意志。

回想・ヴィクトール『この惑星は、絶望に満ちている―――』

回想・東尾『そんな事は無い! 前にも言っただろ、希望はあるってな!』

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 正直、ここで「雷」が現れ、タイガーが変身するじゃないかって、ちょっとヒヤヒヤしましたが…

認めない
 地球に見切りをつけ、諦めてしまったヴィクトールは、その甘い見通しに憤怒を滾らせる
 彼の絶望もまた、、ヴィクトール自身の経験に基づくのですから。

 認めんぞ…、認めんぞ、認めんぞ、認めんぞ! 俺は、絶対に!!

 温かい思いやりに包まれたルーク
 対し、殺伐とし、裏切りが当たり前の戦場で育ったヴィクトールは、価値観の違いに衝突。

 新必殺技の前に、ウルフがクラッシュに追い込まれ、兄弟は撤退する。

レボルト『急いで手に入れねばな、フェニックスの力を……!』

イメージ 24

 レボさん、今度は爪のお手入れかよ!

二つ目の惑星核
 結果、敗北したタイガーは怒りに燃え、いよいよ対立不可避に陥っていく
 虎狼兄弟は、無能だとレボルトらは切り捨てていた。

 やはり、フェニックスを支配すると燃えるレボルトですが……。

 始まりの魔神の声を聞ける「惑星核」。
 図らずも、地球も、レボルトも「始まりの魔神」に近付きつつある、という事なのか………?

ルーク『グレゴリー達から聞きました、コクーンのこと、説明して頂けますか?』

イアン『ネポスに情報が漏れれば、コクーンをも守らねばならなくなる…』

イメージ 25

イメージ 26

 完全に人類オリジナルのアプローチからも、事態収拾を図っていたって事なのか?

召喚装置
 戦いを制したルークは、早々に、実父イアン博士を問いただす。
 何故、情報を秘匿していたのかと。

 コクーンの真の目的は、始まりの魔神を呼ぶ事。“始まり魔神を呼ぶ為の器”だ……!

 確か、宇宙誕生以前の空間の再現でしたっけ?
 なるほど……。

 守る為に情報を隠していたってのも納得ですし、いよいよクライマックスに近付いてきた!

予告『強大な神の力の前では、全てのものが無に還る……!』

イメージ 27

イメージ 28

 EDも更に修正され、レアメタルボーンの姿に! あ、こりゃキット化無理だわ!!

「八属性」という布石
 予告、始まりさまが遂に登場しており、テンション上がりっぱなしの第43話!
 魔神たちは、力を貸してくれるみたいですけれども…?

 また、今回の戦いでタイガー・ヴィクトールとの溝が決定的に。

 魔神は八体、中でもタイガーはレオと「雷」属性で被っているのが気になってましたが
 最期まで敵対する流れになりそう。

 次回、第44話「魔神、再び」