GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ガンダム Gのレコンギスタ 第17話「アイーダの決断」感想。そうだけどさ、ネオドゥなんだぜ? 宇宙の大掃除なんだぜ!?

クンパ大佐、その正体、因縁! 宇宙の掃除は、みんなでやるもんでしょっ!!

イメージ 1

イメージ 13

 まさに、直球に、先を争うように宇宙で掃除する羽目になろうとは、誰が思ったでしょうか!?
 率先して掃除する、天才クリムに笑わされるっていうか
 クンパ大佐、ベルリの関係者か!?

 レイハントン家とドレット家の争いの元も、ヘルメス財団にあるというのなら、行ってみる必要があります!

「ビーナス」の星へ!?
 一方、姫さまは再び「争いの元」を見定めるべく、飛ぶべきだと主張。
 目指す先はビーナス、つまり……。

 ヘルメス財団とやら、月の存在ではなかったのか!?

ラライア『南の“リング”の修理、ちゃんとやってないんで…、人災ですよ!』

イメージ 2

 どうも、どっか壊れたらしい。古いコロニーだから……。

明けの明星へ飛べ!
 月は、バッテリーや旧世紀技術の全てを握る「ヘルメス財団の、いわば下部組織であった。
 だから、彼らの船であるミコシを傷つけるわけに行かず
 全力で掃除することになる。

 戦いの最中、掃除しろ!と叱責されたベルリは、反射神経でそれが大切だと割り切ってしまった

 かくてヘルメス財団を怒らせないで済んだが
 そも、財団こそが根源ではないかと考えたアイーダの決断により、メガファウナはビーナスへと向かう!

 第18話「三日月に乗れ」

ケルベス『ラライアの身体には、傷一つ付けさせないよっ!』

リンゴォ『ラライアの体がどうしたってェ!?』

イメージ 3

イメージ 4

 それにしてもこのラライア、モテモテである。

ミレニアム・モビルスーツ
 宇宙世紀より二千年を数える宇宙史、要するにあちこち老朽化しており、土砂をぶちまけてしまった
 その撤去にかこつけて、出航したメガファウナ
 新たな旧式機が運び込まれる。

 スペース・コロニーの開発に使われ続けてきて、色々に改良できる、ベンリな奴なんですっ!

 その名もネオドゥ
 古いけどネオ、月では作業機から練習機まで、なんでも担当してきたらしい。ドゥ?

マスク大尉『何で、あんなモノが持ち込まれたんです?』

クンパ大佐『G-セルフを取り返したいといったら、ここの軍が貸してくれた』

イメージ 5

 そんな、スコップか何か貸すようなノリで……

八方の思惑
 一方、アーミィの部隊は「試験機・ビフロン」を、トワサンガに供与されていた。
 恩を着せて、アーミィを月面側に取り込みたいのである。

 対し、アーミィ=クンパ大佐も、トワサンガを自陣営に取り込もうと考え、黒い腹で黒い顔の人は笑う。

月の偉い人『たいしたものだよ、バラの設計図は』

イメージ 6

 また、封印された「高度な宇宙兵器技術」は、月ではなく、ビーナスの財団が保管していると判明。
 月はビーナスに近い分、高度技術を供与されている
 それだけに過ぎないらしい。

 実際には、月も中継地点に過ぎなかった、という事らしい。

マッシュナー中佐『―――カシーバ・ミコシから、直接クレームですか?』

イメージ 7

 モビルスーツで入り乱れないで!?

「ビーナス」の財団
 さて、ドレット艦隊の青年は「本国の連中が、試験機を地球に貸した」という事実に怒るが
 そうも言っていられない事態となった。

 ロック! ドレット艦隊としては、ヘルメス財団の顔を立ててやる必要があるんだ!

 その「技術を握っている財団」には、月面人も逆らえない。
 よって、無様にも瓦礫掃除に出撃させられる

 もう、みんなして口論しないで、ワケわかんなくなっちゃうからさ!?

アイーダ『あのピンク、宇宙船なんですか? コロニーの一部かと?』

ルッカスコード教のご神体、カシーバ・ミコシです』

イメージ 8

 で、財団から受け取ったバッテリーを、タワーまで運ぶ装飾船が、ピンクのお神輿ってワケね。

クンパと老人達
 前回の、レイハントン家に仕えた老人達の奇妙な反応を感じて
 アイーダとベルリは真相を見抜く。

 クンパ大佐はここに来た事があるか、“ここの人”だった!

 ゆえに、G-セルフの事を知っており欲しがっている、複製できないらしい。

ラライア『あたしは、これで操縦習ったんですよ?』

リンゴ『そうだけどさぁ……、ネオドゥなんだぜ?』

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 1

 だってよ、ネオドゥなんだぜ? 後光がさしてるんだぜ?

マヌケな自損事故?
 その間、瓦礫掃除をやっていようと出撃したラライアだったが、ネオドゥが暴走、突撃してしまう。
 驚いたのは、激突されたアーミィも同じで――――

 四つ手ユニヒケイション! アタックッ!!!

 思わず“ビフロン”で迎撃!
 戦いが起これば、自然と天才クリムも乱入してくるし、G-セルフもこないわけが無い!

 何故か、雪だるま式に三軍がぶつかりあう三つ巴になってしまう!

クリム『ことのついでだ、奴は狙撃する!』

ステファン(マスク隊)『迎撃します! ―――プラズマ・クローだッ!!』

イメージ 11

 当然、ケンカの口火を切ったのは天才クリムで、その結果、マックナイフにブン殴られる!
 こんな格好良いパンチがあったのか!?

 やるじゃんマックナイフ

 でも、ナイフと名の付く武器が見あたらないぜマックナイフ!! 

看護婦『ラライアさんが自立したから、寂しくなったんでしょ?』

お医者さん(cv諏訪部)『そんなヒマないぞ? アイーダ姫様のブレーキ役とか』

イメージ 12

 その間、何故かちょくちょくとノレド・ナグさんの描写が差し込まれたが……?'''
 暇になったので、補給作業の手伝いをするらしい

ラライア『ネオドゥは、千年使われている頑丈な機体なんだからっ!』

バララ『モニターまで!? ―――いったいどこの回路だ!?』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 17

 マジで!?

宇宙の道理というものは
 が、戦闘の最中に大掃除中のドレット艦隊が乱入、お前たちも手伝えと迫ってくる。
 何故なら、掃除しなければ財団が怒る。

 クレッセントシップと、カシーバ・ミコシヘルメス財団の船であるからして!

 財団=トワサンガの上位組織
 彼らを怒らせれば、バッテリーの配給が止められてしまう!

 ゆえに!

ベルリ『ならば! 人類の平和の為に!!』

マスク『しまった! 先を越された! G-セルフに負けていいのか?』

天才クリム『やるからには負けられん!』

イメージ 16

 結局、トワサンガの人もビックリするほど、ガチで掃除が始まってしまい
 戦闘はお流れになってしまった。

 マスク大尉! いらんところで負けん気を見せんで下さい!

 なんて平和なガンダムだ!?

アイーダ『ベルリは反射神経であれをやってしまう』

『けど私は、おバカなバカ姫にしかなれない――――』

イメージ 18

 傍目にはギャグです、しかし戦闘なんぞよりも、大切な事に気付きそれを優先した
 それを、反射神経でやってのけた
 これは大切な事。

 何が大切かを瞬時に見極める事、その直感は健全なものといえましょう。

 ひきかえ、姫様も悩んでしまうのです。

クンパ『私はGが現れるまで、捨てた赤子がどうなったか知らなかったのです』

『あなたのやった事こそ、悪辣なタブー破りでしょう?』

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 おっそろしく、シレッとメガファウナ内部に乗り込み、帰っていく大佐。マジぱねぇ。

姫様愚連隊、飛べ!
 混乱に乗じたクンパ大佐は、ルッカ達がGでベルリ達を探し出し、自分達の目的を押し付けた事を責め
 本名ピアニ・カルータだと明かされる。

 レイハントン家とドレット家の争いの元も、ヘルメス財団にあるというのなら、行ってみる必要があります!

 クンパもまた、レイハントンに仕えた生き残りと知ったアイーダ
 また、そも何故レイハントンは滅びたかと考える

 全ての鍵は、技術を封印すべしと謳い保持する「ヘルメス財団」にあると、強行偵察を決断する。

予告『次回、息をつめて、見るんじゃないよっ!』

イメージ 24

 カシーバ・ミコシ、どうにも∀のソレイユを連想させまするな。

「根源」へ飛べ!
 そも、技術を封印すべしと謳い、バッテリーと技術を独占する「財団」がいるから
 レイハントンとドレットは争い、滅びた。

 滅びたから、再興しようと「世継ぎ探しの機能」がGに付与され、ベルリ達は人殺しになってしまった

 なら大元は「財団」だと姫さまは考え
 それを運んでくる、ビーナス・グロゥブにある「財団」へ飛ぶ決断を、姫さまは下した!

 第18話「三日月に乗れ」
 この言語センス!