GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

げんしけん 二代目 8巻 [木尾士目] ああ、これが“他人事”の楽しさって奴かぁ…。斑目、キャバレーへ行くの巻

クガピー大活躍! バレンタイン編×キャバクラ×笹原妹地獄編、収録!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 1

※画像右下隅クリックで拡大。

 前巻も、矢島っちが「自分は波戸が好き」と認めたり色々ありましたが、今巻は斑目地獄編!
 童貞にゃムリだわーとかいってたら、あれよあれよと……

 彼氏くるって(by笹原妹)

「女こえぇぇぇ!」
 このネタ、掲載時に一部で話題になってたので目にしてたんですが
 何気に四コマで補足ネタが掲載されてました。

 アレ、これやっぱり……。

 でもどことなく、実は、ホントにハーレムを形成してるのは波戸くんの方ですね展開も感じますよね。
 矢島っちが言ってましたけれども。

クガピー『もう風俗いったほうが良いんじゃね?』

イメージ 5

 今巻、あのクガピーが立派に社会人やってて時間の経過を感じます。ホント。

斑目ェ…
 少しだけ自分の恋に正直になった波戸くんに、斑目の正気ゲージは急降下、自分を見失いかける。
 押しかけ女房にバレンタイン、斑目は自分自身を見つめなおすべく
 久我山ハーレムについて相談してキレられる。

 女は怖いという斑目に、童貞捨てたら変わるんじゃねぇの?久我山(童貞)はアドバイス
 色々あって、今回はキャバクラという方向になり
 笹原妹にお持ち帰られた。

 そしてその結果、斑目女って怖いという思いを百倍強くする結果になったのだった――――。

斑目自身は「波戸くんルート」に驀進中………?

イメージ 6

 要は今回、俺の好意が男に向き始めているんだがどうしたら良いんだろうか?(マジ顔)

 自分でもビックリするほどで
 また、中身が男とわかってるから、逆に一番気安く話せるとは斑目氏の談。

 でも相変わらず、波戸くんの方はメッチャ緊張してるという……。人間関係トライアングルすぎる。

『ナァァァンだそりゃ! 男のチョコが一番嬉しいとか、マジ引くわ!』

イメージ 4

 しかし、風俗とかキャバクラとか言いましたが、なんだかんだで身内ネタ
 そこはもうちょっと見たかったかも。
 別の漫画になるか。

 なんだかんだで斑目と、互いに一番「素」で喋ってる感じの笹原妹。

 でも喋れば喋るほど
 彼女、斑目というより波戸を気にしてるイメージが強くなってきますね。どうなるんでしょ。

なお矢島っちはヘタれた模様

イメージ 7

 同じく、女オタサイドの代表選手ヤジマは、バレンタインでもヘタレるの図。
 男気は見せてくれたけどね!

 矢島さんって、ホントここぞって時の男気担当ですよね。。。

 逆に波戸くんは、前巻の「僕は僕だ」宣言以来、主役担当のバトンを渡しちゃった感じ。次巻の主役は?

吉武妹(イケメン)、椎応大学を受験するの巻

イメージ 8

 また、久々に登場した草食系イケメン(女)は、自分のオタ趣味を貫くためか、椎応大を受験。
 女子バスケの高評価を捨てて、趣味に生きる事にした模様。
 後輩の季節か。

 劇中でも、そろそろ二代目スタートから一年が経つってワケですねぇ……。

 しかし他人事ながらヒヤっとするシーンでしたね!

収録

イメージ 9

 濃厚な波戸×スーフラグが構築中。どうなるんだ斑目ェ……。

 げんしけん二代目の八、通算17巻。
 木尾士目(きおしもく)、講談社アフタヌーンKCアフタヌーン連載作品。2014年12月発売(前巻6月)。
 2012年連載開始(前期は2002年開始)。

 第98話「ハーレムの境界線上の彼方と此方」
 第99話「妹受験Ⅱ」
 第100話「バン・アレン帯のお誕生日ですか?」
 第101話「斑目型けーじゅん1番艦「斑目」出撃!」
 第102話「斑目改 キャ号突撃戦」
 第103話「斑目改二の轟沈」

 オマケ1「今ハ コレガ セーイッパイ」
 オマケ2「八王子に着きました」

 4コマ漫画「×話・その後」が、各話それぞれの直後に収録。
 カバー下オマケあり。