GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

ユリ熊嵐 第2話「このみが尽きても許さない」感想、ちょ、ちょっと待てそこの熊ァ!

脳のネジが飛ぶ効果音、理解を許さない展開、衝撃のラスト! き、貴様もか!?

イメージ 2

イメージ 1

 あらまあ百合ばかりだこと! とか思ったら、バカだったりクマだったり、あの子もその子もクマだったり!?
 正直、まだ意味不明な“断絶裁判”を繰り返したのはアレでしたが
 ラストシーンで全部もってかれた!

 ダメね、やっぱり透明な娘は透明な味しかしない、排除されてる個体だけが本当に美味しいってコト♪

「貴女はとても美味しかった」
 声、場面、何より「髪飾りが一致する」事から、あのクマ、間違いなく蜜子委員長!
 いや委員長こそがクマ!
 クマだらけ!

 純花死亡も確定し、次回、一区切りの第三話! そろそろ“ユリ裁判”の意味も知りたい! お願い!!

開幕、“泉野純花”学内追悼式より―――、クマショック!!

イメージ 4

 その際に出てきた、ユリな彼女が今回の鍵(その1)。

「ユリ承認」に生かされた紅羽
 人食いに変異したクマ達、彼らを「断絶」すべく人類は壁を築いたが、クマは続々と壁を越える。
 百合川このみも、そうして人間に化けていた一匹だった。

 このみは愛する蜜子が紅羽に心を惹かれるのが許せず、紅羽に凶刃を下す

 だが「ユリ裁判」が発動
 その隙を縫って、他ならぬ百合園蜜子によって射殺されてしまった。

 しかし実は蜜子もクマ、同じ紅羽を狙う銀子達を「クマだ」とバラし、紅羽に寄り添いチャンスを伺う―――

 次回、Episode3。

紅羽『嘘よ…、純花がクマに食べられたなんて……、そんなの嘘よでまかせよ!』

イメージ 3

イメージ 5

 そんなのウソよでまかせよっ!の懐かしさ! 語感的な懐かしさっ!!

教師、箱の中のユリーカは語る
 愛する純花の追悼式、その死を信じられぬ紅羽は、自宅でひたすらに銃を撃ち続けていた
 なお、前回ラストで食われたのは「第三者」だったらしい
 今回ラストと同様か。

 可哀想に……、あの子はまた、大切な人を失ったのね……。

 紅羽の過去を知る教師、ユリーカ。
 死んだ者の「遺影」を収め、無数の「遺影」が収まった箱の前でひとりごちる。

 意味深な名前の意味とは……?

紅羽の母・回想『大丈夫、きっとまたあの子に会えるから……』

『紅羽が本当に、逢いたいと強く願うなら――――』

イメージ 6

 あなたのスキは本物ですか?

亡き母の言葉
 ふと、母の言葉を「もう逢えない」と純花に重ねる紅羽。
 しかし、この言葉ってば意味深。

 紅羽を狙ってきた二匹のクマ、或いは、紅羽を狙ってきた銀子+付いてきたるるの二匹。

 銀子と紅羽は、むかし友達だったのでしょうか?

るる『がう~、なんて美味しそうな女の子たちっ!』

銀子『あの子、椿輝紅羽、来てなかった……。椿輝はデリシャスメル、がうがう』

イメージ 7

 ギャランドゥの匂いをかぎ、おっぴろげ……、もうやだこのクマ!

るるってば最低!
 紅羽を食べたがっており、前回は「ユリ承認」された銀子だったが、相変わらず様子見していた。
 賢いるるは、銀子にナイスアイデアを提案する。

 るる、かしこい!

 担当cv,生田善子さんはどんな顔で撮影してらっしゃるのだろうか……。

合川このみ『今日の貴女、何か変よ?』

委員長・百合園蜜子『―――実は私、大変なものを見てしまった……』

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

 まってりかいがおいつかない

ユリ熊嵐
 転校生二人がクマだと目撃し上の空の蜜子は、蜜子を愛するこのみに押し倒される。
 が、気付けば押し倒し返しつつ、意味深な会話を繰り広げる
 百合も繰り広げる。

 スキを諦めない者=群れの空気を乱すものは、透明な嵐に狙われ、排除されるというシステム。

 だから純花はクマに食われた。
 次は紅羽。

 だから「蜜子は紅羽に近付かないほうがいい」と百合るけど、二人ともクマですよね!?

るる『ところでぇ、お・部・屋♪ 貸して欲しいんですけど?』

銀子『―――涙の味がする、がうがう』

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

 待って理解が追いつかな…、アレ? 何でるる、屋根裏が空いてるって知ってるの? 賢いから?

「私のスキも本物だから」
 賢いるるの大作戦で、住ませて欲しいと紅羽家に押しかけてきた銀子たち。
 銀子は、空気も読まずに頬を舐める。

 紅羽のスキは本物だ………、涙の味、紅羽のスキは本物だ。

 ナミダの味は、感情で変わる。
 紅羽が本当に悲しんでいるのなら、紅羽のスキは本物だった。と承認する銀子。

 いぶかしんでいた紅羽は、クリティカルな話題に「私達の何が解る」と、キレてしまうが―――

銀子『逢いたかった……、私達は、キミに逢う為にここに来たんだ…!』

『匂うよ、デリシャスメル、がうがう。―――キミに私のスキを!』

イメージ 2

 解るよ、だって私のスキも本物だからと押し倒す銀子。
 本日二度目。

 ユリ同士の「スキ」は、群れに排除され、クマに殺される覚悟が要る。

 クマの「スキ」は、断絶の壁を越える覚悟
 撃ち殺される覚悟が要る。

 それでも銀子は、紅羽をスキだと諦めず、裁判を受け、ユリ承認され此処にいる――――。

蜜子委員長(ユリ)『今すぐ離れなさい! 私は、貴方たちの正体を知っている!』

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

 お前もマタギか!

彼女もマタギ
 が、折りよく紅羽を護る為に、武装した百合園蜜子委員長が来襲。
 クマ二匹は、ホールドアップの後、ダイナミック逃走する
 ナイスセクシー!

 断絶の壁からの挑戦です、あなたのスキが本物なら…、クマにその身を委ねれば、貴方のスキは承認される

 理解が追いつかない紅羽に
 さらに再びセクシーな電話が届き、紅羽はスキの承認を求め、走り出す――――

このみ『許さない、蜜子は私だけのもの! 絶対に渡さないっ!』

『椿輝紅子は、この私、百合川このみが喰ってやるわッ! YES! ゲス!』

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

 ちょ、だからユリ裁判って何なの!? 何で紅羽が呼び出されて、クマが裁かれてるの!?

渡る世間はクマだらけ
 紅羽は、蜜子委員長がスキなクマ、ユリ「このみ」に襲われ、またも階段から落とされる。
 が、再びユリ裁判で、銀子達が承認された結果
 一命を取り留める……?

 前回同様、「人間」「食べます」と二匹が結論し、紅羽の蜜が舐め干された結果、助かる……?

 クマがクマの本能に従う、それがセクシー!
 シャバダドゥ?

 わけがわからん! それがセクシー! シャバダドゥ?

このみ(クマ)『ゲスぅ!? ゲスゲス~~~~~~~~~~~~~~~…』

蜜子・委員長(ユリ)『―――間一髪、だったわね。大丈夫?』

イメージ 24

イメージ 25

イメージ 26

 クマ殺害からの淀みないユリ。

マタギ系委員長
 が、まるで時間が巻き戻ったように、立っていた紅羽の眼前で、クマは撃ち殺された。
 駆けつけた蜜子が、クマを撃ったのだ。

 解ってる、解ってるわ……。貴女は彼女の本物の友達だった、貴女には涙を流す資格がある。

 純花は死んだのだ
 それを認めたがらない紅羽を、蜜子は優しく慰める。

 蜜子委員長、果たして「今のクマがこのみだった事」を知っているのでしょうか? 謎。

紅羽(寝言)『純、花……』

蜜子(ユリ)『―――くーれは? これで“貴女のスキ”は私のモノ……♪』

イメージ 27

イメージ 28

イメージ 29

 マウントポジションパートⅢ! パートⅢ!?

「ぺろり」
 やがて、泣き疲れた紅羽を保健室に寝かせた委員長は、寝付いた彼女の涙を舐めとるや
 デリシャスメル!と感動に震える
 うずくわぁ…

 今期も、ピンポイントで感情がノッた演技を任されるcv悠木碧さん、その歓喜が妖しい!

 お前もかよ!
 お前もユリでクマで嵐なのかよ!?

蜜子『疼く、疼くわぁ……、たまらない…♪ でも今夜はまだ』

クマ『―――ダメね、やっぱり透明な娘は透明な味しかしない』

イメージ 30

イメージ 1

 めっちゃローテンションな演技が、何故だかゾクゾクきます(ただしクマ)。

「純花、貴女は本当に美味しかった」
 意味深に立ち去った委員長は、自らクマに変じて、「透明な娘」をむさぼり喰らう
 その声、言動、何より髪飾りがそのまま
 彼女もクマだった!

 排除されてる個体だけが本当に美味しい…、スキを諦めない娘の肉だけが、私の飢えを満たしてくれる♪

 散々喰い散らかしてきたけど
 という言葉からして、突然クマになったってワケでもないらしい―――。

 のみならず、純花も彼女が食い殺していたと判明。衝撃的なヒキと共に、次回に続く!!

クマだった委員長、蜜子が待つ「透明な嵐」とは……?

イメージ 15

 出されたお茶に、不思議そうに匂いを嗅ぐ銀子がちょっと可愛かった。

ダメだ、この世界クマしかいねえ!
 色んな意味で妖しいキャラクターと示唆してはいましたが、まさかホントにクマだったとは。
 というか、悠木さんの怪演のインパクもデカい!
 高まるBGM、SE!

 色々と相まって、強烈に後を引く展開となった第二話、続く三話でひと段落するのでしょうか?

 また、銀子達も蜜子もバリバリ人間食ってます
 メインディッシュ紅子に関しては、「食べる為に、透明な嵐が来るのを待っている」演出があり……?

 いまだ謎なユリ裁判といい、次回が気になる! シャバダドゥ?