GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

Landreaall 25巻(限定版) [おがきちか] 感想、DX、砂漠の砦で押し倒され、そして……。新展開!

      DX、今度は奴隷商人に売られちまったでござる。ドラマCD付属版

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。

 

 中世ファンタジーその王位継承と「国の行く末」を描いてゆくクエンティン編から一転、奴隷編!
 王とは、「民をかしずかせるものである」と考えるユージェニ
 彼女に押し倒されたDXであったが。。。

 

 私はアトルニアを憎んでいるが、民を導いて、私の為に存在する国に変えてみせる!(ユージェニ)

 

「王って何?」
 やはり、今のアトルニアという国が見えていないユージェニ、その生い立ちを考えれば……。
 王とは「偉く、他人を従える者だ」と考える彼女の姿に
 DXは考え込むワケですね。

 

 奴隷としても、「王さまって何だろう」と考え続けるDX、王への試練って雰囲気がします。

      ユージェニ姫、DXを押し倒して「王になる」と迫るが……?

イメージ 5

 何という据え膳……、まあ顔がそっくりなのが玉に瑕ですがね! ですがね!

 

DX、売られて買われる
 クエンティンは、王政を終わらせる為に「ユージェニと結婚してくれ」とDXに願い
 ユージェニもまたDXを押し倒す。

 

 だがDXは拒み、ユージェニもまた押し切れず、困った彼女はDXを奴隷商人に売ってしまう。

 

 砂漠の民の奴隷商、「黒虹のカリファ」は存外に頭の回る人物で
 DXは逃げられず、むしろ学ぶ。

 

 そんな中、DXを買いに現れたカリファの既知の女性のお供、ライナスとDXは再会した―――。

      DXに「責任を取らせて」王になろうとしたユージェニだったが……?

イメージ 6

 DXに拒絶された末、洩らした「やっぱり無理だ。だって、私は……」という一言。
 この人、ホントはクエンティンが好きなんじゃ。
 だってほら、ねぇ。

 

 自分の身体を武器にする事も厭わない、現実を良く解ってる、復讐者

 

 でも根っこは乙女なんだなぁ。
 と感じましたが、何だか素敵ですね、さすがランドリ界二匹目のメスゴリラ!(カバー下より)

      『誰かを、助けるためには、本当の望みを知らないと』

イメージ 7

 当て推量で、人の望みを叶える手助けをするつもりで、何度も失敗しました。
 誰かを助けるには、本当の望みを知らないと

 

 果たして、「良かれと思って他人の為に頑張る」のは、良いことだろうか?

 

 今回の場合、メイアンディアを助けるためにも、手を貸せというクエンティンへの回答。
 この考え方にはハッとさせられました。

 

 幾度も失敗した末ですし、強い実感が伴う言葉で、とても頷けると私には思えました。素敵。

      「仕える者」六甲、老婆の姿に考えさせられる

イメージ 8

 彼女は自分の名前は忘れても、使えた主の事は忘れていません。
 “姫様”を、守ろうとしている
 尊敬に値する女性です

 

 また、すっかりボケてしまったのに「大切の人の為」と聞けば、シャンとするユージェニのばあやさんも登場。

 

 自分よりも誰かの為に
 そういう生き方、ボケて「自分」がなくなっても、それでも守り続けようとする心、尊敬しますね。

      六甲。「五十四さんの姿」から戻る術を失う

イメージ 1

 その六甲、とっさに化けたものの、「戻すアイテムがない」とそのままという苦境に
 当の呪い士が姿を消してしまったため
 五十四さんで固定

 

 そろそろ六甲が恋しくなってきたよ! チキショウ!!

 

 でも五十四さんも、基本出番が少ないし可愛いからちょっと嬉しいのも確かなのよねぇ……。

      そしてそして限定版の目玉、ドラマCDが今回も楽しかった!

イメージ 10

 アプローゼ役、大ベテランcv谷育子さんがすっごく格好良くて、イメージドンピシャでした!

 

年に一度のお楽しみ
 DXと、あの「アカデミー騎士団」事件で危険種を調べた外国王子、マグナルさんが登場! 後カイル。
 と言いつつ、メインは馬たちの世間話のドラマCD化で
 かしましくも尻でしたね。

 

 全体に尻でしたが、彼女たちから見た「革命前後の王国」もすごく興味深かったです。あと尻。

 

 トラック2、声優さんのトークは今回もノリノリ!
 毎度ながら楽しそうすぎィ! 鈴村さんいわくアニメとか!がいつかマジに……、無理かなぁ…。

      収録

イメージ 9

 ラストはライナスが超かっこよく登場! ライナスに転がされるなんてっ!!

 

 Landreaallランドリオール> 25巻。
 おがきちかゼロサムコミックス、一迅社コミックZERO-SUM」連載作品。
 2002年連載開始、2014年12月発売(前巻6月)

 

 ACT134「Sacred」
 ACT135「裏窓」
 ACT136「奴隷 レベル1」
 ACT137「王様と犬」
 ACT138「A Stor Mo Chroi」
 ACT139「ターンオーバー」

 

 ACT139.5「プチリオール」
 巻末Tailiece

 

 オマケ漫画は「秘蹟の街」と、とある騎士の意外な因縁について。感動って良いですよね。
 カバー下オマケは袋。

 

■初回限定特装版
 冊子「騎士にくちづけ」が付録。

 

■関連記事
 

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

 

gno.blog.jp