GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

絶対可憐チルドレン 40巻 [椎名高志]感想、高校生編スタート! 主人公バトンタッチ気味?

      白紙スタートの高校生編は、薫に恋する「指揮官候補生」のシリーズ?

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

※画像右下隅クリックで拡大。表紙のイメージも新バージョンに

 

 前期シリーズにて、一巻以来の「破局の未来を追う」展開が終わり、さてどうするのか?
 答えは、薫に恋する少年をメインに据えた展開に!

 

 子供を育てる事のゴールというのは、自分がいなくても、大丈夫な状態にしてやることだよ(皆本)。

 

なかなかに
 皆本さんってば、まだ結婚もしてないのに良い事いうなぁ(偏見)。
 彼の性格なら、そこまで承知で、しっかりと「教育」について学んでいるでしょうしね。

 

 さて、皆本&薫をメインにしてきた本作、思い切ったテコ入れですが、皆本には考えがあるようで。

      計算高そうな外見に反し、割と、純情で真面目で妄想癖な「松風」君!

イメージ 1

 かつてチルドレンに救われた彼は、彼女たちがいてくれて良かった事、そのものともいえます。

 

■白紙の未来で
 死ぬはずだった少年「松風浩一」は、チルドレンの未来変動で救われ、五年後には高校生となった。
 生来、完全視覚記憶という才能を有していた彼は
 普通人ながら貴重な人材

 

 薫に恋をし、「バベル」就職を望む彼の、その才能に着眼した皆本は、指揮官候補生として育成する。

 

 幾つかの事件を経て再会した彼
 そしてザ・チルドレンと、お馴染み「パンドラ」の高校生組と首領が、高校に集う。

 

 しかし、解体されたはずの犯罪組織「黒い幽霊」は、その首領ギリアムの指揮下で活動を再開する。

      松風君、中二病チック妄想を「透視」される

イメージ 5

 今巻、もっともヒデエと思った展開がここに! えらく捻りの無い展開だと思ったら妄想かよ!
 ホント椎名先生ってば、青少年の妄想に厳しい!
 人が妄想してるんねんで!

 

      松風くん、厳しい厳しい「壁」と戦い続ける!

イメージ 6

 まあ一番厳しい壁は、松風君が「割り込みキャラ」に位置する事なんですけどね!

 

 皆本にとってチルドレンは子供みたいなもんで
 だから手を出しちゃいけないって、自制心みたいなもんがあるワケで。

 

 子供の内はともかく、女子高生まで成長しちゃうと、いよいよ「将来」を考えねばならないワケで……。

      そしてこの薫である

イメージ 7

 うん、惚れるよね……。

 

      そして、このスーパーお爺ちゃんである

イメージ 9

 そんな! 少佐がガクランじゃなくてブレザーだなんて! 似合う!

 

      収録

イメージ 8

 薫のカーチャンとネーチャンも相変わらずの様子。

 

 少年サンデーコミックス絶対可憐チルドレン 40巻」。椎名高志
 週刊少年サンデー連載、小学館発行。
 2014年12月発売(前巻7月)

 

 1st sense. チルドレン・ストライクバック!!(1)
 2st sense. 同上(2)
 3st sense. 同上(3)
 4st sense. 同上(4)
 5st sense. 同上(5)
 6st sense. 同上(6)
 7st sense. 同上(7)
 8st sense. 学園天国(1)
 9st sense. 同上(2)

 

 おまけ書き下ろし「高校生になったわたしへ」

 

■関連感想記事

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

tahomaru.hatenablog.com

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp

gno.blog.jp