GNO2及びGNO3 連邦 情報部 こっそり日記 バックアップ

Yahoo!ブログから移籍。2007/5/23(水)から2016/7/2(土)まで。現在 http://gno.blog.jp/

マジンボーン 第39話「ケルベロス、地球へ!」感想、ケルベロスのゲスさとタイロンの優しさ! 幹部も続々動き出す…!

レボルトの高笑いが止まらない! 大幹部二人も動き出し、ますます面白いぞ!

イメージ 19

イメージ 11

 ラスト、自身が重傷を負いながらも「心配させない為に、パーティに戻ってください」と促すタイロン!
 あの優しさに、他人を屁とも思わないレボルトのゲスさが際立つ!
 もう、あやつが倒れる日が今から楽しみです。

 始まりの魔神の意志? 違うな、俺の意思だよ……、俺の為に奴らを利用したまで!

次回、シャークの大暴走!?
 レボルトの異質な強さに対抗すべく、次回、ルークさんもレアメタル化するんでしょうか?
 しかし、演出的に「暴走」も予感させるなど期待感十分!
 どう描いてくるのか!

 ネポスの大幹部も、ペルさんとバーさんが動き出し、どう話が転がるか楽しみ! あと早穂ちゃん可愛い!

『クルードと、シュトルツはどうする?』『任せる』

イメージ 2

 開始早々、レボさんの熱い丸投げ宣言にいちいち吹く。

レアメタルをも越える者
 以前、ボーンの意識が適合者を飲み込んだのとは真逆に、レボルトは自身の意思でボーンを飲み込む。
 グリフォンボーンを支配下に置いたレボルトは
 クリスマスの街を強襲する!

 雷と風、二属性を操るレボルトに、タイロンは倒れライノーが石化、怒れる翔悟に「火の魔神」が応える!

 だが、伝説のレアメタルをもレボルトは圧倒!
 しかし不信を抱いた評議会の二人、バーリッシュとペルブランドにより本星に戻されてしまった。

 レボルトは二人を煙に巻き、惑星核を人質にすれば、始まりの魔神も手を出せぬとほくそ笑む。

 次回、第40話「メルボルン急襲」

翔悟『姉ちゃん張り切ってたでしょ? ウチ、神社だから』

タイロン『―――イーグルとアリゲーター、彼らの事を考えていたんですか?』

イメージ 3

イメージ 4

 リーベルト様が飲んでた「ルイボス茶」とは、南アフリカ原産の健康茶なのです。

黄昏とクリスマス
 劇中時間もクリスマス、軽食喫茶「エデン」は、パーティーで大賑わいだったが―――
 翔悟は、否、騒いでるメンバーだって、皆バイズ達が心配だった

 バイズもドロッサスも敵だった、だが、不穏なやり口で潰された彼らが心配でならなかった

 翔悟も皆も良い奴だわ……
 けど、だからって早穂ちゃんたちを心配させるわけにもいかない

 だからこそ、ルークさんも率先してケーキ食べてたんですよ! そうですとも! 軽やかな舌触り!

リーベルト『なぜ始まりの魔神は、レボルトの振る舞いを放っておくのか?』

イメージ 1

 そこです! 視聴者も気になってた事を追及する、さすがですリーベルト様!

「ありがとう」
 また、「反星の核」は、回収後は始まりの魔神に戻される、というルールも判明。
 グリフォンの手元にあり続けるのは異常らしい
 なるほど。

 あいつらの事を、心配してくれてありがとう。―――お前のその気持ちには、救われる

 そうした解説と共に
 いつかと違い、ごく自然に「ありがとう」と、戦友の分まで礼を言うリーベルトさま

 いや、この人もホント柔らかくなりましたよね……。

バーリッシュ様(ベヒモス)『な、な……、一体なにがあったんだ!?』

ペルブランド様(リヴァイアサン)『落ち着け、声を落とせ……、聞こえている』

イメージ 5

イメージ 6

 バットさん、ペル様の部下だったのか!? 不審な行動にも納得。

ネポス評議会の「不信」
 一方、シュトルツ邸の惨状を自ら確かめ、バーリッシュとペルブランドは、レボルトへの疑いを深くする。
 何より、「フェニックスの気配が消えた」という事態は
 あまりに異常すぎる。

 ペルブランドは、クルードに預けた「バット」が、レボルトにスライドした事を利用、調査させていた。

 武人タイプでクルード様を慕う大幹部!
 なのですが、バー様がボケて、ペル様がツッコむ体制が完璧すぎて、妙に笑えますね。いいコンビだわ。

ダーク・ケルベロス改『フン……、ここまでの力とは。加減が難しいな?』

『――――面倒だな、街ごと吹き飛ばし炙り出してくれよう!』

イメージ 7

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 8

イメージ 11

 海上ピンポイント転送するリーベルト様! 頼りになるゥ!!

ケルベロス降臨
 地球、海上に現れたケルベロスは、自身でも驚くほど強化されたパワーで、山を一つ打ち砕く!
 リーベルト様の気遣い、ルークさんのスタイリッシュな「コクーン」により
 すぐさま一行が駆けつけ、犠牲は抑えられるが……? 

 もう「居ない」が? 奴らがどうなろうと、お前たちには関係なかろう――――?

 レボルト超強い!
 ただ、次々落雷を落としてくるだけで圧倒される翔悟たち

 さっき会話に出たバイズとドロッサスも、「もう居ない」と、意味深かつ外道に扱うレボルト!

レボルト『じっくりといたぶってやりたいが―――、時間がない』

『――実に残酷だよなぁ? 魔神の気まぐれに、己の命運を委ねるというのは…』

イメージ 12

イメージ 13

 垣間見えた「レボルトの本音」、確かに一理ある……。

魔神の気まぐれ
 雷神さながら、雷撃を操るレボルトに手も足も出ず、更にグリフォンによる「風」まで!
 対抗するにはレアメタルしかないが
 魔神の協力が不可欠

 レボルトは自分自身を強くすることで、そうした「不確定要素」を不要にしているとも言えます。

 他人との協調、協力を大切にする翔悟たち
 対するレボルトは、自分自身を強くし、他人は従え、意思を奪い、、事態を打開しようとする……?

ライノー『ドラゴンも翔悟君も地球も、消させはしません!』

ケルベロス『ならば、どれだけ耐えられるか試してやる……、そおれ!』

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

 ただ、CGゆえに「落雷直撃」の迫力が、やや物足りないのは改善点。

意思
 かつて「翔悟がドラゴンに呑まれた」のと真逆に、適合者がボーンを吸収したのがレボルトの秘密。
 タイロンは、土と雷の属性相性、避雷針となって庇い続けるが
 遂にクラッシュする。

 始まりの魔神の意志? 違うな、俺の意思だよ……、俺の為に奴らを利用したまで!

 その身勝手さにキレた翔悟に
 火の魔神は呼応、魔神自らの意思で翔悟に加担してくれる

 が、レボルトは「待っていた」といわんばかりに、レアメタルに正面から戦いを挑む――――

ケルベロス『面白い……。なかなかやるな、ドラゴンボーン!』

イメージ 18

イメージ 19

 レアメタルでも勝てないの!?

最強対決!
 火の魔神の化身「レアメタルと、自ら築き上げた最強ボーン「ダークケルベロス(改)」の激突は
 ほぼ互角の激突ながら、ややケルベロスが優勢。
 むしろ戦いを楽しむケルベロス

 が、いきなりケルベロスが消えてしまい、頂上決戦は予期せぬ形で水入りとなった――――

ケルベロス『貴様の仕業か……、フレイドッ!』

バーリッシュ『まさか、グリフォンボーンを纏うとは!』

イメージ 20

イメージ 21

 両者の決裂は決定的に、レボルトは、本格的に異質な存在らしい

魔神の意思
 グリフォンを強引に転移させたのは、評議会のバーリッシュとペルブランドの命令であった。
 だがレボルトは、神と対話できるシュトルツが不在となった事で
 やむなく預かっていると言い訳する

 ネポスは変わった。レボルト、お前が戻って来てからな。同胞が対立する、そんな事は今まで無かった…!

 しかしレボルトは、「自分は、罰されていない」ゆえに肯定されている
 始まりの魔神は怒っていないと言う。

 神が実在し、その神の意思が明確である以上、バー様とペル様も引き下がらざるを得なかった。

レボルト『―――見ているだけで助けを出さんとは、ずいぶんと薄情だな?』

ソキウス『よく言う。“始まりの魔神が罰しない”とは』

イメージ 22

イメージ 23

 この二人、内心でめっちゃ互いを嫌ってそうでゾクゾクしますわ……。

人質
 レボルトを矢面に立たせていたソキウスも登場し、再び「異次元」にボーンを格納
 この「惑星核」を人質に、始まりの魔神を牽制しているらしい

 手を出すはずが無い。始まりの魔神が欲する「星の核」が、二体も消滅する事になるんだからなぁ?

 レボルト様、ボーン質をとってたのか…。
 が、本当にそれだけ?

 始まり様は、本当に「人質が居るから、手を出せない」ってだけなのか? これは楽しみですねぇ。

ルークさん『今までの石化とは、明らかに違う………』

タイロン『―――心配してますよ…、早穂さん、智子さんのところへ……』

イメージ 24

イメージ 25

 タイロンもまた、「翔悟たちの日常」を守る為に、自分の身体を張ってくれた。優しすぎる……。

心配をかけない為に
 その頃、タイロンの「ライノー」は炭化しかけており、ボーン消滅の危機に。
 だが痛みに耐えながら、タイロンは「戻ってくれ」と言う

 何も知らない早穂と智子を心配させない為に、日常を守る為に、今は戻るべきだと諭すタイロン。

 その意思を汲み、パーティに戻る一行
 顔で笑って心で泣いて。

 ただ、タイロンは唯一「ボーンと対話できてない」為、彼の戦線離脱は意味深ですね。進化の予感。

予告『レアメタルの解明が急がれる中、あの二人が研究所に現れる…!』

イメージ 8

イメージ 25

 クリスマス仕様の二人も可愛かった!

次回、ルークさんの少年時代再び!
 注目のカード、レアメタルvsケルベロス改の激突は、ケル改の異質さをますます強調!
 ニ属性を自在に操り、ボーンを完全に支配下に置くレボルト!

 バトル作品ながら、他人と話し合い分かり合う、世の中は勝ちか負けの「二択」じゃない

 そうした路線を突っ走るマジンボーンの中で
 他人を踏みつけ、排除し、支配する、レボルトさんのゲス魂が止まらない展開になりましたね!

 3クール目の中ボスくらいかと思ったんですが
 案外ラスボス? 或いは、始まりさまにサクッ☆とやられちゃったりするのでしょうか?

 次回、第40話「メルボルン急襲」
 ルークさん回!